携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ドリームキャスト用『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』がメッセサンオーにて限定“再販売”決定

ドリームキャスト用『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』がメッセサンオーにて限定“再販売”決定

2007/12/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“幻のソフト”がユーザー&ショップの熱意で蘇る……

 グレフのドリームキャスト用ソフト『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』が、2008年1月17日より秋葉原の名物ゲームショップ・メッセサンオーにて“再販売”されることになった。『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』と言えば、2003年9月にグレフから発売された横スクロールシューティング。もともとはアーケード向けにリリースされたゲームで、一部のユーザーのあいだでは高い評価を集めたものの、発売された時期がドリームキャストというハードの末期だったという事情もあり、ソフト自体がたくさん市場に出回ることはなかった。そのため“幻のソフト”として入手困難だったものが、今回“再販売”されることになったのだ。メッセサンオーの稲越一之氏に今回の経緯を聞いてみると……。

 「『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』はもともと市場にあまり出回っていなくて、熱心なファンの方からは”遊んでみたい”というご要望が多かったんですね。それで、ゲームショップとして、ユーザーの皆さんに少しでも恩返しを……ということでセガさんとグレフさんに掛け合ったところ、快諾していただいたんです。僕自身もソフトを欲しかったんですけどね(笑)。ただし、もちろんソフトの在庫はどこにもありませんので、マニュアルを含めて、いちから作ってもらうことになりました」(稲越)

 ちなみにメッセサンオーでは、今回のドリームキャスト版に合わせて、『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』のオリジナルサウンドトラックも発売中。これも品切れ状態だったものを、発売元のスーパースィープに掛け合って重版してもらったのだという。

 ユーザーとメッセサンオーの熱意には頭が下がるが、それに応えるメーカー側の気概も相当なもの。こういった地道な展開をとおして、ゲーム文化がより広がることを期待したい。『BORDERDOWN SoundTrack』は2625円[税込]にて発売中。ドリームキャスト用ソフト『BORDER DOWN(ボーダーダウン)』は7140円[税込]、2008年1月17日に入荷予定。ただいまメッセサンオーにて予約受け付け中とのことなので、気になる方はお早めにどうぞ。

▲秋葉原メッセサンオーの店頭では、現在予約の告知が行われている。


※メッセサンオーの公式サイトはこちら
※グレフの公式サイトはこちら
※スーパースィープの公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

UBI Annecy Studioが位置するアルプス麓の美しい湖畔の街、アヌシーを紹介

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、 パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作の開発を手掛けるUBI Annecy Studioがあるアルプスの麓街、フランス・アヌシーを写真とともに紹介する。

【『フォーオナー』特設サイト】敵の攻撃を凌いで戦う防御のスペシャリスト、“コンカラー”攻略を公開

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語オープンベータインプレッション! オープンワールドならではの魅力もたっぷり体験可能! 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』オーブンベータテストがただいま実施中!最速プレイインプレッションをお届けする。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第2話 ナニカの気配

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

【『フォーオナー』特設サイト】“剣聖”攻略 多彩なチェーンで相手を攻め立てろ

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『STEEP』インタビュー ウィンタースポーツゲーム復活のワケと音作りへのこだわりを聞く

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作が持つ魅力や開発の経緯などを、クリエイティブディレクターのIgor Manceau氏らにうかがった。

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。