携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PS Pictogram Seriesの第10弾は4つのカラーから選べるオシャレなPSP用ケース!

PS Pictogram Seriesの第10弾は4つのカラーから選べるオシャレなPSP用ケース!

2007/12/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ファッションサイト”ZOZORESORT”での限定販売

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが展開するブランド”PS Pictogram Series”の新商品、”PS Pictogram×PORTER PSP「プレイステーション・ポータブル」用ケース(カラーバイピング)”の予約が、ファッションサイト”ZOZORESORT”で2007年12月19日より開始される。


 シリーズ第10弾となる本商品は、PSP(プレイステーション・ポータブル)本体を収納できるバイピング仕様のケース。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色で、価格はそれぞれ9975円[税込]となっている。販売は”ZOZORESORT”限定で行われるので、興味がある人はいますぐサイトをチェック!


▲所有しているPSP本体に合わせたカラーを選択しよう。

 

▲背面にはストラップなどがついており、腰まわりやバックに装着することも可能だ。

 

※ZOZORESORTはこちら

※PS Pictogram Seriesの公式サイトはこちら

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』8分半にわたるゲームプレイトレーラーを公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年9月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』について、ゲーム内容を紹介する特別映像“『Marvel’s Spider-Man』 ゲームプレイトレーラー”を公開した。

第18回アジア競技大会eスポーツ日本代表が決定! 『ウイイレ』、『クラロワ』、『LoL』など5種目

2018年8月にインドネシアで開催される“第18回アジア競技大会 ジャカルタ・バレンバン”のデモンストレーション競技として行われるeスポーツ競技に向けた“eスポーツ 日本代表選考会”が、2018年5月27日に都内のLFS池袋 esports Arenaにて実施された。

『ギルティギア』シリーズ20周年記念イベントと『BBTAG』体験会&サイン会が開催、多くのファンが訪れた現地の模様をリポート

2018年5月19日、東京・池袋にて『ギルティギア』シリーズ生誕20周年イベント、秋葉原にて『ブレイブルー クロスタッグバトル』の体験会&サイン会が開催された。

霧立ち込める夜道を鈍く切り裂く後続車のヘッドライト。“何者か”が追ってくる……。ホラードライビングアドベンチャー『Beware』のデモが公開中

異色の経歴を持つクリエイターによるホラードライビングアドベンチャーゲーム『Beware』のPC版デモが公開中。

『ストリートファイターV AE』新キャラ“コーディー”6月27日に配信決定、メトロシティの英雄が市長になって復活

カプコンは、プレイステーション4、PC用ソフト『ストリートファイターV アーケードエディション』の追加キャラクター“コーディー”を2018年6月27日より配信する。

『ストII』の格闘家たちがK.O.姿でUSBメモリーに! 使用時には“YOU LOSE”の文字が点灯

『ストリートファイターII』のキャラクターをモチーフにしたUSBメモリーが、2018年6月中旬に発売される。

今度はOSAKAで「さあ、取り乱せ。」! “VR ZONE OSAKA”が梅田“HEP FIVE”に2018年秋オープン

バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設“VR ZONE OSAKA”を2018年秋に大阪・梅田にある“HEP FIVE”の8階、9階にオープンすることを発表した。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第8話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開ーー岡部は紅莉栖が生存している“α世界線”に!?

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第8話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

『Detroit』インタビュー プレイヤーの選択に物語はどう寄り添うか。膨大な分岐で応えたシナリオチームが語る【Quantic Dream特集その4】

世界中のゲームファンの心を揺さぶるインタラクティブなアドベンチャー作品を生み出してきたフランスのスタジオQuantic Dream。ファミ通ではQuantic Dreamを訪問し、独占取材を行った。独占取材記事第4弾となる今回は、最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)で、膨大な分岐で変化するシナリオがどのように構築されたのか……その疑問に迫るべく、シナリオチームへのインタビューをお届けする。

『killer7』PC版がSteamで2018年秋に配信予定。SUDA51&グラスホッパーの代表作がついに蘇る

2005年にゲームキューブとプレイステーション2向けに発売されたグラスホッパー・マニファクチュアの代表作『killer7』が、PC版として移植され、Steamで今秋にリリースされることが発表された。