携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> かつて『FFVII』を遊んだファンが再び店頭へ! 新宿ヨドバシカメラも行列発生

かつて『FFVII』を遊んだファンが再び店頭へ! 新宿ヨドバシカメラも行列発生
『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』発売日レポート

2007/9/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●エグゼクティブプロデューサー橋本氏のコメントも!

 

 PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』が2007年9月13日に発売。都内にあるヨドバシカメラ新宿西口本店でも、早朝から行列ができる人気ぶりとなった。行列にいたのはもちろん、PSP本体とソフトが同梱された限定版『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-FFVII 10th Anniversary Limited』目当てのファン。77777個しか販売されない限定品のため、確実に手に入れようと朝早くから店にやってきたようだ。

 

 先頭集団は、前日深夜のうちに店頭へとやってきたのだという。その後はポツリポツリと人が増えていく状況だったそうだが、始発が走り始めると加速度的にやってくる人が増えて、午前9時の時点では200人以上が列に並んでいた。この状況から、通常より30分早い午前9時に販売がスタート。その後も人の波は途絶えず、午前10時ごろに約300人が並んだところで完売となった。

 

▲オープンまえから店頭には行列が。年齢層は20歳前後と若めで、女性ファンの姿もチラホラ。


▲行列が解消するまえに完売御礼に!


▲『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』の本体同梱版とともに、サントリーから発売される”FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTION”を購入していく人も多かった。店舗スタッフによると、4、5割の人が買っていたのではないかとのこと。


 行列にいた人たちに聞いてみると、『ファイナルファンタジー』シリーズの大ファンという人ばかり。同梱される新型PSP単体の発売日は2007年9月20日と1週間後のため、一刻も早く新型PSPを手に入れたくてやってきたという人もいたが、多くの人は『ファイナルファンタジー』シリーズの限定ハードだからこそ欲しいと思っていたようだ。ちなみに、従来のPSPを所有している人が多く、新型PSPの買い替え需要とも合致した様子。「『ファイナルファンタジーVII』を何歳のときにプレイしましたか?」という質問をしてみると、半数以上が小中学生のときに遊んでいたと答えた。『ファイナルファンタジーVII』は、2007年で10周年を迎えており、10歳前後でプレイした人たちが現在では20歳前後になっているというわけ。10年経ってもなお、「思い入れのある作品」、「印象に残っているゲーム」という声が多く聞かれ、ファンに愛され続けている作品だということがわかった。
 

▲日本の大学に通うアメリカ人男性(下)も、『クライシス コア』同梱版とポーションを購入。『ファイナルファンタジー』シリーズは6歳のときからずっとプレイしているとか!


 期待の新作ソフトの発売日には、ハードメーカーやソフトメーカーのマーケティング関係者などが大手量販店に視察にくるのが通例だが、この日はいつにも増して大勢の関係者が集まった。それもそのはずで、スクウェア・エニックスにとっても、新型PSPを初披露した形のソニー・コンピュータエンタテインメントにとっても、『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-FFVII 10th Anniversary Limited』発売の持つ意味は大きい。関係者の中に、このゲームのエグゼクティブプロデューサーを務める橋本真司氏を発見。現在の心境について尋ねた。

 

 「サードパーティーが新ハードを同梱した商品を出すなんて、世界的にも初めてのケースですから不安もあったんですが、これだけのお客さんに並んでいただいてちょっと安心しました。並んでいる方々の中にお子さんを連れたお母さんもいて、『ファイナルファンタジーVII』の発売から10年というときの流れを感じましたね(笑)。10年まえ、中学生くらいの子供だった彼らにとって『ファイナルファンタジーVII』は記念すべき作品だったんだと改めて思います。世界で1000万本売れたソフトでもありますから、かつてプレイした人たちの中でひとりでも多くの方に触っていただきたいと思います」(橋本)

▲「『ファイナルファンタジーVII』をもういちど遊びたいな、と思っていただける作品に仕上がってますよ」と橋本氏。


 店舗スタッフによると、本体同梱版はすでに完売してしまったが、ソフト単体ではこれからが本番。この日1日でもかなり販売本数を伸ばしそうだという。また、2007年9月20日の新型PSP発売日については、「今日と同じか、それ以上のお客様がいらっしゃるのではないかと思います。ただ、今回のような限定版ではないので、午前中のうちに完売してしまうようなことはおそらくないと思いますよ」とのこと。『ファイナルファンタジーVII』ファン、そして新型PSPをぜひ手に入れたいという人は参考にしてね。 

 

『クライシス コア-ファイナルファンタジーVII-』発売日レポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

コースをインクで埋め尽くせ! “塗る”レースゲーム『トレイルブレイザーズ』プレイレビュー

『スプラトゥーン』のようなレースゲーム!? 2018年11月15日(木)にNintendo Switchで配信開始となった『トレイルブレイザーズ』のプレイレビューをお届け。

週刊ファミ通をTSUTAYAで買うと、『英雄伝説 閃の軌跡IV』限定ポストカードがもらえる! プレゼントキャンペーン実施中(2018年11月15日発売号)

TSUTAYAの対象店舗にて、週刊ファミ通2018年11月29日号(2018年11月15日)を購入すると、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』限定ポストカードがもらえるキャンペーンが実施されます。

『ポケモン ピカ・ブイ』発売直前特集! 中村光一氏の新作『テクテクテクテク』や『FF』ジョブ総選挙も!!(2018年11月15日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2018年11月15日)発売の週刊ファミ通の表紙を飾るのは、スマートフォン用RPG『テクテクテクテク』。中村光一氏のいる竹書房のビル+ポプ子(ポプテピピック)+巨大な小林幸子さんという、斬新すぎる組み合わせの表紙が目印!

『LEFT ALIVE』ストーリートレーラーが公開! 待望のヴァンツァーの詳細や新キャラクターも判明

スクウェア・エニックスより、2019年2月28日(PC版は2019年3月6日)発売予定のプレイステーション4/PC用のサバイバルアクションゲーム『LEFT ALIVE』。ストーリートレーラーが公開され、公式Twitterの運用が開始されたほか、“ヴァンツァー”の詳細や世界設定、新キャラクターが判明。さらに“選択”や“クラフティング”といった重要なシステムも明らかになった。

【プレゼントあり】ファミ通.com読者アンケートにご協力ください! 抽選で20名様にAmazonギフトカード(1000円相当)を進呈

ファミ通.comでは、今後の運営・サービス向上の参考にするため、サイトをご利用いただいている皆様の属性やゲームライフに関するアンケートを実施します。

青山吉能さんがファミ通チャンネルをジャック!? 特別企画“青山吉能がファミ通チャンネルにやってくる!”配信――2018年11月15日(木)22時00分より生放送!

声優の青山吉能さんが、ファミ通チャンネルで“何か”を行う特別企画“青山吉能がファミ通チャンネルにやってくる!”が、2018年11月15日(木)22時00分よりニコニコ生放送とYouTubeにて配信されることが決定した。

『ディシディアFF オペラオムニア』メインストーリー第2部4章配信&『FFX-2』よりパイン参戦!

スクウェア・エニックスは、本日(2018年11月14日)より、メインストーリー第2部4章“誰が為に”を配信した。また、『ファイナルファンタジー X-2』より“パイン”が参戦した。

『青木瑠璃子のアイコン』2ヵ月連続特番、第1弾は五十嵐裕美さん&大坪由佳さんをゲストに『スーパーマリオ パーティ』などでゲーム三昧!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

【俺たちのアケアカ】本日、2018年11月14日22時より生放送!【ファミ通チャンネル】

週刊ファミ通のででおとみさいル小野のふたりで、名作クラシックゲームをゆる〜く遊ぶ番組。今回は任天堂の対戦格闘ゲーム『アーケードアーカイブス アーバンチャンピオン』を遊びます!

『ヒットマン2』スタジオツアー【2】“ゴーストモード”は暗殺を見事にマルチプレイに落とし込んだ注目のモードだ

『ヒットマン2』注目のオンラインマルチプレイモード“ゴーストモード”のプレイリポートをお届けする。