携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『GENJI』、『Folks Soul』のムービーメイキングに携わった映像職人たちが作業工程を紹介

『GENJI』、『Folks Soul』のムービーメイキングに携わった映像職人たちが作業工程を紹介
CEDEC 2007

2007/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●リアルタイムのムービーはどのように作られるのか?

 

▲CEDEC 2007初日の最後に安田講堂で行われた同セッションで、『GENJI』と『Folks Soul』の映像表現についてクリエーター陣がトーク。

 

 ゲームリパブリックが開発を担当し、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)から発売中のプレイステーション3用ソフト『GENJI -神威奏乱-』、『Folks Soul -失われた伝承-』。この2タイトルの映像表現に関するセッション”リアルタイムデモ for PS3 〜『GENJI -神威奏乱-』、『Folks Soul』におけるCGムービーメイキング〜”が行われた。ソニー・コンピュータエンタテインメントのビル・リッチ氏(制作3部 部長)、両タイトルのリアルタイムムービー制作を手掛けたプレミアムエージェンシーの小澤賢侍氏(スタジオマネージャー)と大井隆義氏(テクニカル ディレクター)、そしてプリレンダリングムービー制作及びムービー監修を担当した白組の井上浩正氏(プロデューサー)という4名の登壇者が、両タイトルに用いられたリアルタイムムービーのワークフローについて語った。

 

▲小澤氏(右)と大井氏(左)はプレミアムエージェンシーに在籍し、リアルタイムデモの制作を務めた。

 

▲白組の井上氏(左)、ソニー・コンピュータエンタテインメントのリッチ氏(右)。

 

 「プレイステーション3やXbox 360の登場により、表示されるポリゴン数が増え、画面サイズもHDになるなど、この1〜2年でリアルタイム描画の表現力が向上しました」と小澤氏。画面サイズがSDからHDに切り替わったことについて、「解像度が大きくなったことでレンダリングする面積が増えたこと。『GENJI2』を作っていたころは、ちょうどHDに移行している期間だったので、大きい画像をどうやって再生してなめらかに動かせばいいのか? モニターや再生環境はどうすんだ? そういった基本的な部分がたいへんでした」(井上氏)と苦労した点についてコメントした。

 

 つぎにリアルタイムデモのワークフローについての解説がスクリーンを使って行われた。まず、ゲームリパブリックから字コンテ、白組から絵コンテを受け取り、それをもとにリアルタイムデモ用の映像が撮影。ひとつのシーンに対して3台のカメラが使われ、モーションキャプチャーのデータとカメラのタイムコードが同機している状態のムービーを編集し、”Vコンテ”と呼ばれる映像を使ったコンテになる。それをプレミアムエージェンシーが構築し、ライティングやエフェクト、サウンドを組み込んだ最終的な映像がゲーム内に反映されるというわけだ。

 

▲カメラで撮影したデータとモーションキャプチャーのデータのタイムコードを同機させるリアルタイムデモ。その制作工程の映像が上映された。

 

 紹介されたワークフローの中で、小澤氏が「特徴的な作業であり、白組さんと我々が仕事をするときはつねに撮影しています」と説明したのがVコンテ。井上氏は「より直感的に作っていきたいというのがいちばんの理由。モーションキャプチャーの生データを見てからチームを組んだりカメラを決めたりすると時間がかかっちゃうんです。ビデオカメラとモーションキャプチャーのタイムコードを同機させるのはたいへんでしたが、それがクリアーされたおかげでスムーズに制作できますね」と、Vコンテを撮影する理由を述べた。そして、スクリーンでは実際にリアルタイムデモの撮影現場の様子や完成まえのデモムービーなど、貴重な映像の数々が上映され、来場者の目を釘付けにしていた。

 

 最後に、「白組とプレミアムエージェンシーは、これからも最先端のリアルタイムCG表現を追及していきます」(小澤氏)と、さらなる技術の向上を約束し、セッションは終了した。

CEDEC 2007の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『エルデンリング』の特製イラストカードがもらえる関連書籍発売記念フェアが開催!

『エルデンリング』のアートブックなどの発売を記念して、特製イラストカードがもらえる“『エルデンリング』関連書籍発売記念フェア”が11月28日(フェア実施書店は11月30日)より実施。新刊購入で特製ポスターやポストカードが当たるスペシャルプレゼントキャンペーンも!

『オーバーウォッチ2』12月7日開幕予定のシーズン2に登場する新タンク “ラマットラ”の紹介トレイラーが公開。シールド貫通や空中の敵を引きずり落とすなどユニークな技が満載

Activision Blizzard Japanは、プレイステーション5、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X|S、PC用ソフト『オーバーウォッチ2』にて、新タンク“ラマットラ”の紹介トレーラーを公開した。

『モチパンフワフワポーチコレクション』が11月29日より登場。ふわふわでふにゃっとかわいいぬいぐるみに癒される……

いきもんは『アートユニブテクニカラー』シリーズ最新作、『ぬいぐるみがぴったり入る!モチパンフワフワポーチコレクション』を11月29日より全国のカプセル自動販売機で発売する。

アニメ『ブルーロック』主人公・潔世一がねんどろいどに! 交換用表情パーツに“通常顔”、“もぐもぐ顔”、“本気顔”の3種がついてくる

アニメ『ブルーロック』の主人公・潔世一がねんどろいどになって登場。2022年11月25日より予約を開始した。

『アイマス シンデレラガールズ』アニメU149の放送時期が2023年4月に決定。西園寺琴歌、八神マキノ、南条光のソロ曲が収録される『CINDERELLA MASTER』シリーズ第16弾の発売も発表【コンステ2日目発表まとめ】

2022年11月27日(日)、埼玉県・ベルーナドームにて開催された、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation”(cgコンステ)2日目で発表された同作の最新情報をまとめて紹介。

『アイマス シンデレラガールズ』“cgコンステ”2日目リポート。“冬の女王”広瀬香美さんがサプライズで登場! 『ロマンスの神様』と『Snow Wings』を披露し、会場を熱狂させる

2022年11月27日(日)、埼玉県・ベルーナドームにて開催された、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation”(cgコンステ)2日目の模様をリポート。

『転スラ』ミリム・ナーヴァのセクシーなウェディングビキニver.フィギュアが予約受付中! 無邪気なミリムらしいハツラツとした笑顔が素敵

『転生したらスライムだった件』の“ミリム・ナーヴァ ウェディングビキニver.”フィギュアが2022年11月25日より予約受付を開始した。

アニメ『ポプテピピック』はいつだってやりたい放題! 『君の名は。』『となりのトトロ』『ポケモン』etc……第1話からアニメパロディ全開【アマゾンプライムビデオおすすめ】

2022年10月1日より、アニメ第2期が放送スタートした『ポプテピピック』。現在アマゾンプライムビデオでは、アニメ第1期〜第2期の最新話まで視聴可能です。そこで今回は本作をまだ見たことがない人のために、第1期の見どころをご紹介しましょう。

Switch/PS4『チェンソークラブ』が12月1日に発売。エイリアンをぶっ飛ばすローグライクアクション!

2022年12月1日、Beep JapanはNintendo Switch/プレイステーション4向けソフト『チェンソークラブ』を発売する。エイリアンを一層すると進める、ステージクリアー型のローグライクアクションゲームとなっている。