携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【ヨドバシカメラ新宿西口本店】注目の『Wii Fit』発売日の模様は!?

【ヨドバシカメラ新宿西口本店】注目の『Wii Fit』発売日の模様は!?

2007/12/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●購入理由は「家族といっしょに楽しみたい!」
 

▲『Wii Fit』発売日当日は、朝から大賑わい! テレビの取材なども来ており、一般的な注目度の高さがうかがい知れた。


 2007年12月1日、任天堂からWii用ソフト『Wii Fit』が発売された。このソフトは、Wii本体が発売される以前から『Wiiヘルスパック(仮題)』というタイトルで発表され、注目を集めていた商品。体重や体の重心バランスを測定でき、さまざまなトレーニングを通じて健康管理を行うフィットネスソフトだ。

 任天堂の宮本茂氏は以前、「ニンテンドーDSで脳を鍛えたように、Wiiでは体を鍛える」と語っており、『Wii Fit』はWiiのキラーソフトと目されていた。発売日直前には、大量のCMが投下され、都内では『Wii Fit』の広告を目にしない日はないというほど大掛かりなプロモーションが実施。『Wiiスポーツ』に続いて、ふだんはゲームを遊ばない層からも支持を集めるのではないか、と一般マスコミにも大きく取り上げられていた。

 

 その『Wii Fit』発売当日はどんな様子だったのか? 主力ゲーム関連商品の発売日には必ずと言っていいほど大行列ができるヨドバシカメラ新宿西口本店を取材した。午前7時の時点では、店頭に並んでいた人は10人弱。先頭の男性は午前3時にやってきたということだったが、始発電車が走り始めてからもパラパラと増えていく程度だったという。午前8時で20人弱、午前8時30分でも約30人と、出足は緩やか。このまま午前9時30分の開店を迎えるかと思われたが、午前9時をまえに急激に人出が増し、60人を超える列ができあがった。結果的に、オープンを10分早めて午前9時20分に開店。この時点では約100人が店頭に集まっていた。

 

▲新宿西口本店ゲーム館の端から端までを折り返す形で列が伸びていった。


 いよいよ販売がスタート。『Wii Fit』は、ソフトにバランスWiiボードが同梱されているため、パッケージの大きさは幅50センチ以上、縦30センチ以上にもなる。購入者たちは、その大きさや重さを実感しながらつぎつぎに商品を受け取っていった。100人の列は店内へと誘導され、店の前からは姿を消したのだが、新たにやって来る人で店内の列は一向に解消されない状態に。オープンから1時間が経った午前10時30分にはようやく落ち着いてきたが、まだまだ来店者が途切れることはない雰囲気だった。

 

▲ご覧の通り、『Wi Fit』はかなりのサイズ。持ち帰るのも楽じゃない!


 気になる『Wii Fit』の購入者層はというと、やや年齢が高めの人が多い印象だった。通常のゲームソフト発売日にオープンまえから並んで購入するのは、コアなゲームファンがほとんど。10代後半〜20代半ばまでの男性が多くを占める。だが、今回は30代以上と見受けられる男性が多く、夫婦揃ってやってきた人たちや、お母さん世代の女性もチラホラ。さらに、何人かに「『Wii Fit』は自分用ですか?」という質問をすると、じつに特徴的な答えが返ってきた。「お母さんといっしょに自宅で気軽に運動したい」という若い女性や、「娘がWii本体を持っているので、家族みんなへのお土産として購入した」というお父さん、「妹がやってみたいと言っていたので」という若い男性などなど、大多数の人が自分用ではなく、家族とともに楽しむために早朝から並んだというのだ。任天堂が掲げる「家族に嫌われないゲーム機」というWiiのコンセプトが確実に成果を上げていることがうかがえた。

 

 また、多くの人が『Wii Fit』を知ったきっかけをテレビCMと回答。CMを見て家族で興味を持ったり、職場や友人などのあいだで話題にのぼったことをきっかけにして購入を決めたようだ。彼らの多くはWii本体をすでに所有しており、今回はソフトのみの購入だった。詳しく聞いてみると、家族の中のおもに子供たちがふだんWiiでゲームを楽しんでいるが、父母も『Wii Fit』には興味を示しているということらしい。ゲームファンだけれどダイエットもしたい人、ゲームをあまり遊ばないけれど流行の健康管理ソフトはぜひ試してみたいという人、そのどちらにも訴求したようだ。

 

 ヨドバシカメラ新宿西口本店のスタッフに話を聞くと、発売当日朝の出足は「予想以上」だという。客層については、「任天堂さんがこれまで開拓してきた、やや年齢層の高い方々が多いですね」とのこと。現在のところ、Wii本体の販売台数を牽引するまでには至っていないが、「問い合わせの段階では、Wii本体もいっしょにという声が多かった。朝から並ぶ方はすでにWiiを持っているでしょうが、これから来られる方たちの中には本体ごと購入する方も多いと思います」と見ている。ちなみに、入荷台数は午前中の時点ではまだまだ在庫があり、「今日いっぱいはもちそう」とのことだった。

▲左上は、行列先頭の男性で、午前3時から並んでいたという。右上の男性は、「家族といっしょに楽しみます」とコメント。写真下の男性は、流行のダイエット商品『ビリーズブートキャンプ』でいったんは痩せたものの、最近体重が戻りつつあるので『Wii Fit』を買うことにしたのだそうだ。休日には、「彼女といっしょにやるかもしれない」とか。ぜひ、いっしょに楽しんでくださいね!




 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ハチャメチャ2Dパズルアクション『Uurnog Uurnlimited』Nintendo Switch版が発売

スウェーデンのインディーパブリッシャーRaw Furyは、2Dパズルアクションゲーム『Uurnog Uurnlimited』Nintendo Switch版を2017年11月21日に配信開始した。価格は1690円[税込]。

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』新たなキャラクターやモンスターなどが続々登場!【先出し週刊ファミ通】

2017年11月22日発売の週刊ファミ通2017年12月7日号では、新たに公開された3人のキャラクターと、拠点となる“アイアンベース”付近に出現するモンスターなどの最新情報をお届け!

『ペルソナ5』の世界観を活かしたトートバッグ、怪盗デザインモデルと秀尽学園高校モデルが登場

AnotherAngleは、『ペルソナ5』の世界観を活かしつつ普段使いできるデザインバランスにこだわったバッグ“ペルソナ5イメージトートバッグ”2種類を、2018年3月に発売する。

『リディー&スールのアトリエ』おなじみのキャラクターたちが登場! 細井氏&吉池氏インタビューにも注目【先出し週刊ファミ通】

『リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜』に、『アトリエ』シリーズではおなじみの、ハゲルやパメラが登場することが判明!

『ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ』で個性豊かなモンスターを育成して冒険しよう【先出し週刊ファミ通】

2016年にPS VitaとPS4で発売され、2017年11月22日にはSteam版の配信も始まる『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、最新作『ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ』をスクープ!

『進撃の巨人2』あの人物がプレイアブルキャラクターとなって登場! 新参戦するのは駐屯兵団の……?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、大人気テレビアニメをモチーフにしたタクティカルハンティングアクションゲーム『進撃の巨人2』の最新情報を掲載! 新たに参戦する兵士たちや、搭載された新システムについて紹介している。

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』App Store/Google Playで配信開始!

任天堂は、スマートフォンアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の配信を開始した。

『Destiny 2』とPS Plus“12ヶ月利用権”がセットになったバンドルパックが、PlayStation Storeで販売スタート

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Storeでプレイステーション4用ソフト『Destiny 2』とPS Plusの“12ヶ月利用権”をセットにしたバンドルパックの販売を開始した。

『仮面ライダー クライマックスファイターズ』“キバ”、“ウィザード”、“メテオ” 3人のライダーに関する情報を公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月7日発売の『仮面ライダー クライマックスファイターズ』について、最新情報を公開した。