携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ソニーブースでSkype搭載PSPでいちはやく音声通話を体験

ソニーブースでSkype搭載PSPでいちはやく音声通話を体験
【2008 International CES】

2008/1/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●プレイステーション3は『LittleBigPlanet』が見どころ

 

 予想どおり極薄の有機ELテレビに注目が集まったソニーブース。プレイステーション3とPSP(プレイステーション・ポータブル)に関しては、”技術面”に特化した内容だった。

 

 プレイステーション3はクロスメディアバーの操作性やDLNA(電化製品やAV機器をホームネットワークでつなげる技術)を紹介するコーナーに設置されていたほか、純粋なゲームに関しては『LittleBigPlnet(リトルビッグプラネット)』とPLAYSTATION Eye Cameraのふたつで次世代のゲーム技術をアピール。『リトルビッグプラネット』は昨年の東京ゲームショウでも話題になった作品。コミカルな動きのキャラたちが協力しながらゴールを目指す横スクロールアクションで、独自でステージを作ることもでき、オンラインを介してみんなで遊べることが何よりの魅力。ステージ作りもプレイステーション3の高い物理演算能力を活かして、絵を描くように簡単に、豪華なステージを作れるようになっている。

▲ステージの木、石、糸、紙などの素材感の描写はプレイステーション3ならでは。キャラクターは見た目よりも愛らしく、喜怒哀楽の表現力が非常に愛らしい。

 

▲作ったステージをみんなが遊んで感想をくれる。新しいコミュニケーションだ。プレゼンのステージでは、ゲーム自体はまだまだ完成度は低いが、近いうちにβテストを始めたいというコメントも。

 

 作ったステージはネットワークにアップして、みんなが遊ぶことが可能。自分が作ったステージを遊んでくれた人たちとのメッセージのやりとりや、ステージの出来を競うランキングなどが楽しめるようだ。ゲームのテーマは、プレイ、クリエイト、シェア。新しい体験ができるソニー・コンピュータエンタテインメントらしい、プレイステーション3を代表するタイトルとなる。


▲PLYSTATION Eye Cameraを使った『Mesmerize』の技術がどうゲームに活かされるのか、楽しみだ。

 

 PLAYSTATION Eye CameraはEyeToyカメラの進化版とも言えるもので、カメラ自体の大きな変化は解像度があがり、マイクが実装された程度だが、ソフト側の表現力が非常に高まった。会場ではMesmerizeというテクニカルソフトが体験できたのだが、自分の手の動きによって、なめらかに変形していく何ともいえない物体や背景に驚ろく人多数。PLAYSTATION Eye Cameraはオンラインゲームの新たなコミュニケーション手段としても活用されるので、今後も注目していきたい。

 

 PSPも同じようにロケーションフリーやポータブルスクリーンとして技術中心の出展だったが、とくに日本でも先日発表されたコミュニケーションソフト、Skypeのデモンストレーションは来場者たちの注目を集めた。Skypeが実装されたPSPを使い、PSPどうしやPSPとPC、PSPとケータイという組み合わせで、少し遅延を感じながらも快適な音声通話が体験できた。操作は非常に簡単で、ネットワークのカテゴリーからSkypeを選択し、メニューからログインしているユーザーにアクセスすればいいだけ。ケータイや固定電話にもアクセスできるが(逆も可能、Skype Out/In)、これは別料金が発生する。なお、日本では2008年1月末のシステムソフトウェアのアップデートで実装予定だ。
 

▲ゲーム中のSkypeでの会話は無理とのことだが、音声通話はPSPならではの武器となるか? 北米ではマイクロホンではなく、専用ヘッドセットで会話していた。

【2008 International CES】 の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

劇場上映アニメや、ゲームで盛り上がる『ガルパン』の聖地“大洗あんこう祭り”2017年年度を、まるっとリポート!

2017年11月19日、テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台として知られる茨城県の大洗町にて、“大洗あんこう祭り”が開催された。その模様を担当ライターがリポート。

PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』日本のゲームやアニメにインスパイアされたタイ産ロボットアクションが配信開始

GameTomoは、プレイステーション4用ハイスピード・ロボットアクションゲーム『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』を配信開始した。

『アケアカNEOGEO サッカーブロール』 Nintendo Switch、PS4、Xbox One向けに11月22日より配信開始

ハムスターは、『アケアカNEOGEO サッカーブロール』をNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One向けに、2017年11月22日より配信することを明らかにした。

『デッドライジング 4 スペシャルエディション』ガッチマン氏が “カプコンヒーローズ”を初見でプレイ! ストーリー“事件0”も公開

カプコンは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『デッドライジング 4 スペシャルエディション』について、人気実況者・ガッチマン氏によるプレイ動画を公開した。

『拡張少女系トライナリー』の本編がトンデモないことになっている中、秋葉原のカフェ“シャッツキステ”で再びのコラボ。今回は特別なコラボメニューや特典も!

東京・秋葉原のカルチャーカフェ“私設図書館 シャッツキステ”にて、『拡張少女系トライナリー』とコラボしたメニューや特典が!

2017年11月25日(土)は『今井麻美のニコニコSSG』特番“ミンゴスと『みんGOL』!”を配信!!

2017年11月25日(土)19時から、ファミ通が制作するニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』の特番“ミンゴスと『みんGOL』!”を配信します!!

『ガンダムバーサス』“イージスガンダム”と“ジム・スナイパーII(WD隊仕様)”の参戦が決定

 バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』において、追加プレイアブルモビルスーツ“イージスガンダム”と“ジム・スナイパーII(WD隊仕様)”を2017年12月12日より配信することを決定した。また、“アトラスガンダム”と“ゼイドラ”の配信を2017年11月21日より開始した。

『レインボーシックス シージ』ブラジル・サンパウロで行われたシーズン3プロリーグファイナル会場をフォトリポート

ブラジル・サンパウロで開催された『レインボーシックス シージ』シーズン3プロリーグファイナル。ここでは会場のフォトレポートをお届けする。日本チーム“eiNs”と激闘をくり広げたTeam Fonttリーダーからのコメントもいただいた。

“セガなま”11月28日放送回は、『龍が如く 極2』別所勉を演じる木村祐一と名越氏のスペシャル対談を公開

セガゲームスは、2017年11月28日(火)20時55分よりセガのゲーム情報をお届けするバラエティ番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”11月放送回を、ニコニコ生放送、YouTube Live およびPeriscope にて配信する。

ハチャメチャ2Dパズルアクション『Uurnog Uurnlimited』Nintendo Switch版が発売

スウェーデンのインディーパブリッシャーRaw Furyは、2Dパズルアクションゲーム『Uurnog Uurnlimited』Nintendo Switch版を2017年11月21日に配信開始した。価格は1690円[税込]。