携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 中村光一氏も腰を抜かす恐怖!? ホラーアトラクション”忌火起草 胎動編”の体験会が開催

中村光一氏も腰を抜かす恐怖!? ホラーアトラクション”忌火起草 胎動編”の体験会が開催

2007/7/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●中村光一氏も「ひとりでは入れない」と恐怖した!


 2007年7月26日、セガの屋内型アミューズメントテーマパーク”東京ジョイポリス”で、新アトラクション”忌火起草 胎動編”のマスコミ向け体験会が開催された。このアトラクションはセガが2007年秋に発売を予定しているプレイステーション3用ソフト『忌火起草』をモチーフにして作られた、ホラーアトラクション。コードレスヘッドホンを装着して廃墟となった洋館の中を探索するという、ウォークスルータイプとなっているぞ。ヘッドホンからは不気味な効果音などが流され、目だけでなく耳でもゲームの世界を体験することができるのだ。

▲夏にピッタリのひんやりと寒くなれるアトラクションが東京ジョイポリスに登場。料金は600円[税込」。

 

▲入場者は入り口でゲームにも登場する、恐怖を軽減する”ハッピードラッグ”を両手に吹きかけられる。中に入って最初に目に飛び込んでくるのが、壁に並んだ無数の写真。以前住んでいた人たちのものだろうか? よく見ると、ひとつだけ絵も交ざっているようだが……

 

▲女性の顔が描かれた絵で埋め尽くされた部屋に不気味な人影が! このような生身のアクターが随所で効果的に登場し、身の毛もよだつ恐怖を演出するのだ。最後に待ち受ける”最恐”の場面は実際に足を運んで確認しよう。


 またこの日は体験会のほか、アイドルグループ”AKB48”から遊園地が大好きな3人、大島麻衣、板野友美、河西智美が駆けつけてアトラクションの絶叫生中継も実施。さらに、『忌火起草』の開発を手掛ける、チュンソフトの代表取締役 中村光一氏も会場を訪れたのだ。
 

 まず最初に行われたのはAKB48による絶叫生中継。先立って行われたトークショーで”忌火起草 胎動編”のプロモーションビデオを観た3人の顔には、体験まえの時点ですでに恐怖の色が……。大島は「本当に恐いのは駄目なので、今日だけはふたりに引っ張ってもらいたいです」と、年長者にも関わらず弱気なコメント。いっぽうの板野と河西も、これから待ち受ける恐怖体験に「顔とかがふるえます。生きて帰れるように、いま生きている人にこの気持ちを伝えたいです」(板野)、「ドキドキして手がふるえるんです」(河西)と、すでに緊張気味の様子だった。

 

▲AKB48から遊園地好きを代表して、大島(左)、板野(中央)、河西(右)の3人が応援に駆けつけた。この日の衣装は秋葉原で公演を行う際に着るというカラフルな制服。


 そしていよいよAKB48による絶叫生中継がスタート。アトラクションの所要時間はおおよそ5〜6分程度とのことだが、あまりの恐怖に3人はスタート地点から動けず時間だけが過ぎていくという期待どおり(?)の出だしとなった。加えて板野と河西のふたりはアトラクションが始まるまえから泣き出してしまうという事態も発生。年長者の大島がリードして移動を開始するも、ひとつ目のサプライズで河西が泣き崩れてしまいリタイア。残ったふたりは、つぎからつぎへと襲いかかる恐怖に叫び声を上げながらも歩みを進め、平均所要時間を大幅に越えてなんとか出口へとたどり着いた。

 

▲若干怯え気味とはいえ、まだまだ笑顔の3人。

 

▲3人の叫び声と泣き声が周囲に響きわたる。効果的に挿入されるサラウンドの迫力はかなりのもののようで、思わずヘッドホンを外してしまうことも。

 

▲アトラクションから脱出できたのはふたりだけ。河西はあまりの恐怖に途中リタイアしてしまったのだ。

 

▲まだ恐怖が抜けきっていない様子の3人。最後の記念撮影でも、表情には不安の色が……。3人の中では比較的落ち着いた態度を見せた大島は「夏と言ったらこれくらい恐くないと駄目ですよ」とコメントした。


 続いて登場したのは、アトラクションの生みの親とも言える中村氏。「ゲームソフトよりさきにアトラクションが出るというのは業界でも初めてのことだと思います。これを体験してもらって、ソフトの内容を知ってほしいですね」という挨拶のあと、関係者を含め”4人”で入り口へと向かった。ちなみに、当初の予定では中村氏ひとりで体験するはずだったが”諸事情”により今回は4人での入場になったとのこと。
 

▲入場をまえに、期待と不安が入り交じった表情を浮かべる中村氏。アトラクションの開発に関しては設定などに注文を出した程度で、おおまかな内容しか把握していないとのこと。

 

▲関係者を引き連れ4人でアトラクションに挑む。残念ながら中の様子を窺うことはできなかったが、ときおり聞こえてくる絶叫に報道陣から笑いが起きていた。


 入場から6分ほど経過したところで出口に姿を現した中村氏は、開口いちばん「4人でよかったです。ひとりでは恐すぎるというかヤバイです。ヘッドホンの効果音がサラウンドになっているので、いろいろなところから音が聞こえてきてビビリますね」と率直な感想を語った。ゲーム内容とのリンクについては「かなりリンクしてます。これを体験したあとに、ゲームをプレイしてもらえば「あっ、これがあの場面なんだ」と感じてもらえるはずです」と語り、アトラクションのキモであるサラウンドについても「効果的に使われていてゲームに近い」と絶賛。

 

▲出口にたどり着き安堵の表情を浮かべる中村氏。「恐すぎてドキドキしています」と語り、しばらくのあいだは恐怖を引きずっていた様子。


 中村氏は最後に、これからアトラクションを体験する人たちに向けて「本当にひとりでは入れないと思います」と忠告(?)を送り、体験会は終了となった。
 

▲アトラクションと同じくサウンドに力を入れているゲーム版の『忌火起草』については、「耳で聞いている情報と目で追う情報が同じではないので、いままでにない体験ができると思います」と語った。


 なお、今回は”忌火起草 胎動編以外に、”頭文字D ARCADE STAGE 4 LIMITED”と”レッツ ゴー ジャングル! スペシャル”という、ふたつの新アトラクションも体験することができた。”忌火起草 胎動編”とはまた違った楽しさを味わうことができるので、東京ジョイポリスに足を運んだ際には併せてチェックしてみよう。

 

▲人気コミック『頭文字D』の世界を体感できる新アトラクション”頭文字D ARCADE STAGE 4 LIMITED”。ハチロクを始め、マンガでもお馴染みのクルマたちが実物大で再現されているぞ。料金は1プレイ600円[税込]。

 

▲”レッツ ゴー ジャングル! スペシャル”は巨大生物をマシンガンで撃って倒す、ガンシューティング。ボックス型の筐体で前後から襲いかかる敵を撃ちまくれ! 料金は1プレイ500円[税込]


※『忌火起草』の公式サイトはこちら
※東京ジョイポリスのサイトはこちら 
※セガのサイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【『戦場のフーガ』開発記録】『インターミッション』第22回

サイバーコネクトツー松山社長が『戦場のフーガ』の開発秘話を赤裸々に解説する『インターミッション』。第22回をお届け。

Xbox Series X|Sが5000円の値上げを発表。2月17日からXSXは59978円、XSSは37978円に

日本マイクロソフトは、2023年2月17日より、Xbox Series X|SおよびXbox Series Sの本体参考価格を改訂することを発表した。Xbox Series Xは59978 円[税込]に、Xbox Series Sは37978 円[税込]にと、それぞれ5000円ずつ値上げする。

『マーベル・スナップ』フレンドなどと直接対戦できるバトルモードを明日配信へ

対戦カードゲーム『マーベル・スナップ』に、任意の相手と戦えるバトルモードがまもなく登場。

『LOOP8(ループエイト)』発売日が6月1日に変更。約2ヵ月半の延期に

『LOOP8(ループエイト)』の発売日が2023年6月1日に変更となった(Steam版は3月24日)。

『FORSPOKEN』『CCFF7』ほかスクエニタイトルのPC版の魅力を紹介する“春のPCゲーム祭り”の公式生放送が2月2日に配信

スクウェア・エニックスは、PC向けに配信中の6タイトルを対象としたキャンペーン“スクウェア・エニックス 春のPCゲーム祭り”を開催した。

『機動戦艦ナデシコ The prince of darkness』ホシノ・ルリ刺繍シャツが予約受付中。令和の世も“ルリルリ推し”を貫く本物の男のためのマストアイテム

二次元コスパは、『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』より新グッズ“ホシノ・ルリ 桐生刺繍シャツ”の予約受付を開始した。価格は15400円[税込]。

Netflix実写版『シティーハンター』“槇村香”役は森田望智さんに決定。冴羽?役・鈴木亮平さんと佐藤祐市監督から森田さんへのコメントも到着

Netflix映画『シティーハンター』において、ヒロイン“槇村香”役を森田望智さんが演じることが決定した。

『大乱闘スマッシュブラザーズX』15周年。シリーズで初めて任天堂以外のキャラ、スネークとソニックが参戦して話題に! ネット対戦も盛り上がる【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2008年(平成20年)1月31日は、Wii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』が発売された日。本日で発売15周年を迎えました。

『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が10周年。作品の垣根を越えて人気キャラが一堂に会するアクションゲーム!【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2013年(平成25年)1月31日は、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が発売された日。本日で発売10周年を迎えました。