携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 任天堂カンファレンス2007.秋、開催!【動画追加】

任天堂カンファレンス2007.秋、開催!【動画追加】
【任天堂カンファレンス 2007.秋 リポート!】

2007/10/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム人口拡大は確実に進んでいる!

 

 2007年10月10日、千葉県の幕張メッセで任天堂が”任天堂カンファレンス2007.秋”を開催した。ニンテンドーDS、Wiiともに絶好調の任天堂の戦略説明会ということもあり、広い幕張メッセの会議場は報道関係者で飽和状態! 注目度の高さを見せつけた。
 

 

▲幅広い年齢層だけではなく、着実に女性層にもニンテンドーDS、Wiiが浸透しつつあることを語った岩田聡社長。


 カンファレンスの冒頭で流れたのはニンテンドーDS、Wii用新作タイトルのトレーラーだ。ニンテンドーDSの映像の中に『ファイアーエムブレム(仮題)』、Wiiの映像の中に『Wii Music(仮題)』といった隠し玉が多数含まれており、それだけでいかに両ハードのソフト群が充実しているかを強烈に印象づけた。

 

 続いて壇上には任天堂の岩田聡社長が登壇。岩田社長は、ここ数年に渡って任天堂が取り組んできた”ゲーム人口拡大のための施策”を振り返り、ニンテンドーDSの発売、Touch!Generationsの導入、ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービススタート、そしてニンテンドーDS Liteの発売と断続的にプロジェクトを進めたことにより「ゲーム人口の拡大は確実に進んだ」と言及。この現象は日本のみならず、海外でも同じように起こっていると胸を張った。売れているソフトについても、2006年の段階では任天堂、ポケモン関連ソフトでニンテンドーDS用ソフトの77.1パーセントを占めていたが、この割合が2007年の調査では50.3パーセントまで低減。これを指して岩田社長は「確実にサードパーティーのソフトも売れるハードに育っている」と断言した。
 

▲これは、いかにニンテンドーDSがユーザー層を拡大してきたかと物語っている図。上の写真は2005年の調査によるもので、高齢者にはほとんどグラフがついていない。下は2007年の調査。年齢層が拡大したことはもちろん、どの年代でも絶対的なユーザー数が増えていることがよくわかる。


 しかし岩田社長は、「ゲーム人口拡大を一過性のもので終わらせないために」という前置きのあと、「つぎのステップとして、”継続的ゲーム人口拡大”をテーマに施策を打っていく」と宣言。具体的なキーワードとして”インターネット接続率の向上”を掲げた。この背景にあるのは、簡単で敷居が低いと言われるWiiでも、ネットの機能を使っているユーザーは全体の40パーセントに止まっているという現実があるという。ネットの機能を使えばさらに充実したWiiライフが送れるというユーザーの声も受けて、任天堂はNTT東日本、NTT西日本の両社と協力してさらにネット接続の敷居を下げる施策を実行する。具体的には、ネット接続するための技術的、心理的な障害を取り除くためにWii専用の相談窓口を設けることを発表。さらに新規回線の手配、必要機器の提供、家庭での機器のセットアップまでをサポートする準備も進めるという。詳細については後日発表するということだが、「ネットって難しそう……」と尻込みしがちだった人にはこれ以上ない朗報と言えそうだ。なお、Wiiのネットワーク戦略については、さらに詳しい記事をアップする。

 

 このあと、カンファレンスでは『スーパーマリオギャラクシー』、『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズX』といった超期待作の発売時期を発表。さらに、すでにいくつも記事が上がっているが、この日のサプライズとしてカプコンの『モンスターハンター3(トライ)』が初お披露目された。

 

 そして、サプライズの連続でざわめく会場を見下ろすステージの上に宮本茂氏が登場。12月1日に発売されることが発表されたばかりの『Wii Fit』のデモンストレーションが行われた。そちらの模様も、追って記事にしたいと思う。

 

【任天堂カンファレンス 2007.秋 リポート!】 の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『MHF-Z』10周年記念大型アップデートの目玉“狩煉道”のガチ狩りをひと足先に体験!

『モンスターハンター フロンティアZ』で2017年7月5日に実施される10周年記念大型アップデートにて追加の新コンテンツ“狩煉道”を実際に体験して紹介。

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”6月19日〜6月25日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”2017年6月19日〜6月25日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をお届け。

“プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”7月1日&7月8日は小出祐介がゲスト

毎週土曜日24:00よりTBSラジオで放送中の“プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”。2017年7月1日、7月8日放送回に小出祐介がゲストとして登場。

『Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼』オアシスでの生活やバトルシステムの紹介映像を公開

任天堂は、2017年7月13日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼』について、オアシスでの生活やバトルシステムなどに関する紹介映像を公開した。

『信長の野望 Online』映画『忍びの国』とのコラボイベントが開催

コーエーテクモゲームスは、サービス中の『信長の野望 Online』について、全国東宝系にて2017年7月1日に公開の映画『忍びの国』とのコラボイベント“『忍びの国』コラボイベント〜侍vs忍者・天正伊賀の乱〜”を、6月28日より開始した。

『ファイアーエムブレム無双』公式設定資料集やオリジナルサウンドトラックが同梱された『プレミアムBOX』と『TREASURE BOX』アイテム画像を公開

コーエーテクモゲームスは、2017年9月28日発売予定のNintendo Switch、ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム無双』について、『プレミアムBOX』と『TREASURE BOX』に同梱するアイテムのイメージ画像を公開した。

アミューズメント施設向け筐体“VR センス”対応ソフトに『デッド オア アライブ エクストリーム』が追加ラインアップ 

コーエーテクモグループのコーエーテクモウェーブが手掛けるアミューズメント施設向け筐体“VR センス”について、完成&新作ソフト発表会が開催。同発表会にて、『デッド オア アライブ エクストリーム』が追加タイトルとしてラインアップされることが発表された。

『ニューダンガンロンパV3』希望ヶ峰購買部 出張版の専売商品として缶バッジとジョイントアクリルコレクションが登場

ECサイト“エビテン[ebten]”内、希望ヶ峰購買部 出張版にて、専売商品となる『ニューダンガンロンパV3』グッズ“ジョイントアクリルコレクション -じょいこれ-”と、議論スクラムイラストを使用した缶バッジの予約受付がスタートした。

『めがみめぐり』ソトオリヒメ役の大塚紗英さんによるトーク&特典お渡し会が開催決定

ニンテンドー3DS用ソフト『めがみめぐり』のキャラクターソングCD第3弾が2017年6月28日に発売。本CDの発売を記念して、ソトオリヒメ役の大塚紗英さんによるトーク&特典お渡し会が開催される。

Nintendo Switch、国内推定累計販売台数が100万台を突破 歴代ソフト売上トップは『マリオカート8 デラックス』

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂より2017年3月3日に発売開始した“Nintendo Switch”の国内推定累計販売台数を発表した。