携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ナムコがデイサービスセンター"かいかや"をオープン!!

ナムコがデイサービスセンター"かいかや"をオープン!!

2004/9/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『太鼓の達人RT〜日本の心〜』や『ワニワニパニックRT』などを設置

 ナムコは、自社が開発・運営する施設としては初となるデイサービスセンター"かいかや"を、神奈川県横浜市の横浜ワールドポーターズの6Fに開設。10月1日(金)からオープンする。デイサービスセンターとは、要介護認定を受けた利用者が、居宅介護サービス計画のもとに利用できる通所介護施設のこと。利用者は、そこで入浴、食事などの提供を受け、機能訓練を行うことになる。

▲"かいかや"の入り口。医療施設というよりは、旅館か料亭のよう。高齢者も安心して入れる。ちなみに"かいかや"の名前の由来は、新たな人生の"開花"の場の開設という意味と、横浜という場所がら"文明開化"の"開化"から来ている。


 オープンを翌日に控えた9月30日には、完成披露式典および内覧会を開催。関係者に向けて"かいかや"をお披露目した。まずは、ナムコ代表取締役の高木九四郎氏がスピーチ。「"遊び"というものをとおして社会と関わってきましたが、世代や性別の違いを超えてエンターテイメントを楽しむものだという実感があります。この高齢化の時代にあって、エンターテイメント=おもてなしの心をもって取り組むことが必要だと思います。本施設では、"スピリチュアル・ヘルス(=魂の健康)"というコンセプトのもと、楽しい時間を過ごすことにより、心身の平和が保たれること願っています」と"かいかや"開設にあたっての抱負を披露してくれた。

 続いて、横浜副市長の前田正子氏が登壇。「横浜市は人口350万人で市としては日本最大なのですが、デイサービスセンターだけでも260ヵ所を数えます。さまざまなところが参入しているのですが、いずれも施設の延長で、エンターテイメント系のデイサービスセンターは初めてです。多世代の人が交わる場である、みなとみらいのど真ん中にあるのも魅力的ですね。今後はデイサービスセンターはどうあるべきかが求められると思いますが、"かいかや"さんには高齢者の毎日の生活を支えてほしいと思います」と祝辞を述べた。

▲「創業50年を迎えてオープンできたのは感慨深いです」とナムコ高木九四郎代表取締役社長。

▲「お年寄りの生活全般を支える場に……」と横浜市の前田正子副市長も祝辞を寄せた。


 さて、明日からオープンする"かいかや"。施設の中は"医療施設"とは思えないほどの落ち着いた雰囲気。"大正ロマン"をテーマに、和洋折衷で洋風の食堂や畳敷きの和室などが用意されているのだ。"65歳以上の方の若き日につながるように……"ということで、往年の大スター、石原裕次郎や小林旭のグッズなども飾られ、高齢者の方が落ち着ける空間を作り出している。一方、リハビリテインメントマシンでは、『太鼓の達人RT〜日本の心〜』や『ワニワニパニックRT』などを設置。楽しみながらリハビリができるようになっている。

※リハビリテインメントマシンとは、ゲームの要素を取り入れて、高齢者や障害のある方が楽しみながら機能回復やトレーニング効果が得られることを目的としたゲーム機器のこと。

▲11月発売予定の『太鼓の達人RT〜日本の心〜』もひと足早くお目見え。車椅子の人でも手が届くように、太鼓は低い移動式の台座に設置し、握力の弱い人でも叩きやすくするために、バチには握力支援ベルトをつけてある。楽曲も、お年寄りに親しみやすい20曲が収められている。

▲リハビリテインメントマシンとしてはいちばん人気の『ワニワニパニックRT』。九州大学医学部の高杉紳一郎医学博士によると、1年間『ワニワニパニックRT』を続けたご老人は、倒れそうになったときにモノを掴むスピードなどが早くなったという。"遊び"はリハビリにある程度役立つということが、科学的にも実証されたのだ。

▲こちらは"えぼしがえる"。カエルの発する音と光に反応するというゲームだ。反応が早いと、獅子落としが動いてくれる。


 ナムコにとって、第1号店のデイサービスセンターとなる"かいかや"。今後は首都圏を中心に、デイサービスセンターを積極的に展開していきたいとのこと。高齢化社会をにらんでの"遊び"の要素を取り入れたナムコの試みに今後も注目したい。

▲こちらは洋風のサンルーム。大正時代がモチーフとのことだが、雰囲気はまさに"ハイカラ"。窓からの風景も本当に美しいのです。

▲こちらは和室。日本人はこちらのほうが落ち着くかも。

▲ナムコの関連会社である日活ゆかりのグッズが展示! 若き日の裕次郎や旭の写真に、青春時代がよみがえる!?

 

※ナムコの公式サイトはこちら 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。