携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セクシーな魂斗羅ガールが 『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』をセクシーにPR

セクシーな魂斗羅ガールが 『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』をセクシーにPR

2008/3/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●魂斗羅ガールとファミ通.com編集者が協力プレイ

 

 ファミ通.com編集部に、セクシーでかっこいい(略してセクかっこいい?)美女がやって来た。彼女たちは、KONAMIのニンテンドーDS用ソフト『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』(2008年3月13日発売)を宣伝するべく結成された特殊部隊”魂斗羅ガール”の南ちゃんと天海ちゃん。KONAMIが誇るアクションゲーム『魂斗羅』シリーズの最新作の発売を記念して、ソフトのPRのためにファミ通.com編集部を訪問してきたというわけだ。

 

▲天海ちゃん(左)、南ちゃん(右)。魂斗羅ガールのふたりがファミ通.com編集部で『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』をPR。

 

『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』

▲敵の攻撃に1回当たっただけで死んでしまうシビアなアクションゲーム『魂斗羅』シリーズの最新作。エイリアン・ブラックバイパーに占拠され、荒廃してしまった世界を舞台に、人類の存亡を賭けた戦いに挑め。アーケードモード、チャレンジモードをクリアーすると、シリーズ歴代タイトルのパッケージ、写真、スクリーンショットを見ることができるほか、懐かしの『魂斗羅』、『スーパー魂斗羅』が遊べるようになる。

 

 魂斗羅ガールを出迎えたのは、ファミ通.com編集部のヤングライオン(若獅子)こと、新人Oだ。ふだんから生身の女性と交流する機会が極端に少ない彼は、これまでに編集部を訪問したさまざまな美女たちと交流してきているにもかかわらず、今回も緊張と恥ずかしさから表情ガッチガチ。そんな彼を見て母性本能がくすぐられた(わけではないだろうが)魂斗羅ガールは新人Oの緊張をほぐすべく、いっしょに『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』の協力プレイをすることに。

 

▲南ちゃんと協力プレイをすることになった新人O。ふたりで腕をクロスさせて気合を入れるが、どう見ても緊張しすぎで覇気が感じられない……。

 

 今作は、ニンテンドーDSの上下2画面を使ってステージが構成されている”デュアルスクリーン”や、上下の画面を移動する新アクション”グラップリングフック”といった要素が特長だ。南ちゃんと協力プレイしつつ、後ろから天海ちゃんがゲームの操作方法を教えてくれるという両手に花状態の新人Oは、ますます緊張するも、逆に集中力が高まったのか、ステージ1をノーミスでクリアー。「ひとりじゃ無理でした。南さんと協力したから成し得た結果だと思います」(新人O)とつまらんほどの優等生発言。ノーミスでクリアーしたご褒美として、魂斗羅ガールから『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』のプレゼント用ソフトを10本もらった新人O。せっかくプレゼントをもらったのにも関わらず、喜んでいる表情もガッチガチ……。

 

▲ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使った『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』の協力プレイを堪能する新人O。これだけ接近していれば、さぞいい香りがしたに違いない。

 

▲南ちゃんのアシストと天海ちゃんのアドバイス、そして極度の緊張と恥ずかしさにより不思議に高まった新人Oの集中力で、ステージ1をノーミスでクリアー! プレゼント用のソフトをいただいちゃいました。※表情からは伝わりづらいですが、新人Oはしっかり喜んでいます。

 

●世代交代をよしとしない先輩編集者の魔の手が

 

▲両手に花という男にとって憧れのシチュエーションに置かれている新人Oを発見した、先輩編集者の百人乗っても稲葉。怒り、嫉妬、欲望など、あらゆる感情がこみ上げてしまったようで……。

 

 美女ふたりと『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』に興じる新人Oの姿に、激しい嫉妬の炎を燃やす男がいた。自称、天下を取り損ねた男こと、百人乗っても稲葉だ。和気あいあいとしている新人Oと魂斗羅ガールのあいだに割って入り、「O君、先輩を差し置いて自分だけこの状況はまずかろう?」と縦社会の厳しさを説く稲葉は、「新人Oなんかより俺とプレイしたほうが今後のためになるよ?」と天海ちゃんに協力プレイを強要。

 

▲背後から新人Oと魂斗羅ガールのあいだに割って入る稲葉。KY(空気が読めない)を通り超してKK(空気を壊してる)な男と言えよう。

 

 嫌がる天海ちゃんに対し、稲葉は”デュアルスクリーン”、”グラップリングフック”という新要素を巧みに悪用したセクハラプレイを発動。作品に登場するエイリアンよりも醜い表情を浮かべてご満悦の稲葉だったが……悪が栄えたためしなし。天海ちゃんと南ちゃんは持っていた銃器を使った協力プレイで、エイリアン稲葉を成敗。やっぱり何事も協力することはいいことだ。

 

▲新アクション”グラップリングフック”を真似して、天海ちゃんの胸元に傘の柄をフックしようとする稲葉。

▲稲葉は「天海ちゃんが上画面役で、俺が下画面役ね!」と、デュアルスクリーンごっこを楽しむ。イラッとした天海ちゃんに踏まれても、それはそれでご覧の表情だ。

 

▲セクハラの限りを尽くした稲葉に裁きが。「それでも僕はやってない」と最後のひと言を残し、稲葉は昇天。痴漢はアカン!

 

●ソフトをプレゼント! 魂斗羅ガールの写真もご堪能あれ

 

 魂斗羅ガールからいただいたニンテンドーDS用ソフト『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』を、読者の中から抽選で10名にプレゼント。欲しい人は、プレゼントページをチェックしてくれ。(※プレゼントページはこちら

 

魂斗羅ガール

南ちゃん

天海ちゃん

 

※『魂斗羅 Dual Spirits(デュアルスピリッツ)』公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

1月26日、27日開催の“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”の各タイトル競技のルールと出場選手の一部が判明、人気プロプレイヤーが続々参戦

2019年1月26日、27日に幕張メッセにて開催される“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”。その開催直前情報として、各タイトル競技のルールが発表。また、アジア選抜プレイヤーと日本選抜の一部のプレイヤーが明らかにされている。

『エースコンバット7』初心者向けプレイガイド! エースパイロットを目指す新兵に贈る3つの重要テクニック【動画あり】

人気フライトシューティングのシリーズ最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』が、2019年1月17日についに発売された。新米パイロットはもちろん、ベテランパイロットも必見のプレイガイドを、記事担当ライターが伝授!

『エースコンバット』シリーズが好きすぎる世界的モデルが『ACE7』発売記念に来日! 河野BDと奇跡の対談

『エースコンバット7』の発売に合わせて、ヨーロッパ中心のモデルであり、大の『エースコンバット』ファンであるOmbeline Le-Mire Cahnさんが来日。『ACE』シリーズのブランドディレクター・河野一聡氏との対談が実現した。発売日イベントリポートと併せて、その模様をお届け。

『スマブラSP』誰でも参加可能な公認大会“niconicoチャンピオンシップ2019”が闘会議2019で開催。世界トップクラスのESAM選手、Ally選手も参戦!

Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の、誰でも参加できる参加費無料のオープン大会“大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL niconicoチャンピオンシップ2019”。応募締切迫る!

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート

2019年1月15日、1998年に発売されたプレイステーション用ソフト『アストロノーカ』の20周年イベント“アストロパーティー2019”が開催された。その模様をリポートする。

『キングダム ハーツIII』発売まであと1週間! ストーリーやシステムなどをおさらい!

スクウェア・エニックスより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』。今回は、発売まで残り1週間ということで、ストーリーや登場ワールド、システムなどについておさらいしよう。

人気インディーアクション『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信。あの山の思い出が美しい旋律で蘇る

人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新コインボス、ゴレオン将軍に挑戦してきました!(第214回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第214回(通算314回)。

池袋STORIA『CoD:BO4』対戦会イベントに『FF14』祖堅正慶氏が急遽参加! Libalent Vertexのsitimentyooo氏、Japanese小池氏も

東京・池袋の“STORIA(ストーリア)”で『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のイベントが開催。そこに、なんと『FFXIV』の祖堅正慶氏が参加!