携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 任天堂カンファレンス2007.秋、開催!【動画追加】

任天堂カンファレンス2007.秋、開催!【動画追加】
【任天堂カンファレンス 2007.秋 リポート!】

2007/10/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム人口拡大は確実に進んでいる!

 

 2007年10月10日、千葉県の幕張メッセで任天堂が”任天堂カンファレンス2007.秋”を開催した。ニンテンドーDS、Wiiともに絶好調の任天堂の戦略説明会ということもあり、広い幕張メッセの会議場は報道関係者で飽和状態! 注目度の高さを見せつけた。
 

 

▲幅広い年齢層だけではなく、着実に女性層にもニンテンドーDS、Wiiが浸透しつつあることを語った岩田聡社長。


 カンファレンスの冒頭で流れたのはニンテンドーDS、Wii用新作タイトルのトレーラーだ。ニンテンドーDSの映像の中に『ファイアーエムブレム(仮題)』、Wiiの映像の中に『Wii Music(仮題)』といった隠し玉が多数含まれており、それだけでいかに両ハードのソフト群が充実しているかを強烈に印象づけた。

 

 続いて壇上には任天堂の岩田聡社長が登壇。岩田社長は、ここ数年に渡って任天堂が取り組んできた”ゲーム人口拡大のための施策”を振り返り、ニンテンドーDSの発売、Touch!Generationsの導入、ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービススタート、そしてニンテンドーDS Liteの発売と断続的にプロジェクトを進めたことにより「ゲーム人口の拡大は確実に進んだ」と言及。この現象は日本のみならず、海外でも同じように起こっていると胸を張った。売れているソフトについても、2006年の段階では任天堂、ポケモン関連ソフトでニンテンドーDS用ソフトの77.1パーセントを占めていたが、この割合が2007年の調査では50.3パーセントまで低減。これを指して岩田社長は「確実にサードパーティーのソフトも売れるハードに育っている」と断言した。
 

▲これは、いかにニンテンドーDSがユーザー層を拡大してきたかと物語っている図。上の写真は2005年の調査によるもので、高齢者にはほとんどグラフがついていない。下は2007年の調査。年齢層が拡大したことはもちろん、どの年代でも絶対的なユーザー数が増えていることがよくわかる。


 しかし岩田社長は、「ゲーム人口拡大を一過性のもので終わらせないために」という前置きのあと、「つぎのステップとして、”継続的ゲーム人口拡大”をテーマに施策を打っていく」と宣言。具体的なキーワードとして”インターネット接続率の向上”を掲げた。この背景にあるのは、簡単で敷居が低いと言われるWiiでも、ネットの機能を使っているユーザーは全体の40パーセントに止まっているという現実があるという。ネットの機能を使えばさらに充実したWiiライフが送れるというユーザーの声も受けて、任天堂はNTT東日本、NTT西日本の両社と協力してさらにネット接続の敷居を下げる施策を実行する。具体的には、ネット接続するための技術的、心理的な障害を取り除くためにWii専用の相談窓口を設けることを発表。さらに新規回線の手配、必要機器の提供、家庭での機器のセットアップまでをサポートする準備も進めるという。詳細については後日発表するということだが、「ネットって難しそう……」と尻込みしがちだった人にはこれ以上ない朗報と言えそうだ。なお、Wiiのネットワーク戦略については、さらに詳しい記事をアップする。

 

 このあと、カンファレンスでは『スーパーマリオギャラクシー』、『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズX』といった超期待作の発売時期を発表。さらに、すでにいくつも記事が上がっているが、この日のサプライズとしてカプコンの『モンスターハンター3(トライ)』が初お披露目された。

 

 そして、サプライズの連続でざわめく会場を見下ろすステージの上に宮本茂氏が登場。12月1日に発売されることが発表されたばかりの『Wii Fit』のデモンストレーションが行われた。そちらの模様も、追って記事にしたいと思う。

 

【任天堂カンファレンス 2007.秋 リポート!】 の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FF5』30周年。「この命 燃えつきても!」「その時は オレも仲間……」ドラマチックなストーリーも奥深いアビリティシステムも最高【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1992年(平成4年)12月6日は、スーパーファミコン用ソフト『ファイナルファンタジーV』が発売された日

『アンチャーテッド』シリーズが15周年。途切れることのない没入感がまるで映画なPS3初期の傑作。ネイトの「やべやべやべ」の悲鳴が忘れられない【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2007年(平成19年)12月6日は、プレイステーション3用ソフト『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』が発売された日。

『テイルズ オブ イノセンス』15周年。ニンテンドーDS第2弾は転生モノ。内気な主人公・ルカと自分に正直なヒロイン・イリアのコンビがイイ!【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2007年(平成19年)12月6日はニンテンドーDS用ソフト『テイルズ オブ イノセンス』が発売された日。

『ウルトラセブン』ポップアップストア12/15より開催。オリジナルグッズ販売のほかウルトラセブンやULTRASEVEN Xのスーツの展示も

クレイジーバンプは、“ウルトラセブンPOP UP STORE”を2022年12月15日(木)〜2023年1月23日(月)の期間で墓場の画廊中野店にて開催することを発表した。

『ポケモン』ホッチキスが2023年1月27日に発売。懐かしのドット絵のピカチュウ、リザードン、イーブイ、ゲンガーがデザイン

マックスは、『ポケットモンスター』がデザインされた“サクリ ポケモンデザイン”を2023年1月27日に発売する。

映画『プロメア』リオの名が英字で刻印された“リオ マッドバーニッシュ シルバーリング”が登場! 2023年1月19日まで予約受付中

映画『プロメア』より、リオ・フォーティア名が英字で刻印された“リオ マッドバーニッシュ シルバーリング”が登場。通販サイト“AMNIBUS”にて、2023年1月19日まで予約受付中。

【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』公開2日で観客動員84.7万人、興行収入12.9億円を突破。週末土日動員ランキングでは堂々の1位を記録

2022年12月3日より公開された映画『THE FIRST SLAM DUNK』(スラムダンク)について、公開から2日間で観客動員数が84.7万人・興行収入が12.9億円を突破したことが発表された。

『FF14』“モグコレ 〜万物の記憶〜”が12月12日より開催。ナマズオの顔が印象的な鯰尾前掛が再登場、カムイの魔笛【青】やオーケストリオン譜:心を持たぬ者などもラインアップ

オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』のゲーム内イベント“モグモグ☆コレクション 〜万物の記憶〜”が、2022年12月12日(月)17:00ごろ〜パッチ6.3前のメンテナンス開始に開催される。

【NIKKE】ルピー:ウィンターショッパー(声:白石晴香)が近日登場。クリスマス衣装を纏ったルピーは期間限定!【ニケ】

『勝利の女神:NIKKE』(ニケ)にて、新キャラ“ルピー:ウィンターショッパー”(声:白石晴香)が期間限定で登場する。

『ワールドトリガー』「スナイパーランキング3位は誰?」「なぜ射手は少ないの?」など5つの疑問が公式Twitterで明かされる

2022年12月5日、『ワールドトリガー』公式Twitterは、作品に関する質問に回答する“Q&Aコーナー”を実施した。