携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Xbox 360でハイビジョン番組が観られるMediaroomを初体験

Xbox 360でハイビジョン番組が観られるMediaroomを初体験
【2008 International CES】

2008/1/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●Microsoft Mediaroomのスタート時期、料金体系はプロバイダ次第

 

 ビル・ゲイツ氏の基調講演で明らかになったIPTVのプラットフォーム、Microsoft Mediaroom。CESのマイクロソフトブースではデモンストレーションが行われていた。


▲テレビを観ながらいつでもメニュー画面を呼び起こせて、チャンネルを替える感覚で、ビデオ・オン・デマンドやWindows Liveなどを手軽に楽しめる。


 Microsoft mediaroomは簡単に言えば、テレビに専用装置セット・トップ・ボックスを設置すれば、プロバイダーが提供するハイビジョン番組や双方向番組、ビデオ・オン・デマンドが楽しめ、それをサポートする機能も充実。たとえばデジタルビデオ録画機能、複数のチャンネルを一度に観られるザッピング機能、スポーツ番組をさまざまな角度で視聴できる機能などを実装するほか、Windows Liveを介して、ほかのユーザーとの音楽や写真などのファイル共有、ボイスチャット機能も”テレビで”体験できるのだ。


▲レースやスポーツ番組なので、生中継の番組でも好きな角度から観戦できるようになる。

 

▲Xbox LIVEのように友だちの状態が一目瞭然。


 CATVとどこが違うの? と思う人が多いかもしれないが、もっとも大きな違いはインタラクティブ性。たとえば、モータースポーツの番組を見ているとき。生中継の状態でも、選手のデータをいつでも引き出せたり、クルマからの視点に変更できたり、友だちとボイスチャットしながら観たり。契約プロバイダーによってサービスの内容はかわるが、従来よりも確実に自由にカスタマイズしてテレビ番組を視聴できる。しかも、ハイディフィニションのクオリティーでだ。

 

 データの共有部分では、フレンド登録している友だちがオンラインしているのか、どの番組を観ているのか確認できるほか、自分の写真や音楽データをテレビで閲覧できる。もちろん、友だちが公開しているファイルも自分のテレビで楽しめる。


▲Xbox 360とテレビがもっと密接な関係になる。

 

 Xbox 360もこのWindows Mediaroomのセット・トップ・ボックスとして活躍する予定で、提携プロバイダー(アメリカではAT&T、世界的には18ヵ国20社が参入予定)によってスタートはまちまち。Windows Mediaroom自体の配布方法もロムになるのか、アップロードになるのか、プロバイダー次第。料金体系(価格帯)もプロバイダーが決めるという。あくまでもマイクロソフトは技術提供というスタンスだ。 
 

 Xbox 360をセット・トップ・ボックスとして活用することで、とくに一般販売される専用装置との機能差はないとのことだが、自分がテレビを視聴中、友だちがXbox Liveを介してゲームに誘ってきたときなどは、テレビモニターに表示される。テレビ番組は、Xbox 360のハードディスクにボタンひとつに録画することができ、最大4ストリームの録画が可能。ひとつの番組を観ながら2つの番組を同時に録画することも可能だとか。録画中にもゲームは楽しめるのでご安心を。


▲Xbox 360のメニュー画面に、Mediaroomのアイコンが。
 

▲テレビを観ているときに、おなじみのブレードを立ち上げることもできる。テレビ番組はうっすら表示される。
 

▲番組表からも、直接番組からも簡単に録画が可能。番組はXbox 360のハードディスクに録画されるため、120GBモデルがおススメとか。
 

▲今回は参考出展だったが、ビデオ・オン・デマンドの料金はこれくらいに?
 


  日本での展開はまだ未定とのことだが、Xbox 360に新たな可能性が見えてきた。好きな番組を好きなときに観られて、好きな角度から視聴できて、好きなときに友人たちと交流を図れる。これにマーケットプレースで配信されている魅力的なコンテンツも加わるわけで、わがまま放題の視聴スタイルの実現はもう間近かも。
 

【2008 International CES】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アラド戦記』6月4日に特番生放送を実施、夏のアップデートを大発表!

2017年5月24日、ネクソンはPC用オンラインアクションRPG『アラド戦記』において、6月4日(日)にニコニコ生放送とYouTube Liveにて特番放送を実施すると発表した。

PSVR対応ホラーアドベンチャー『DYING: Reborn』5月25日配信開始 日本語吹き替えは木村昴さん

中国の北京を本拠地とするゲームパブリッシャーOasis Gamesは、プレイステーション4、プレイステーションVR、プレイステーションVita用ホラーアドベンチャーゲーム『DYING: Reborn』を、2017年5月25日より国内で配信開始することを発表した。

『スプラトゥーン2』ヒーローモードに登場する新たな敵キャラクター“スタコラー”の情報が公開

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ひとり用モード“ヒーローモード”に登場する新たな敵キャラクター“スタコラー”の情報を公開した。

【プレゼント】アニメ・ゲームファン限定!『キング・アーサー』特別試写会に25組50名をご招待!

6月17日劇場公開の話題の『キング・アーサー』特別試写会に25組50名をご招待! アニメ&ゲームファン限定です。

一大イベント“ガンホーフェスティバル2017”の見どころを徹底解説!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、2017年5月28日に幕張メッセで開催されるイベント“ガンホーフェスティバル2017”の見どころを紹介。

“UBIDAY2017”今年は渋谷で開催! 『レインボーシックス シージ』、『フォーオナー』eスポーツ大会決勝などを実施

ユービーアイソフトは、ユーザー参加型イベント“UBIDAY2017”を2017年10月9日に開催することを発表した。 

『League of Legends』“LJL 2017 Summer Split”6月2日より開幕!

ライアットゲームズは、サービス中の『League of Legends』eスポーツリーグ“LJL 2017 Summer Split”を、2017年6月2日より開幕することを発表した。

『ウルトラストリートファイターII』発売記念特集! 攻略に加え、伝説の『ベーマガ』企画“バトル・オブ・ストII”の当事者にインタビュー!【先出し週刊ファミ通】

2017年5月25日発売の週刊ファミ通2017年6月8日号では、ついに発売される『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャー』の魅力をたっぷりお届け!

スマホ向けデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』配信決定! クローズドβテスターの募集も開始

スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けドラゴンクエスト関連作品では初となるデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』を発表した。

『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』に『すばらしきこのせかい』の楽曲を含む3曲が追加

スクウェア・エニックスは、稼動中のアーケード向けタイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』において、『すばらしきこのせかい』の『Twister』を含む新規楽曲を3曲追加した。