携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 全世界のユーザーを『地球防衛軍』の隊員に……ディースリー・パブリッシャーのグローバル戦略

全世界のユーザーを『地球防衛軍』の隊員に……ディースリー・パブリッシャーのグローバル戦略
GDC 2008

2008/2/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●世界中の携帯電話を持つユーザーを『地球防衛軍』の隊員にさせたい(竹川)

 

 プレイステーション2、Xbox 360で発売されたディースリー・パブリッシャーのアクションゲーム『地球防衛軍』。このゲームをもとにしたモバイルゲームで、全世界のユーザーにモバイルゲームと『地球防衛軍』の魅力をアピールする。そんなプロジェクトが、GDC 2008の開幕1日のプログラム、GDC モバイルサミット”モバイル・ゲームを世界の人々へ:「地球防衛軍」解剖”で紹介された。

 

▲欧米版で配信予定のノキア SNAP Mobile版『EARTH DEFENSE FORCE』。

 

 ”ファンを熱狂させ、つねにゲームの世界に没入させる”という目標から始まった『地球防衛軍』のグローバル戦略。この中心となるのが、ディースリー・パブリッシャーが開発し、携帯キャリアのノキアのSNAP Mobileで配信される予定のモバイル版『地球防衛軍』なのだという。

 「我が社はこれまでにさまざまなモバイル展開を行い、優良なカジュアルゲームで100万人以上の会員を獲得する実績を残しています。そして、つぎなる仮題として国内のリッチコンテンツの海外展開を模索したんです」とは、ディースリー・パブリッシャーのモバイル&ネットワーク事業部、竹川寿男次長。各国で好まれているゲームジャンル、コンテンツを提供するのに適したキャリア、各国端末に対応するために必要なカスタマイズなど調査を重ねた結果、「コンシューマー版でライトユーザーからコアユーザーまで、幅広いファン層に親しまれ、成功を収めた作品をピックアップしました」と、『地球防衛軍』がモバイルコンテンツとしてグローバル展開することになった経緯を説明した。

 

▲FPSのような視点と2Dで描かれたグラフィック。開発中のノキア SNAP Mobile版『地球防衛軍』のゲーム画面が公開された。巨大な敵はすべてを表示させず、パーツごとに作成し、場面場面で各部位を使う。

 

 『地球防衛軍』といえば、隊員となったプレイヤーが巨大な敵に立ち向かうバトルが作品の魅力。これを携帯電話で遊ぶとなると、スクリーンのサイズや解像度など、グラフィック面は家庭用ゲームと比べて劣ってしまう部分もあるが、2Dでの表現や大きな敵はパーツの一部だけを大きく見せるといった工夫が凝らしたことで、「『地球防衛軍』らしさを損なわないで、このゲームの魅力を伝えることができた」(竹川)。

 

▲「今後は3D、マルチプレイをモバイルゲームで実現させたい」とはディースリー・パブリッシャーの竹川次長。

 

 複数ある携帯電話のキャリアからノキアのSNAP Mobileが選んだ理由は、そのネットワーク機能にあるという。『地球防衛軍』というブランドを全世界に配信するために、SNAP Mobileのネットワークを使ったスコアアタックやチャット機能などの理想的な環境があったから。重要なポイントとなる対応端末は、世界中の多くの人たちにプレイしてもらえるように、スペック面と市場でのバランスを考え、もっとも浸透しているプラットフォーム”シリーズ60”をベースに開発。「将来的には全世界のユーザーが隊員となって白熱のハイスコアをプレイしてくれることが目的」と大いなる野望を掲げた。

 

 ノキア向けコンテンツ『地球防衛軍』は、欧米地域で2008年春に配信される予定。モバイル版『地球防衛軍』は名実ともに世界にはばたけるか?

 

▲こちらは『地球防衛軍』の配信キャリアであるノキア SNAP Mobileオペレーション代表の宮本淳氏。「モバイルゲームでは、Javaが圧倒的に強く、今後もそのトレンドが継続する」、「日本や韓国だけではなく、中国や北米、南米でモバイル市場が急成長し、ヨーロッパでも安定した成長が見込まれる」といった今後のモバイルビジネスや、「ゲーム開発費がかさむ高いレベルの携帯でもゲームには月額3〜8ドルしか課金できない」、「日本のような飽和市場では、シンプルなゲームで簡単に稼ぐことは出来なくなっており、今後はリッチ・コンテントで画期的なゲームの導入、あるいは新しい戦略が必要」と、日本市場の課題について語った。

 

※ディースリー・パブリッシャー公式サイトはこちら

※ノキアジャパン公式サイトはこちら

GDC 2008の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ポケモンレジェンズ アルセウス』の特別映像が公開。まさかりポケモン・バサギリや特別なポケモンたちを護る存在”キャプテン”たちをチェック!

2021年9月28日、ポケモンは2022年1月28日発売予定のNintendo Switchソフト『Pok?mon LEGENDS アルセウス』の新情報をまとめた特別映像を公開した。

『ガーディアンテイルズ』が10月6日にリリース決定。高森奈津美(女騎士役)、小野友樹(男騎士役)がナレーションを担当するアニメPVも公開!

YostarとKongStudiosは、新作アプリゲーム『ガーディアンテイルズ』を、2021年10月6日(水)にリリースすることを決定した。

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』万能グッズ“ポケッチ”、“ふれあいひろば”など新情報が公開。ナタネ、モミ、ゲンの新アートも明らかに!

ポケモンは、2021年11月19日発売のNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』について、最新情報を公開した。万能グッズ“ポケッチ”、“ふれあいひろば”、“ナタネ”などのアートが明らかに!

『トライブナイン』新ティザームービーが公開。ネオトーキョー国、トライブ、XB法など、さまざまなキーワードが……!?

アカツキは、トゥーキョーゲームスとの共同新規プロジェクト『TRIBE NINE』(トライブナイン)のティザームービーを公開した。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』が正式サービス開始。期間中にログインすると合計で9000個のブルージェムが手に入る!

スクウェア・エニックスは、2021年9月28日(火)、スマートフォン向けゲームアプリ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』のサービスを開始した。

『アナザーエデン 時空を超える猫』PC版が今冬にリリース予定。新たな外典やアップデート情報など、新情報も盛りだくさん!

2021年9月28日(火)19時より配信された“「アナデンまつり2021秋」アナザーエデン超邁進!最新情報生放送”にて、スマホ向けRPG『アナザーエデン 時空を超える猫』の新情報が公開された。PC版は今冬にリリース予定に!

『超戦士ザイダー』がレトロゲーム配信サービス“プロジェクトEGG”にて配信開始。超戦士ザイダーとなって魔神の打倒を目指すアクションRPG

D4エンタープライズは、レトロゲーム配信サービス“プロジェクトEGG”にて、アクションRPG『超戦士ザイダー』(FM-7・Windows10対応版)を配信開始した。

今井麻美さん収録曲12曲すべてが新曲の7thアルバム『Balancing Journey』を12月22日に発売。声優の小岩井ことりさんが作曲を担当する楽曲も

声優、歌手として活躍する今井麻美(ミンゴス)さんの7thアルバム『Balancing Journey』が2021年12月22日に発売されることが発表。同アルバムは、今井さん自身初となる全曲新曲の完全オリジナルフルアルバムとなっている。

『ロストジャッジメント』プレイ日記【5夜目】。リスを探して東奔西走。ペイントサーチでゲットしておきたい報酬まとめました

2021年9月24日発売の『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』のプレイ日記を掲載。『ジャッジアイズ』シリーズの大ファンであるライターのリプ斉トンが、プレイしながら八神のカッコよさやゲームのおもしろさを語ります。

『刀剣乱舞無双』開発者インタビューから、麗しき刀剣男士たちや世界観、ゲームシステムなど、本作の詳細が明らかに【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、ニトロプラスとDMM GAMES、コーエーテクモゲームスのタッグによって実現した『刀剣乱舞無双』の新作特報をお届け。