携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『デビル メイ クライ 4』キャラクターを演じるのはこの人!!

『デビル メイ クライ 4』キャラクターを演じるのはこの人!!

2007/10/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●豪華メンバーがゲームを盛り上げる!!

 カプコンよりプレイステーション3、Xbox 360 PCで発売予定のスタイリッシュアクションゲーム、『デビル メイ クライ 4』。本作のメインキャラクターを演じるキャストが発表されたぞ! 演じているのは、それぞれが確かな実力と実績を持つ一流アクターたち。彼らの迫真の演技が、『デビル メイ クライ 4』の物語に命を吹き込む!!

ネロ

その実力から周囲に一目置かれている”教団騎士”の若き戦士。厭世的で皮肉屋、周囲との協調性に欠け、単独行動を何よりも好む節がある。そのため、教団騎士の中でも汚れ仕事を命じられる傾向にある。

Johnny Bosch/ジョニー・ヤング・ボッシュ
身長:173センチ/体重:73キロ

カンザス出身でドイツ人の父と韓国人の母とのあいだに生まれる。アメリカの『パワーレンジャー』シリーズのアダム役でレギュラー出演して人気を博し、アクションができるアクターとしてさまざまな映画に出演する傍ら、声優としての活動も始める。『アキラ』の金田をはじめ、『攻殻機動隊』、『トライガン』、『ブリーチ』、最近では『エウレカセブン』のレントン役など、近年は声優としての活躍が目立っている。『デビル メイ クライ 4』ではオーディションにより選ばれ、新主人公ネロに命を吹き込むことに成功した。

映画:『パワー・レンジャー』、『ターボ・レンジャー』、『ウイックド・ゲーム』、『ピット・ファイター』、『アウォークンド』、『ラブ・ハーツ』、『ショーダウン』、『デボンズ・ゴースト』
テレビ:『パワー・レンジャー』、『ファースト・マックス』
声優:『アキラ(カネダ)』、『ウィッチハンターロビン(サカキ)』、『トライガン』、『炎の蜃気楼(コタロウ)』、『ゲートキーパーズ(レイジ)』、『ラスト・エクシル』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(J.D.)』、『ウルフズ・レイン』、『ブリーチ』、『エウレカセブン』、『ああっ女神さま』、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『ゼノサーガ(ゲーム)』、『 Rally Racing (ゲーム )』、『エースコンバット5(ゲーム)』
特技:マーシャル・アーツ、監督、武器、コンバット・ステージ・ファイト、アクロバット、スキューバダイビング、ギター

 

ダンテ

かつて人間を救うために魔界の帝王を倒し、魔界そのものを封じ込めた英雄、魔剣士スパーダ。ダンテはその魔剣士スパーダの息子であり、自身もまた悪魔を狩るハンターである。だが、フォルトゥナに突然現れた彼は、魔剣教団の騎士をつぎつぎと倒していく! 彼の真意は、はたして……?

Reuben Langdon/ルーベン・ラングダン
身長:180センチ/体重:75キロ

現在ロサンゼルスに拠点を置くルーベン・ラングダンは、俳優、プロデューサー、そしてディレクターと多方面にて活躍中である。アクターとしてのキャリアは日本でのスーパーヒーローテレビシリーズ『ビーファイター・カブト』のレギュラー出演から始まった。その後、多数のコマーシャルとテレビ出演後、香港に拠点を移し、アクションを中心とする数々の映画で活躍を始める。当時のおもな代表作は、『ジャッキー・チェン:My Stunts』、『ジェネックスコップ』、ジャッキー・チェンのファンタジーアドベンチャー『メダリオン』など。その後ロサンゼルスに戻り、サモ・ハン・キンポー主演でヒットしたテレビシリーズ『マーシャル・ロー』に出演。また、人気子供番組『パワーレンジャー』シリーズにゲスト出演し、同番組でスタントマンとしての活躍も見せる。映画、テレビ界での活躍に加え、数々のテレビゲームのキャプチャー撮影に、役者、コーディネーターとして精力的に活動を始め、『Tao Feng』、『Starwars: Jedi Knight 2』、『悪魔城ドラキュラ-闇の呪印-』、『デビル メイ クライ 3』、『デッド・ライジング』、そして最新作、『デビル メイ クライ 4』では『3』に引き続きダンテ役を担当。パフォーマンスキャプチャー俳優としてスティーヴン・スピルバーグ、ピーター・ジャクソンの企画に参加、現在はジェームズ・キャメロン監督パフォーマンスキャプチャー/ライブアクション・ハイブリッド映画『Avatar』の撮影に参加している。

映画:『Goldfish』、『メダリオン』、『From the Queen to the Chief Executive』、『ジェネックスコップ2』、『Extreme Challenge』、『Slow Fade』
テレビ:『パワーレンジャー』、『マーシャル・ロー』、『ビーファイター・カブト』CM: X-Box、ソニー・プレイステーション、Shick、メントス、Sing Tao/Property Guide、FUJIフィルム、ソニー、富士通、MTV(Japan)、東芝、カネボウ、キリンビール
スタント(テレビ&映画):『メダリオン』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』、『The Devil’s Den』、『ニュー・ワールド』、『スパイダーマン2』、『チャーリーズ・エンジェル』、『CSI:マイアミ』、『デクスター〜警察官は殺人鬼』、『Avatar』、『メダリオン』
特技:武術、殺陣師、香港式ファイト&リアクション、アクロバット、トランポリン、ワイヤー、ラッペリング、ロッククライミング、スノーボード、スキューバ、ドリフト、日本語、北京語、広東語



キリエ

フォルトゥナで生まれ育った心やさしき女性。教団騎士の団長を兄に持ち、”魔剣祭”と呼ばれる大祭において歌姫を務める。天涯孤独のネロと家族同然に過ごしてきたという経緯があり、ネロにとっては姉のような母親のような存在である。

Laura Napoli/ローラ・ナポリ
身長:162センチ/体重:50.8キロ

ニューヨークで舞台を中心とする活動していたが、2004年に活動の拠点をロサンゼルスに移し、映画や舞台、ライブショーを中心に活躍。モーションキャプチャーでは、『デビル メイ クライ』と同じカプコンのゲーム『デッド・ライジング』でイザベラ、ジェシカの両ヒロインを担当。『デビル メイ クライ 4』では、ヒロインキリエのモーションを担当。現在ユニバーサルスタジオ・ハリウッドの『ターミネーター2』ライブショーで、サラ・コナー役として活躍している。

映画:『Vocka Rocks』、『Aberrations』、『The Rites of Spring』、『Underwater』、『Death for Sale』、『Two Way Crossing』、『Take Me』
ライブショー:『The Repair Shop』、『Heartbeat of the City』、『Press Pass』、『 Won't You Be My Neighbor?』、『 Teen/Adult Conflicts』
舞台:『 Serial Killers』、『 Fast & Loose』、『 claire z.』『 Bea's Nest』、『 Harriet the Spy』、『 The Snow Queen』、『 Taxicab Chronicles』、『 The Secret of Survival』、『 McBeth-Over 2Million Slain』、『 Women -at-Arms 2002』、『 Pinocchio』、『 A Boy Called Cinder』、『 Theatre Cafe』、『 The Commedia Pinocchio』、『 Teen/Adult Conflicts』 (CINE Golden Eagle賞 )
ゲーム::『デッド・ライジング』
特技:ダンス(バレエ、社交ダンス、ベリーダンス、振り付け、ディスコ、ヒップホップ、即興、ジャズ、ラテン、サルサ、スウィング、タンゴ、タップダンス)、英語訛り(ロシア、フランス、アイルランド、イギリス、ロンドン下町、南部、ブルックリン、ドイツ、イタリア)、Bullwhip、有名人のものまね、 Dubbing、スタント、フラフープ、即席、縄跳び、パントマイム、モデル、操り人形、ステージ上での戦闘、殺陣師、声のキャラクター作り、スポーツ(自転車、フェンシング、乗馬、アイススケート、縄跳び、ピラティス、ローラースケート、水泳、ヨガ、歌(ソプラノ:ミュージカル、オペラ)、フラフープ、モデリング
そのほか: Stage Combat Faculty:『The Public Theater』『NYU & Columbia MFA Programs』『 Stella Adler Studio』『biz kids n.y. inc.』殺陣師:『 Getting Away with Murder』『 The Fantasticks』 Fight Captain:『Narnia』『 AlbumPage View』



クレド

城塞都市フォルトゥナを悪魔から守る教団騎士の長。肩書きだけでなく、その剣の腕においても彼は騎士団の頂点に立っている。数百名の部下を率いる統率力や、厳粛公正な性格から、彼を慕う者は多い。キリエの兄であり、キリエ同様、ネロを家族のように思う反面、部下としてのネロの命令違反や突飛な行動には悩まされ続けている。

Daniel Southworthダン・サウスワース
身長:178センチ/体重:81キロ

スタントマンからキャリアをスタートさせ、アメリカの『パワーレンジャー』シリーズで同番組のスタントマンからエリック役でアクターに転身。その後、テレビや映画、CMを中心に活躍を始め、『ランダウン』、『スコーピオンキング』、『USシールズII』、『ハウス・オブ・ザ・デッド2』、『エイリアン・ビギンズ』など多くの作品でアクション俳優として活躍。デビルシリーズでは前作『3』でダンテの兄バージルを担当し好評を博し、今回はキリエの兄クレドを好演。

映画:『リチャード三世』、『Escape』、『Stone and Ed』、『ハウス・オブ・ザ・デッド2』、『デーモンハンター』、『エイリアン・ビギンズ』、『Trailer the Movie』、『Crouching Waiter/Hidden Chef』、『ランダウン』、『スコーピオン・キング』、『Killing Cupid』、『リーサル』、『Rendezvous』、『USシールズII』、『ブレイザウェイ』、『アルティメット・デシジョン』、『ゴースト・ロック』、『Looking for Bruce』
テレビ:『チャームド〜魔女3姉妹〜』、『The Physics of Football』、『Battleground Alexander』、『パワーレンジャー・ワイルドフォース』、『ミート・ザ・チェンジ』、『パワーレンジャー・タイムフォース』、『V.I.P.』、『Underworld』、『Objection Tango』
CM:マクドナルド、 Dr. Pepper、Discover Card、Sega、FOX
特技:マーシャル・アーツ、武器、アクロバット、ワイヤー、器械体操、トランポリン、キックボクシング、バイクスタント



アグナス

魔剣教団の技術局を統括する長。悪魔に対抗するための技術、兵器の開発を任とし、教団騎士の扱う機械仕掛けの剣はアグナスが考案したものである。研究熱心が過ぎ、教団の行事などに顔を出すことも少なく、教団内でもアグナスの存在を知る者は少ない。

TJ Storm/TJ・ストーム
身長:188センチ/体重:96.2キロ

アメリカ、インディアナ州で生まれ、ハワイで育つ。ダンサー、空手、カンフーを得意とするマーシャルアーティストとして活動を開始。多くのテレビシリーズや舞台で演技力を磨き、テレビシリーズ『マーシャル・ロー』、『コナン・ザ・グレート』などで活躍。映画『モータル・コンバット』、『ドラゴン・フューリー』など多くのアクション映画にも出演し得意のマーシャルアーツを披露している。『デビル メイ クライ 4』では、アクションは少ないながら特異なキャラクター、アグナスをその風貌と演技力でみごとに体現した。2008年夏公開予定のアクション映画『When The Cobra Strikes』の撮影を終えたところである。

映画:『ブロンクス・バーニング』、『The Fine Art of Persuasion』、『ドラゴン・フューリー』、『The Wrecking Crew』、『Epoch of Lotus』、『ファ−ストフレンド』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ VI/天地覇王』、『ドゥームズデイヤー』、『リデンプション』、『ザ・アルティメイトゲーム』、『Corrupt』、『炎のマーシャルアーツ』、『闘鬼』、『ブラッドレイン』、『Miss Castaway』、『ワールド・アパート』、『ソルジャーオブゴッド』、『A month of Sunday』、『Fatal kiss』、『Break in』、『El Padrino』、『モータル・コンバット』、『Wild At heart』テレビ:『コナン・ザ・アドベンチャー』、『ゴーストサンダー』、『Race Extinct』、『ヴァーチャル戦士トゥルーパーズ』、『Cardio Kung fu』、『マーシャル・ロー』
舞台:『エレファントマン』、『ローズ・タトゥー』、『アウアー・カントリーズ・ゴット』、『ラブレター』、『ウォー・ルーム』、『真夏の夜の夢』、『ロミオとジュリエット』
特技:マーシャルアーツマスターズ インターナショナルマーシャルアーツ 黒帯八段 空手師範代(Arashi流空手)、BudoshinJilitsu、少林寺拳法、テコンドー、忍術、キックボクシング、Escrima(フィリピン武道)、武器/剣術全般、 FreeStule、ヒップホップ、ストリートジャズ、ポップ-ロック、 200を超える大会にて受賞経験あり
英語訛り::ピジョン (ハワイ )、黒人 (ヒップホップ )、ラテン、ロンドン下町、ジャマイカ、南部カウボーイ、中西部牧場、ロンドン、 Cheyeme、ニューヨーク、クリンゴン



グロリア

魔剣教団の幹部、ただひとりの女性。エキゾチックな外観とその妖艶さで、周囲から一目置かれている。魔剣教団に入信してからわずかな期間で幹部に上り詰めたという事実に関して、教団内部でもよからぬ想像をする人間は多い。

Danielle Burgio/ダニエル・バージオ
身長:168センチ/体重:53.5キロ

ブロードウェイダンサーとしてキャリアをスタートし、その後、多くのテレビシリーズやスパイク・リーやジョン・カーペンターなどの映画に出演し女優としてのキャリアを積む。女優活動をしながら、『ブレイド』ではスタントウーマンとしても活動を始め、『マトリックス』のトリ二ティーのスタントで大ブレイクし多くのハリウッド大作に出演。その経験を活かし『スタントウーマンズ・ワークアウト』を出版しメディアで話題となる。『デビル メイ クライ 4』では、グロリアのモーションを担当。女優としては、主演映画『バック・ラッシュ』を始め、近年は人気テレビシリーズ『24 シーズン5』でゲストスターとして出演。

映画:『ハウス・オブ・ザ・デッド2』、『Karla』、『ウエスト・オブ・ザ・デッド』、『Max Havoc : Curse of dragon』、『ゴースト・オブ・マース』、『サマー・オブ・サム』、『ヴァンパイア/最後の聖戦』『ショーガール』、『All American Massacre』、『Jimmy Bones』、『Blacklash』テレビ:『24 シーズン5』、『CSI:ニューヨーク』、『The Come Back』、『Reno911』、『女検死医ジョーダン』、『ファストレーン』、『Worst Case Scenario』、『アリー・myラブ』、『Mrs. Santa Claus』、『American Music Awards』
CM:『ハイネケン(マトリックス・キャンペーン・バージョン)』
スタント:『ストレンジャー・コール(スタントダブル:ジル)』、『ウエディング宣言 (スタントダブル:ジェニファー・ロペス)』、『セルラー』、『ドッジボール』、『マトリックス:レボリューション(スタントダブル:トリニティー)』、『マトリックス:リローデッド(スタントダブル:トリニティー)』、『女検死医ジョーダン(スタントダブル:ジョーダン)』、『ゴッサム・シティ・エンジェル(スタントダブル:アシュレイ・スコット)』、『ブレイド』、『デアデビル(スタントダブル:エレクトラ)』、『エンジェル(スタントダブル:カリスマ)』、『パール・ハーバー(スタントダブル:ケイト・ベッキンセール)』、『ふたりは友達? ウィル&グレイス(スタントダブル:デブラ・メッシング)』



サンクトゥス

魔剣教団の教皇。民衆から絶対的な信頼を集める指導者であり、歴代教皇の中でもっとも偉大な存在と言われていたが、突如現れたダンテによって暗殺されてしまう。

Liam O'Brien/リアム・オブライエン
身長:180センチ/体重:77キロ

舞台やテレビシリーズでアクターとして活躍しながら、近年は声優としても活躍の場を広げている。おもに日本のアニメ『アップルシード』、『攻殻機動隊-STAND ALONECOMPLEX-』、『ブラック・ジャック』、『ナルト』など多くの人気作品のアメリカ版にメインボイスアクターとして参加。癖のあるキャラクターを得意とするリアムは、狂気的な人格、凶悪な天才などの独特なキャラクターを演じることが多く、そのスキルを用い、我愛羅(ナルト)、レザード・ヴァレス(ヴァルキリープロファイル)、ディスト(テイルズ・オブ・ジ・アビス)などの個性的なキャラクターを演じた。『こみっくパーティー』、『DNA2』、『Girlブラボー』での活躍により“The American AnimeAwards”の“アニメコメディー声優賞”にノミネートされる。最近は豊富なボイスアクターの経験を活かし、音響監督としても活動を開始する。『デビル メイ クライ 4』では、教皇サンクトゥスを演じる。

映画:『ザ・トリック』、『アップオールナイト』、『バンネス』、『ウェイティング』、『ステューピッド・タイム・シング』、『1:30』『ア・ボアリングプレイ』
舞台:『Sex Parasite』、『The Hothouse』、『The Cripple of Innishman』
声優:『.hack//黄昏の腕輪伝説(トム)』、『アフロサムライ(キハチ)』、『Patron #4』、『BLEACH(浮竹十四朗、井上昊、理吉、石田宗弦、梅厳)』、『ボボボーボ・ボーボボ』、『OVER』、『Pana』、『Not Nice Cream』、『ブギーポップは笑わない』、『Boys Be…』、『こみっくパーティー』、『アップルシード』、『攻殻機動隊-STAND ALONE COMPLEX-』、『ウルフズレイン』、『ブラック・ジャック』、『闇の末裔(黒崎密)』、『D・N・A2〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜(桃生純太)』、『デュエル・マスターズ(切札勝舞)』、『エルゴプラクシー(ビンセント・ロウ)』、『フェイト/ステイナイト(アーチャー)』、『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(レッド XIII)』、『Girlブラボー(福山和春)』、『ガン xソード(レイ・ラングレン)』、『ジャングルはいつもハレのちグゥ(クライヴ)』、『彼氏彼女の事情(浅葉秀明)』、『KO世紀ビースト三獣士(バド・ミント)』、『恋風(小田切圭)』、『メルヘヴン(ナナシ)』、『流星のロックマン(キグナス)』、『忘却の旋律(ホル)』、『Naruto‐ナルト‐(我愛羅、はがねコテツ)』、『妄想代理人(馬庭光弘)』、『サムライチャンプルー(山鼠)』、『最遊記 Reload(バーの主人、妖怪、その他)』、『テニスの王子様(越前朗南次郎、荒井将史)』、『天上天下(棗慎)』『Texhnolyze(古波倉)』、『少女革命ウテナ(千唾馬宮)』
特技:英語訛り(イギリス、フランス、ドイツ、アイルランド)、スキー(上級)、ドライビング(上級)


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ちょいカプTV!6月号『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』”が6月28日20時より配信

カプコンは、2017年6月28日20時より、“ちょいカプTV!6月号『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』”をYouTube Liveにて生放送する。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』単体販売が決定、7月27日発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年7月27日(木)発売予定のプレイステーション4用ソフト『コールオブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』について、予約受付を本日6月27日より全国のプレイステーション取扱店にて順次開始することを発表した。

『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』追加プレイヤーDLC“霊烏路空”が配信開始

メディアスケープは、発売中のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』について、追加ダウンロードコンテンツ“追加プレイヤーキャラ『霊烏路空』DLC”の配信を開始した。

『DiRT 4(ダート 4)』 店舗別予約特典と新トレーラーを公開

ユービーアイソフトは、2017年7月27日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』について、店舗別予約特典と新トレーラーを公開した。

『WoT』と『WoWs』は変な対戦をするのに向いている

『WoWs』と『WoT』は変なルールで対戦するのもおもしろい。6月17日の名古屋オフラインイベントで再確認した。

『東方幻想魔録W』6月26日発売、主人と式神で挑む“苺坊主”の本格RPG第2弾

メディアスケープは、同社が推進する“Play,Doujin!”プロジェクトタイトルとして、プレイステーション Vita用ダウンロードソフト『東方幻想魔録W』を、2017年6月26日に発売する。

『モンスターハンター』の新グッズが続々登場、回復薬ペットボトルホルダーなど

カプコンは、2017年6月に発売予定の『モンスターハンター』シリーズ関連グッズを公開した。

『クランク・イン』のOPムービー“聖エドワード学園ver.”を公開

プチレーヴは、2017年8月31日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クランク・イン』について、オープニングムービー(聖エドワード学園ver.)を公開した。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、10月5日発売決定! 幻の『スターフォックス2』のほか、国内では『FE 紋章の謎』や『パネルでポン』などを収録

任天堂は、家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”を、2017年10月5日(木)に発売することを発表した。メーカー希望小売価格は、7980円[税抜]。