携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> バンプレストが『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』を発表!

バンプレストが『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』を発表!
第45回AMショーリポート

2007/9/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●歴代ガンダム総出演のガンダム祭り!

 2007年9月13日から9月15日(9月13日、14日はビジネスデー)まで千葉県の幕張メッセで開催中の”第45回アミューズメントマシンショー”。出展メーカーのひとつバンプレストブースで、『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作が電撃発表された。
 

▲最新作は誰も予想しなかったであろう、『ガンダムVS.ガンダム』! 歴代のガンダムたちが勢揃いするのはもちろん、印象的な機体も登場するオールスター作品だ。

 
 ブース内の特設ステージで行われた発表会には、最新作のプロデューサーを務める馬場龍一郎氏が登場。「お待たせした分、すばらしい作品に仕上がっています」という馬場氏の自信に満ちた挨拶に続いて発表されたのが、シリーズ最新作『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。コンセプトは”全機主役のガンダム祭り”で、登場する機体はシリーズ全15作品の主役機および印象的な機体。タイトル発表のあとには今作に登場する『ガンダム』作品の主題歌をまとめたダイジェストムービーが上映され、そのなかには『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』といったオリジナルビデオ作品や、『機動戦士ガンダムF91』などの劇場版作品も含まれており、馬場氏の「各世代のガンダムファンをすべて網羅した夢の企画」という言葉どおりの内容が期待できそうだ。
 

▲プロデューサーを務める馬場氏の口から、最新作の概要が明かされた。


 ゲームのシステムは過去のシリーズと同じく2対2で戦う”2on2”が採用されているが、馬場氏はそれに”ちょっとした遊び”を入れようと検討しているとのこと。どのような”遊び”を追加するのかについては明言を避けたが、この日公開されたスクリーンショットでは、2対2で戦うというシステム上、過去のシリーズでは実現不可能だった”ジェットストリームアタック(3機のドムによるコンビネーション攻撃)”をくり出している場面や、コロニー落としと思われる画像を確認することができた。開発状況は「近いうちに触って遊べる日が来るのでは? という感じです」(馬場)とのことで、2008年初春の正式稼動を目指して鋭意製作中だ。

公開されたスクリーンショット

▲さまざまな作品の機体および、キャラクターが夢の競演! コロニー落としと思われる場面では新旧の主人公が同時に登場するという、ファンにはたまらないツーショットが実現!


※バンプレストの公式サイトはこちら
 

第45回AMショーリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『レインボーシックス シージ』シーズン4に登場する2人目の韓国オペレーター“Vigil”トレーラーが公開

Ubisoftは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4にて追加予定の新オペレーター“Vigil”のトレーラーを公開した。