携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 植松氏の新たな一面を感じさせる『アナタヲユルサナイ』サントラCDの発売記念イベントが開催

植松氏の新たな一面を感じさせる『アナタヲユルサナイ』サントラCDの発売記念イベントが開催

2007/12/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「いままでの自分にはない新しい形ができた」(植松)


▲ファンが集まり、植松氏のトークを楽しんだ『アナタヲユルサナイ』のサウンドトラック発売記念イベント。この日は同じ渋谷で、『ファイナルファンタジーIV』の発売記念イベントも開催され、植松氏はふたつのイベントを掛け持ちしていたのだ。植松氏のファンにとっては、”1日で2度おいしい”日だったはず!


 AQインタラクティブから発売中のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『アナタヲユルサナイ』。このゲームのサウンドトラックが発売されたことを記念して、2007年12月20日に都内にあるタワーレコード渋谷店で植松伸夫氏のトーク&サイン会が実施。タワーレコード渋谷店でこのCDを購入した人を対象にしたイベントで、多くのファンが集まった。

 

 植松氏は、『アナタヲユルサナイ』の楽曲を依頼された経緯について以下のように説明。

 

 「AQインタラクティブのほうから音楽をやってくれと話があって、どんなゲームなのかを聞いたんです。このゲームは、サウンドノベルとアドベンチャーを足したようなゲーム性で、大人っぽいイメージ。僕はずっとファンタジーばかりやってきたので、そういえばこういうジャンルはやったことがないな、と思って。たまにはこういうのもおもしろいかな、とやらせてもらうことにしたんです」(植松)

 
 植松氏は、『アナタヲユルサナイ』の絵柄を見て、ジャズの要素を取り入れたいと考えたという。開発陣もそれに賛同してジャージーな曲調が多くなったのだが、ほかにもボサノヴァやフュージョンなど、さまざまなジャンルを取り入れていった。全体的に大人っぽいイメージを大切にしつつも、「ゲームは遊んでなんぼ。ジャズだけにこだわる必要はない」とキッパリ。「いろいろなタイプの音楽がありますけど、どれも聴いてみるとおもしろい。つまらないと思うのは聴きかたを間違えているか、自分自身で閉ざしてしまっているだけですよ。何らかのおもしろみが必ずあると思って曲を聴くと、もっと音楽が楽しくなる」と持論を語った。

 オープニング曲『Toneless』とエンディング曲『遠くからあなたを』は、歌詞の入った歌となっている。じつはこれを歌っている歌手のYVONNEとは、このプロジェクトのためだけの芸名で、「名前を出せない大人の事情」(植松)があるのだとか。「この方といっしょに仕事をしたいとずっと思っていたんですよ。じつはXbox 360用ソフト『ブルードラゴン』のときもお願いしたかったんですけど、諸般の事情で却下された経緯があって。今回やっと実現しました」と、植松氏の片思いから始まった企画だったことが明かされた。植松氏は『アナタヲユルサナイ』の楽曲に相当な思い入れがあるようで、「いままでの自分にはない新しい形ができたと思います。これを今後の方向性の土台にして、がんばっていきたいと思います」と、改めてファンに意気込みを語った。

 

▲このアルバムのお気に入りの曲を聞かれた植松氏は、「開発中にずっとかけていたのは、『人生は目玉焼きのよう』という曲。RPGにはないような現実的な曲で、気に入っています」とコメント。


▲サイン会では、ファンとゆっくり会話をしながら、CDジャケットにサインを入れていった植松氏。


 この『アナタヲユルサナイ』のサウンドトラックは、植松氏が設立したレコードレーベル”ドッグイヤーレコーズ”が発売元となった第1弾の作品。今後、第2弾以降も予定されており、植松氏の参加するロックバンド”THE BLACK MAGES”のCDもあるとか。じつは現在レコーディング中で、『ファイナルファンタジーXII』などのアートディレクターを務めた皆葉英夫氏がジャケットデザインを手掛けることも明かされた。発売日や収録曲などの詳細は、2008年1月に発表される予定。



※『アナタヲユルサナイ』公式サイトはこちら
※ドッグイヤーレコーズの公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Minecraft』とMixerが連携して視聴者がゲームに参加できるようになる! その詳細をキーパーソンに聞く

『Minecraft』とMixerとの連携により視聴者がよりアクティブにゲームに参加できるようになる! その詳細をマイクロソフトのキーパーソンに聞いた。

子どもから大人まで有明に集結!誰もがアツくなれる対戦ゲームの可能性を見せた“1Day Match Carnival”2日目をレポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、2日目の模様をリポートする。

円熟の域に達したかけ引きやテクニックが熱い勝負を生んだ“1Day Match Carnival”1日目をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、1日目の模様をリポートする。

“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”10月25日正午に放送決定

任天堂は、開発中のスマートフォン向けアプリ『どうぶつの森』に関する情報を公開する“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”を、2017年10月25日正午に配信することを発表した。

『真・女神転生V』発表&PV公開! ニンテンドースイッチ向けの新作が正統ナンバリングタイトルに!!

アトラスの人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新ナンバリングタイトルが発表!

『Wake Up, Girls! 新章』第三話場面カットが到着! お仕事で奮闘するWUGちゃんたち!!

テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第3話場面カットが到着! 気になるストーリーとともにお届けする。さらに、『新章』応援イラストも公開。

『ストリートファイターV』アーケード筐体を用いた特別プログラムが実施、フリープレイや大会の模様をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて開催された“闘神祭2017”決勝大会の会場にて、アーケード筐体用にカスタマイズした『ストリートファイターV』の特別プログラムが実施された。

『マジシャンズデッド』『鉄拳7FR』『ポッ拳』『KOF XIV』4種目のトッププレイヤーたちによる闘いが決着。決勝大会2日目のメインホールをリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“闘神祭2017”の決勝大会が実施された。

“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”のゲストが公開、桜庭統氏と椎名豪氏が生演奏

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年11月7日開催の“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”について、作曲家・桜庭統氏と椎名豪氏の出演を発表した。

書評:読めば思わずあなたもゲームライフ語りをしたくなる。ほろ苦い青春を遊んだゲームの記憶とともに綴る自叙伝『ゲームライフ』

マイケル・W・クルーン『ゲームライフ』は、子供のころに遊んでいたゲームの記憶を軸に辿っていくユニークな自叙伝。