携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 全世界のユーザーを『地球防衛軍』の隊員に……ディースリー・パブリッシャーのグローバル戦略

全世界のユーザーを『地球防衛軍』の隊員に……ディースリー・パブリッシャーのグローバル戦略
GDC 2008

2008/2/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●世界中の携帯電話を持つユーザーを『地球防衛軍』の隊員にさせたい(竹川)

 

 プレイステーション2、Xbox 360で発売されたディースリー・パブリッシャーのアクションゲーム『地球防衛軍』。このゲームをもとにしたモバイルゲームで、全世界のユーザーにモバイルゲームと『地球防衛軍』の魅力をアピールする。そんなプロジェクトが、GDC 2008の開幕1日のプログラム、GDC モバイルサミット”モバイル・ゲームを世界の人々へ:「地球防衛軍」解剖”で紹介された。

 

▲欧米版で配信予定のノキア SNAP Mobile版『EARTH DEFENSE FORCE』。

 

 ”ファンを熱狂させ、つねにゲームの世界に没入させる”という目標から始まった『地球防衛軍』のグローバル戦略。この中心となるのが、ディースリー・パブリッシャーが開発し、携帯キャリアのノキアのSNAP Mobileで配信される予定のモバイル版『地球防衛軍』なのだという。

 「我が社はこれまでにさまざまなモバイル展開を行い、優良なカジュアルゲームで100万人以上の会員を獲得する実績を残しています。そして、つぎなる仮題として国内のリッチコンテンツの海外展開を模索したんです」とは、ディースリー・パブリッシャーのモバイル&ネットワーク事業部、竹川寿男次長。各国で好まれているゲームジャンル、コンテンツを提供するのに適したキャリア、各国端末に対応するために必要なカスタマイズなど調査を重ねた結果、「コンシューマー版でライトユーザーからコアユーザーまで、幅広いファン層に親しまれ、成功を収めた作品をピックアップしました」と、『地球防衛軍』がモバイルコンテンツとしてグローバル展開することになった経緯を説明した。

 

▲FPSのような視点と2Dで描かれたグラフィック。開発中のノキア SNAP Mobile版『地球防衛軍』のゲーム画面が公開された。巨大な敵はすべてを表示させず、パーツごとに作成し、場面場面で各部位を使う。

 

 『地球防衛軍』といえば、隊員となったプレイヤーが巨大な敵に立ち向かうバトルが作品の魅力。これを携帯電話で遊ぶとなると、スクリーンのサイズや解像度など、グラフィック面は家庭用ゲームと比べて劣ってしまう部分もあるが、2Dでの表現や大きな敵はパーツの一部だけを大きく見せるといった工夫が凝らしたことで、「『地球防衛軍』らしさを損なわないで、このゲームの魅力を伝えることができた」(竹川)。

 

▲「今後は3D、マルチプレイをモバイルゲームで実現させたい」とはディースリー・パブリッシャーの竹川次長。

 

 複数ある携帯電話のキャリアからノキアのSNAP Mobileが選んだ理由は、そのネットワーク機能にあるという。『地球防衛軍』というブランドを全世界に配信するために、SNAP Mobileのネットワークを使ったスコアアタックやチャット機能などの理想的な環境があったから。重要なポイントとなる対応端末は、世界中の多くの人たちにプレイしてもらえるように、スペック面と市場でのバランスを考え、もっとも浸透しているプラットフォーム”シリーズ60”をベースに開発。「将来的には全世界のユーザーが隊員となって白熱のハイスコアをプレイしてくれることが目的」と大いなる野望を掲げた。

 

 ノキア向けコンテンツ『地球防衛軍』は、欧米地域で2008年春に配信される予定。モバイル版『地球防衛軍』は名実ともに世界にはばたけるか?

 

▲こちらは『地球防衛軍』の配信キャリアであるノキア SNAP Mobileオペレーション代表の宮本淳氏。「モバイルゲームでは、Javaが圧倒的に強く、今後もそのトレンドが継続する」、「日本や韓国だけではなく、中国や北米、南米でモバイル市場が急成長し、ヨーロッパでも安定した成長が見込まれる」といった今後のモバイルビジネスや、「ゲーム開発費がかさむ高いレベルの携帯でもゲームには月額3〜8ドルしか課金できない」、「日本のような飽和市場では、シンプルなゲームで簡単に稼ぐことは出来なくなっており、今後はリッチ・コンテントで画期的なゲームの導入、あるいは新しい戦略が必要」と、日本市場の課題について語った。

 

※ディースリー・パブリッシャー公式サイトはこちら

※ノキアジャパン公式サイトはこちら

GDC 2008の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Switch『ガルパン ドリームタンクマッチDX』「最終章」第1話から新キャラ&新戦車が登場。一人用新モード“戦車道祭”ほか追加情報も多数

Nintendo Switch用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の追加要素が明らかに。

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』発売記念イベントが三重・伊勢、東京・新宿ほかにて開催決定。ゲストとして荒井清和氏も出席!

Nintendo Switch用ソフト『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の発売記念イベント開催が決定。

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定のリリースが到着、新規素材も公開

アークシステムワークスは、『ブレイブルー クロスタッグバトル』のアーケード版に新キャラクター4人の参戦を決定した。

王道2D 対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のSteam版が2019年初夏に発売決定

2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のPC(Steam)版が2019年初夏に発売されることが明らかに。

『EDF: IRON RAIN』アグレッサーの最終兵器“ラズニード”が襲来! 人類は未曽有の脅威を排除できるのか

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に登場するアグレッサーの最終兵器“ラズニード”が明らかに!