携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “東京ゲームショウ2007”の模様を動画でお届け! 【10/07 7:25更新 『MGS4 GUNS OF PATRIOTS』スペシャルステージ追加】

“東京ゲームショウ2007”の模様を動画でお届け! 【10/07 7:25更新 『MGS4 GUNS OF PATRIOTS』スペシャルステージ追加】
【東京ゲームショウ2007】

2007/10/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●東京ゲームショウ2007 Movie Report...

 

 2007年9月20日から23日まで、千葉県・幕張メッセにて開催の、世界最大のコンピューターエンターテイメントショウである“東京ゲームショウ2007”。今年は、9月20日〜21日がビジネスデイ、9月22日〜23日が一般公開日となって4日間開催に。こちらのページではメーカーの出展ブースなど開催中の模様などを、新着動画がアップされるたびに更新されるので、随時チェックしてみて欲しい。

再生には、Windows Media Playerが必要です。
 

 

【New】“『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF PATRIOTS』スペシャルステージ”
“ビューティ&ビースト”の真実に迫る「エリート、超人、怪人の上をいくには人であってはいけない」
【480×360 514kbps ストリーミング再生 10分44秒】

KONAMIのブースイベントで、『メタルギア ソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の最新情が明らかに。スネークと敵対する特殊部隊、“ビューティ&ビースト”と、新キャラクター、新システムに関する情報がとびだした。 ※詳細記事はこちら

  

“スクウェア・エニックスブースリポート”
『ファイナルファンタジー』、『スターオーシャン』など、人気RPGシリーズが一堂に集結!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 02分34秒】

ファイナルファンタジー生誕20周年ということで、ブース内にはその歴史を振り返るアイテムが多数展示されていた。『ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア』や『スターオーシャン1 First Departure』などの人気タイトルをはじめとする豊富なソフトが体験できるのもスクウェア・エニックスブースの魅力。 ※詳細記事はこちら

  

“カプコンブース トークイベント「洋ゲー解放区」”
ゲームショウ会場にトークイベント“洋ゲー解放区”が!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 07分58秒】

カプコンブースでトークイベント“洋ゲー解放区”が開催され、ゲーム業界屈指の洋ゲー好きで知られるグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏と、洋ゲー冒険家のマスク・ド・UH氏がゲスト出演した。 ※詳細記事はこちら

 

“ゲームセンターCX × 日経エンタテインメント! レトロゲーム・アワード2007”
業界をリードし続けてきたあの人物が登場したりとサプライズ連発の授賞式に!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 06分01秒】

9月22日(土)に行われた“レトロゲームアワード2007”は、‘85年1月〜‘87年12月の間に発売されたゲームソフト全164タイトルを対象に、さまざまな賞の授与を行い、サプライズ連発の授賞式に! ※詳細記事はこちら

 

“SCEブース リポート2”
毎年恒例 コンパニオン達による閉幕のご挨拶
【480×360 514kbps ストリーミング再生 01分43秒】

SCEブースのTGS恒例行事、コンパニオンたちによる閉幕のご挨拶模様を動画でお届け。

 

“日本ゲーム大賞2007 フューチャー部門発表授賞式”
会場でもっとも注目を集めたタイトルは!?
【480×360 514kbps ストリーミング再生 02分56秒】

イベント最終日となる9月23日は、”フューチャー部門”の発表授賞式が行われた。対象作品は、東京ゲームショウ2007で出展および発表された全286タイトルで、選考は9月20日〜9月22日まで会場内で実施された一般投票と、選考委員会の審査を経て行われた。 ※詳細記事はこちら

 

“レベルファイブ ブースリポート”
無料配布される限定版DSソフトを求めて大行列!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 03分33秒】

東京ゲームショウ2007のスタートと同時にレベルファイブブースには、ゲームファンが殺到!同ブースでは『レイトン教授とロンドンの休日』と、『イナズマイレブン』の体験版が収録されたニンテンドーDS用ソフトが無料配布された。また、シアター内で行われた新作紹介の模様も動画でお届けしよう! ※詳細記事はこちら

 

“コナミデジタルエンタテインメント ブースリポート”
出展メーカーの中でも、とくに趣向を凝らした、体験コーナーを設置!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 02分44秒】

今回世界で初プレイアブル出展となるPS3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の体験コーナーは、ただゲームをプレイするというだけでなく、来場者が“戦場”を感じることができるアトラクション形式に。 ※詳細記事はこちら

 

“ジャレコ ブースリポート”
イベントも盛りだくさんで、エンジン全開のブース!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 03分09秒】

『全国デコトラ祭り』に登場するデコトラ“芸術丸”を特別展示しているジャレコブースでは『ネプリーグDS』、『全国デコトラ祭り』、『アイドル雀士 スーチーパイIV』等コンシューマータイトルすべてを試遊できるようになっていたぞ。 ※詳細記事はこちら

 

“ハドソン ブースリポート”
高橋名人が出演する、『デカスポルタ』を使ったイベントも開催!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 04分02秒】

直感的な操作で、10種類のスポーツゲームが楽しめるWii用新作スポーツゲーム『デカスポルタ』や、名作マルチプレイRPG『ダンジョンエクスプローラー』の完全新作など、期待の新作ソフトを取り揃えるハドソンブース。 ※詳細記事はこちら

 

“アクティビジョン カンファレンス2007 リポート”
豪華ゲスト陣を招いての気になるラインナップ発表!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 06分19秒】

『Spider-Man 3』や『Transformers』といった原作から人気が高く、映画化もされたソフトやシリーズ初の近代戦を描く最新作『コール オブ デューティ 4:モダン・ウォーフェア』などが発表に!

 

“日本ゲーム大賞2007 発表授賞式”
“日本ゲーム大賞2007”の“年間作品部門賞”が“東京ゲームショウ2007”で発表!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 08分55秒】

対象作品は2006年4月1日〜2007年3月31日の間に国内で発売された全てのゲームソフト。各部門賞の選考は一般ユーザーの投票から選考委員会による審査で決定。今回は、大賞、優秀賞、ベストセールス賞、グローバル賞、特別賞の全6部門が発表! ※詳細記事はこちら

 

“マーベラスエンターテイメント ブースリポート”
今年の出展タイトルはオリジナルの新作タイトルを大量出展!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 06分20秒】

第1作が高い人気を呼んだ『ルミナスアーク2 ウィル』や、新規タイトル『ルクス・ペイン』、『朧村正妖刀伝(仮題)』、『王様物語』などてんこ盛り!ブース内のステージでは新作発表会を実施、それぞれの映像が上映されていたぞ! ※詳細記事はこちら

 

“マイクロソフト ブースリポート”
『Halo 3(ヘイロー 3)』のステージイベントには豪華芸能人のオンラインバトルに!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 04分10秒】

年内発売タイトルを中心に、23タイトルプラス、Xbox LIVE アーケードタイトルがプレイ可能だったマイクロソフトブース。『Halo 3(ヘイロー 3)』のステージイベントでは豪華芸能人オンラインバトルも行われたぞ! ※詳細記事はこちら

 

“バンダイナムコゲームス ブースリポート”
バンダイナムコゲームスブースでは、なんと40タイトル以上を出展!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 05分04秒】

バンダイナムコゲームスは今年も、ブース入り口に巨大なシアターのような3面スクリーンを設置。ゲーム内容まで詳しく紹介した映像が上映され、一歩ブース内へと足を踏み入れると、目移りしてしまうほどの40タイトル以上も出展!  ※詳細記事はこちら

 

“コーエー ブースリポート”
今年のコーエーブースのテーマは、“ぜ〜んぶ遊べる!”
【480×360 514kbps ストリーミング再生 03分20秒】

今年のコーエーブースは、テーマ通り、すべてのタイトルが試遊可能な状態で出展されているのだ。注目の『真・三國無双5』は新世代機となって、より一騎当千の再現に磨きのかかった爽快アクションを体験できるぞ!  ※詳細記事はこちら

 

“ディースリー・パブリッシャー ブースリポート”
“SIMPLE”シリーズの充実と新世代機用タイトルのラインアップも!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 03分38秒】

“SIMPLE”シリーズの豊富なラインアップは健在のディースリー・パブリッシャー ブース。他にも、新世代機用タイトル『Dark Sector(ダークセクター)』や、マクストラルゲームズの『獣神演武DS』といったタイトルなども出展! ※詳細記事はこちら

 

“セガブース リポート”
ブース全体がテーマーパークのように!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 05分49秒】

最大規模のブーススペースで新作が50タイトル以上も集結したセガブースの模様をお届けしよう。 ※詳細記事はこちら

 

“SCEブース リポート”
PS3、PSPの新作などをプレイアブルでズラリと揃えているSCEブース
【480×360 514kbps ストリーミング再生 06分28秒】

ブース内のシアターでは、現在開発中のプレイステーション3用ソフト、50タイトル以上の最新映像を鑑賞することができ、PSPリモートプレイを体感できるコーナーも用意されていたSCEブース。 ※詳細記事はこちら

 

“カプコンブース リポート”
多彩なタイトルをすべて体験プレイできるカプコンブース
【480×360 514kbps ストリーミング再生 04分01秒】

すべてのタイトルがプレイアブル出展という気合十分のカプコンブースの模様をお届け! ※詳細記事はこちら

 

“グランツーリスモ 5 プロローグ プレゼンテーション リポート”
『グランツーリスモ』ならではの新機能や新情報が続々と発表に!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 05分04秒】

『グランツーリスモ』シリーズのプロデューサー、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏が最新作『グランツーリスモ 5 プロローグ』のプレゼンテーションを行った模様を動画とともにお届けしよう! ※詳細記事はこちら

 

“MHP2nd新作発表ステージリポート”
『ポータブル』シリーズの新作、『モンスターハンターポータブル 2nd G』が発表に!!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 05分56秒】

カプコンブースで行われた“『モンスターハンターポータブル 2nd』新情報発表”で『ポータブル』シリーズの新作、『モンスターハンターポータブル 2nd G』が発表に!そのサプライズな新情報をお届け! ※詳細記事はこちら

 

“テクモ&Lievo新作発表会”
技術力・発想力を十二分に感じさせてくれる秀作揃いの新作!
【480×360 514kbps ストリーミング再生 09分31秒】

Team NINJAを筆頭に、クオリティーの高いゲームを生み出す才能が集結しているテクモ。その技術力・発想力を十二分に感じさせてくれる発表会の模様をお届け!あのグラビア界の黒船も登場!? ※詳細記事はこちら

 

【東京ゲームショウ2007】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。