携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストV』もプレイできた! 次世代ワールドホビーフェア(その2)

『ドラゴンクエストV』もプレイできた! 次世代ワールドホビーフェア(その2)

2004/1/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●各メーカーのブースが熱い!
 

▲会場内に設置された各メーカーのブースは、どこもご覧のような混雑状態だったぞ。


 大盛況でスタートした第19回次世代ワールドホビーフェア。ここでは、レポートその1でお伝えしきれなかった、そのほかのブースを一挙紹介するぞ。プレイステーション2用ソフト『EyeToy:Play』の発売を控えるソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)、『ぷよぷよフィーバー』をプレイステーション2、ゲームキューブ、Xbox、ドリームキャストで発売するセガ、『太鼓の達人』シリーズが好調なナムコなど、各メーカーのブースには人気タイトルがズラリ登場。また、スクウェア・エニックスブースでは、あのプレイステーション2用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の試遊台が設置されていたのだ。

SCE

▲SCEブースでいちばん人気だったのは、2月11日の発売を控えるプレイステーション2用ソフト『EyeToy:Play』体験コーナー。子供向けのイベントにあって、同コーナーでは多くの大人がプレイする姿が見られたぞ。このほか『ラチェット&クランク2〜ガガガ!銀河のコマンドーっす〜』のステージイベントや限定キャラクターデータの配布に、多くの子供たちが集まっていた。

 

スクウェア・エニックス

▲すでに発売中のゲームボーイアドバンス用ソフト『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』や、体感ゲーム『剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣』の試遊台が並んだスクウェア・エニックスブース。そんななか、2004年春発売予定のプレイステーション2用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』や、2004年発売予定のゲームボーイアドバンス用ソフト『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』といった目玉タイトルも試遊可能となっていたぞ。

 

セガ

▲2004年を"ぷよぷよの年"と位置づけているセガのブース。試遊台のメインは、やはり『ぷよぷよフィーバー』シリーズだ。もちろん『ソニック』関係のタイトルや、3月18日発売予定のプレイステーション2用ソフト『ASTRO BOY 鉄腕アトム』の試遊台も多く設置されていたぞ。また、カブト虫やクワガタがバトルをくり広げるアーケード用ゲーム『甲虫王者 ムシキング』は、子供たちが順番待ちの列を作っていたのだ。

 

コナミ

▲コナミは玩具が中心のブースを展開していた。それでも発売中のゲームボーイアドバンス用ソフト『パワプロクンポケット6』、『僕らの太陽』といったタイトルのプレイが可能に。また、ゲームボーイアドバンス用ソフト『コロッケ!3 グラニュー王国の謎』は人気マンガが題材のタイトルだけあって、多くの子供が試遊台に殺到していた。

 

ナムコ

▲ナムコブース内は、タタコンを叩く音が響き渡るなど、プレイステーション2用ソフト『太鼓の達人 わくわくアニメ祭り』に熱中する子供が続出。2004年春に発売されるプレイステーション2用ソフト『塊魂』も体験ができたぞ。

 

ハドソン

▲発売中のプレイステーション2用ソフト『ドリームミックスTV ワールドファイターズ』を使ったゲーム大会が盛り上がったハドソンブース。4月28日発売予定のプレイステーション2用ソフト『ボンバーマンカート デラックス』の試遊台もあったぞ。

 

トミー

▲トミーは、タイトーとの共同開発で話題のアーケード用3Dアクションゲーム『ゾイド インフィニティ』の筐体をブースに設置。実際にプレイすることができたぞ。

 
 なお、来週以降も東京、名古屋、福岡で開催が予定されているぞ。
 

次世代ワールドホビーフェア 今後の開催予定

●1月24日・25日 東京大会  会場:幕張メッセ(千葉県)

●2月1日     名古屋大会  会場:ナゴヤドーム(愛知県)

●2月8日     福岡大会  会場:福岡ドーム(福岡県)

※各会場とも時間は午前9時〜午後4時。入場無料

 
※次世代ワールドホビーフェア公式ホームページはこちら 


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『プロスピ2019』予約受付を開始。海外移籍選手が先行入手できる店舗別早期購入特典情報なども明らかに

KONAMIは、2019年4月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』について、本日(1月17日)より予約受付を開始。合わせて、公式サイトにて店舗別早期購入特典情報などを公開している。

『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』発売日が4月4日に決定! シリーズ初となるオンラインモードの詳細も判明

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』の発売日を2019年4月4日に決定。ストーリーモードやシリーズ初のオンラインモードなどの情報を公開した。

【Amazon予約数ランキング】上位は『KHIII』『AC7』『バイオRE:2』で鉄板! 『十三機兵防衛圏 Music and Art Clips』が急上昇【1/6〜1/12】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。

ソニーのロボットトイ “toio”が3月20日に発売決定! 専用タイトル『トイオ・コレクション』がセットになった“toioバリューパック”も同日発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ “toio”を2019年3月20日に発売する。

『フォーオナー』1月31日配信の“YEAR 3 シーズン1”にて、ブラックプライアのヴォーティガンが参戦

ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、1月31日より配信される“YEAR 3 シーズン1”にて、ブラックプライアのヴォーティガンが、ナイト勢力に追加されることを発表した。

Switch『タウンズメン(Townsmen)』が1月24日に発売、中世を舞台にした町づくりシミュレーション

ワーカービーは、2019年1月24日発売予定のNintendo Switch用ダウンロードソフト『タウンズメン(Townsmen)』について、本作の概要など最新情報を公開し、価格が2980円[税込]に決定したことを発表した。

世界最大のゲーム開発ハッカソン“グローバルゲームジャム2019”が1月25日から27日に開催、参加申し込みは1月22日まで

東京工科大学メディア学部は、世界最大のゲーム開発ハッカソン“グローバルゲームジャム2019”が2019年1月25日から27日に開催されることを発表した。

Switch版『東方幻想魔録 W』が2月7日に発売決定! 本日(1月17日)よりあらかじめダウンロードが開始

メディアスケープは、Nintendo Switch用ソフト『東方幻想魔録 W』の発売日を2019年2月7日に決定。本日(2019年1月17日)より、あらかじめダウンロードを開始した。

『Firewall Zero Hour』1月18日から全マップがプレイできるフリートライアル実施! プレイデータは製品版に引き継ぎ可能

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『Firewall Zero Hour』(PS VR専用)において、2019年1月18日から21日までの期間限定でフリートライアルを実施する。

ガシャポンを展開するとガンダムの頭部が完成! “RX-78-2ガンダム”など3種類のカラバリで1月第3週より順次発売

バンダイは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツ“ガンダム”の頭部を精密に再現したディスプレイモデル“機動戦士ガンダム EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1”をカプセル自販機専用商品として、2019年1月第3週より順次発売する。