携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『MGS4』に『MGO』が同梱決定! KONAMI メディア カンファレンス 2007が開催!

『MGS4』に『MGO』が同梱決定! KONAMI メディア カンファレンス 2007が開催!

2007/9/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●完全新作『タイムホロウ -奪われた過去を求めて-』が発表!

 

 2007年9月19日に都内で、KONAMI メディア カンファレンス 2007が開催。2007年9月20日から行われるゲームの祭典”東京ゲームショウ2007”に先駆けて、KONAMIが出展する最新タイトルのプレゼンテーションが行われた。今回のプレゼンテーションでは、完全新作のニンテンドーDS用ソフト『タイムホロウ -奪われた過去を求めて-』(今冬発売予定)が発表されたほか、プレイステーション3とXbox 360で発売される『ワールドサッカーウイニングイレブン 2008』(2007年11月22日発売予定)、プレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』(今冬発売予定)の最新ムービーなどが公開。そのほかにも、各タイトルに関する最新情報が明らかになった。
 

タイムホロウ01

▲本邦初公開となったニンテンドーDS向け完全新作『タイムホロウ -奪われた過去を求めて-』。主人公の時尾歩郎(ときおほろう)が、時空に穴を開けて現在と過去をつなぐことができる不思議なペン”ホロウペン”を持ち、両親の失踪にまつわる謎を解き明かすというアドベンチャーゲームだ。テレビドラマ『アンフェア』の原作小説『推理小説』などで知られる秦建日子氏がシナリオ監修を務める。


 とくに小島秀夫監督のプレゼンテーションではビッグサプライズが続出! まず、これまで単体のソフトとして発売されると思われていたプレイステーション3用ソフト『メタルギア オンライン(仮題)』が、『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』に同梱されることが明らかに。小島監督によると、「東京ゲームショウ2007では、『メタルギア オンライン(仮題)』の6対6のチームデスマッチが楽しめる体験コーナーを用意して皆さんをお待ちしています」とのこと。今回公開された『メタルギア オンライン(仮題)』のムービーでは、味方どうしで協力して高い段差を上ったり、『4』の主人公であるオールド・スネークが敵兵をCQC(近接戦闘)で倒す様子、オールド・スネークとともにメタルギアMk.IIが敵兵を痺れさせる様子などが映し出された。また、『メタルギア ソリッド 3』の舞台であった”グロズニィグラード”らしきステージやニューヨークの街並みのようなステージなど、多彩なステージでの戦闘シーンが公開されたほか、ドラム缶に隠れる様子や”人間カタパルト”なる新兵器などもムービーで紹介。戦略性が高く、自由度の高いネットワークサバイバル対戦が楽しめることがうかがえる映像だった。
 

小島秀夫監督

▲プレゼンテーションの最後を飾った小島秀夫監督。『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』や『メタルギア オンライン(仮題)』の最新映像を、東京ゲームショウ2007に先駆け披露した。


 そして満を持して今冬に全世界同時発売される『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の最新映像も披露。映像では、武器に登録されたID認証システムを解除する”武器洗浄屋”のドレビン、そのドレビンといっしょに登場して愛嬌のある仕草を見せていた猿のような生き物、そして物語の重要なカギを握っている雰囲気の少女(少女は映像中、「オルガって言うの、お母さんは」と意味深なセリフを話していた)といった新キャラクターの存在も明らかになった。また、戦闘シーンではこれまで『メタルギア オンライン(仮題)』で採用されることが発表されていたSOPシステム(味方どうしの情報を共有できるシステム)について語られる場面も。どうやら『4』でもこのシステムが何らかの形で物語に関わってくるようだ。「20年の時を経た『メタルギア』サーガの完結編と言われている作品」と自信を持って小島監督が語る本作。東京ゲームショウ2007では、48台もの試遊台が用意され、「ディズニーランドのアトラクションのような趣向を凝らしている」(小島)という。東京ゲームショウ2007へ足を運んだらぜひチェックしよう。

 

 そのほかにも小島監督は、2007年9月20日に発売されるPSP用ソフト『メタルギア ソリッド ポータブル・オプス+』、『メタルギア ソリッド 2 バンドデシネ(仮題)』、EZアプリ『メタルギア ソリッド モバイル』の3タイトルについてもプレゼンテーションを実施。それぞれの映像を披露し、「『メタルギア』の世界を体感していただくべく、幕張でお待ちしております」(小島)と締めくくった。

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。

『ドラゴンズクラウン・プロ』冒険者のカラーバリエーションを一挙公開! 2種類のスキルも解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、2DアクションRPG『ドラゴンズクラウン・プロ』の続報をお届け!

『真・三國無双8』呂蒙、徐庶、賈ク、曹仁の新衣装を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、プレイステーション4用タクティカルアクション『真・三國無双8』の最新情報をお届け。