携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

2008/1/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新スタジアム名は”レベルファイブ スタジアム(L5スタ)”

 

▲2008年1月15日に福岡市役所で行われた市長定例会見の様子。

 

 Jリーグ2部(J2)に所属するプロサッカークラブ”アビスパ福岡”のホームスタジアムで、福岡県福岡市が所有する”博多の森球技場”。2007年12月7日から公募されていた同スタジアムの命名権(ネーミングライツ)を、レベルファイブが獲得したことが、2008年1月15日に行なわれた福岡市役所の市長定例会見で明らかになった。スタジアムの新名称は”レベルファイブ スタジアム”で、契約期間は2008年3月1日〜2011年2月28日までの3年間。なお、命名権料は年額3150万円[税込]となっている。

 

 Jリーグではスタジアム名の略称を決めなければならない規定がある。現在、レベルファイブ スタジアムの略称として”L5スタ(エルゴスタ)”を候補に挙げ、Jリーグ側に申請中とのこと。

 

▲市長定例会見にレベルファイブの日野社長も出席。博多の森球技場の命名権を獲得したことを発表した。

 

 博多の森球技場の命名権に立候補した理由について、レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏は、「今回のネーミングライツには、福岡でゲームソフトを作っている会社として、ひとつには”地域貢献”。そしてもうひとつは、現在開発し、2008年春に発売予定の『イナズマイレブン』(ニンテンドーDS用ソフト)をたくさんの人に遊んでもらい、サッカーをプレイする子供たちが増えてほしいという気持ちで立候補させていただきました」とコメント。そして、レベルファイブ スタジアムをホームに活動するアビスパ福岡には、「僕自身もサッカーが好きなので、アビスパ福岡にはとても期待しています。早くJ1に昇格して華やかな舞台に立ってほしいですね。僕たちも応援しています! 今回のネーミングライツがアビスパ福岡だけでなく、レベルファイブのさらなる成長にも繋がってくれればと思っています」とメッセージを送った。

 

 また、福岡市長である吉田宏氏は、「レベルファイブの決断はとてもうれしく思います。ゲーム産業の地位は福岡の中でも年々高まっていて、若者が携わることが増えています。そういう意味でも今回のネーミングライツは、福岡市がゲーム産業に力を入れているという方向性をある意味象徴したものだと思います」とコメントしている。

 

▲こちらが福岡市が所有する博多の森球技場。2008年3月1日よりレベルファイブ スタジアムという新名称に!

 

 なお、スタジアム内の看板をどのように設置するか、レベルファイブ主導のイベントが行われるかなどは、今後検討されるということだ。

 

※レベルファイブ公式サイトはこちら

※アビスパ福岡公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【追記あり】『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティー ワールドウォー 2)』は2017年11月3日発売! トレーラーがお披露目【海外ニュース】

ActivisionのミリタリーFPSシリーズの『Call of Duty』。本シリーズの最新作『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティー ワールドウォー 2』が、2017年11月3日に発売されることが海外にて発表された。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年04月17日〜2017年04月23日

ようやく上位をうかがう新作が登場、『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』が首位を獲得

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』デルカダール王国で出会う“稀代の帝王”とふたりの英雄とは?

2017年7月29日発売予定の『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新情報が到着。

【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲームのナンバーワンは? “アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”投票受付中(5月8日23:59まで)

ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうというゲームジャンル別総選挙。第4回として投票を受け付けるジャンルは“アクション・アドベンチャーゲーム”。あなたが「これぞ!」と思うアクション・アドベンチャーゲームのタイトルに、ぜひ1票を投じてください。

『アノニマス・コード』の序盤ストーリーが明らかに!――志倉千代丸氏&齋藤光二氏のインタビューも一部掲載

5pb.は、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)において、プレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『アノニマス・コード』(2017年発売予定)の最新情報を発表した。

『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』ギミック満載の不思議な迷宮から脱出しよう!

シルバースタージャパンは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』の最新情報を公開した。

『DiRT 4(ダート 4)』過酷でクレイジーなオフロードレースに挑め!!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』の最新情報を公開した。

シミュレーションゲーム史に燦然と輝く『信長の野望』シリーズの最新作、『信長の野望・大志』がついに始動

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。

『ダンガンロンパ』シリーズの開発スタッフが制作に携わっている新作RPG『ザンキゼロ』

スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ザンキゼロ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『艦これ』四周年???&?『星のカービィ』25周年記念特集!! 『?????スプラトゥーン2』最新情報?や『グラブル』DLCもある大ボリュームのGW前合併号(2017年4月27発売号)

本日(2017年4月27日)発売の週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号の表紙は、四周年を迎えた『艦隊これくしょん -艦これ-』。“しばふ”さんの作画による、吹雪、白雪、初雪、深雪の特型駆逐艦“4”隻が飾ります。