携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> アニメ『ソニックX』の制作発表会が開催!

アニメ『ソニックX』の制作発表会が開催!

2003/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「ライバルはポケモン。今年はソニックイヤーにします!」(中裕司)

 

ソニック

▲ファン待望のアニメ『ソニックX』が4月6日午前8時30分からテレビ東京系で放映開始! 北米と欧州でも今年秋から放映される予定だという。

 

 

▲ステージ上にはセガの中裕司氏、亀垣一アニメ監督など、今回のアニメに携わった制作陣が登壇。それぞれが『ソニックX』の展望を語ったのだ。亀垣監督は「『ソニックX』制作に全力をつくします!」と宣言。
 

 本日3月18日、都内でアニメ『ソニックX』の制作発表会が開催されたぞ。同番組は既報のとおり、おなじみの人気ゲーム『ソニック』シリーズを題材にしたテレビアニメ。北米や欧州ではすでに同シリーズを題材にしたアニメが放映されていたが、ゲームを開発した"ソニックチーム"の監修のもと、完全オリジナル版が完成。4月6日午前8時30分からテレビ東京でいよいよ放映されるのだ。発表会ではまず、セガの香山哲代表取締役が登壇。今回のアニメについて以下のように語ったぞ。

 

 「『ソニック』のアニメ化はふたつの大きな意味を持っています。ひとつ目はセガグループをあげたプロジェクトであるということ。セガ、ソニックチーム、セガトイズなどが協力してひとつのコンテンツを制作することは大きな意味があると思っています。そしてふたつ目は最初から世界展開が狙えるということ。"ソニック"はすでにゲームのキャラクターとして、全世界の子供たちに認知されています。これから北米ではマクドナルドの景品として"ソニック"が登場しますし、『ソニックX』は北米や欧州でも放映予定です。世界規模で展開していく予定です。今回のアニメーションはビジネスというよりも、世界中の人たちに喜ばれるものにしたいですね」(香山)

 

 また、『ソニック』シリーズの産みの親、ソニックチームの中裕司代表取締役社長も『ソニックX』について"納得の出来"と語ったのだ。

 

 

▲ソニックが誕生してから12年。待望のアニメ化だと語ったソニックチームの中氏。
 

 「"ソニック"の魅力はそのスピード感とクールな雰囲気。アニメでもそれらは完全に再現されていて、もともとのゲームファンにも納得していただけるクオリティーになっています。もちろん初めて観る子供たちも楽しめる内容ですので、このアニメで"ソニック"の認知度がますます高くなることを期待しています。これからアニメが始まり、6月にはニンテンドーゲームキューブ用ソフト『ソニックアドベンチャーDX』、7月にはゲームボーイアドバンス用ソフト『ソニック ピンボール パーティー』などの新作も発売します。さらにまったくの新作2本をE3で発表する予定です。今年はソニックが大活躍する"ソニックイヤー"にしたいですね」(中)
 

 

 

▲テーマソングを歌う、影山ヒロノブと高取ヒデアキが『SONIC DRIVE』を熱唱!

 

 そして場内では同アニメの第1回目放送分を初公開。ソニックのスピード感やアクション性が見事に再現されていて、さらにストーリーも重厚。ふたつの時代をソニックが活躍するとのことで、おもしろい展開が期待できそうだ。「アニメだけど、ゲームに近い内容」とも中氏はコメントしていたので、ファンならずとも必見。4月6日、朝8時30分からの放送を見逃すな!

 

※『ソニックX』公式ホームページはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『聖剣伝説コレクション』の公式LINEスタンプが配信開始

スクウェア・エニックスは、発売中のNintendo Switch用ソフト『聖剣伝説コレクション』のLINE公式スタンプの配信を開始した。

“VR Center”に絶叫系VRコンテンツ『ウルトラ逆バンジー』が登場!

常設型VRエンタテインメント施設イオンレイクタウン“VRCenter”は、2017年7月27日より絶叫系VRコンテンツ『ウルトラ逆バンジー』を導入すると発表した。

『フォーオナー』侍勢力の守護神“剣聖”が1/4スケール(全高約60cm)でスタチュー化

ユービーアイソフトより発売中の『フォーオナー』より、侍勢力の守護神“剣聖”が1/4スケール(全高約60cm)のスタチューになって2017年12月に発売される。価格は120000円[税抜]。

バンナム初のNintendo Switchタイトル『ナムコミュージアム』が7月28日に配信決定! PV映像も公開【動画あり】

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドースイッチ用ソフト『ナムコミュージアム』を2017年7月28日より配信することを発表。同作のPVを公開した。

『DiRT 4』発売が迫るオフロードレースゲームの最高峰、その魅力を解説!【先出し週刊ファミ通】

オフロードレースの魅力を凝縮した『DiRT(ダート)』シリーズ最新作は、あらゆるレースゲームの“極北”を見せる最高峰の完成度に。そんな『DiRT 4』のポイントを週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)で紹介します!

スクウェア・エニックスの総合エンターテインメント・プロジェクト 『ディア ホライゾン』が始動! 10月からはテレビアニメが放送開始

スクウェア・エニックスは、本日2017年7月25日より、総合エンターテインメント・プロジェクト『ディア ホライゾン』を始動させたこと発表した。

『グランブルーファンタジー』7月末イベントにはカレンが登場! 100GptがもらえるDLCも!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通にて月イチで連載している“『グランブルーファンタジー』情報局 グラ通”の第13回が、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)では、7月末のイベント情報などをお届け!

『ゲーム天国 CruisinMix』ジャレコのおちゃらけシューティングが超復活!!【先出し週刊ファミ通】

ジャレコのシューティングゲーム『ゲーム天国』が、プレイステーション4とSteam向けに発売されることが決定した!

『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』新たに3人のヒロインが判明!【先出し週刊ファミ通】

コンパイルハートが手掛けるプレイステーション4向け最新RPG『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』。週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)では、“バグった世界”で出会う3人のキャラクターを紹介。