携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> アニメ『ソニックX』の制作発表会が開催!

アニメ『ソニックX』の制作発表会が開催!

2003/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「ライバルはポケモン。今年はソニックイヤーにします!」(中裕司)

 

ソニック

▲ファン待望のアニメ『ソニックX』が4月6日午前8時30分からテレビ東京系で放映開始! 北米と欧州でも今年秋から放映される予定だという。

 

 

▲ステージ上にはセガの中裕司氏、亀垣一アニメ監督など、今回のアニメに携わった制作陣が登壇。それぞれが『ソニックX』の展望を語ったのだ。亀垣監督は「『ソニックX』制作に全力をつくします!」と宣言。
 

 本日3月18日、都内でアニメ『ソニックX』の制作発表会が開催されたぞ。同番組は既報のとおり、おなじみの人気ゲーム『ソニック』シリーズを題材にしたテレビアニメ。北米や欧州ではすでに同シリーズを題材にしたアニメが放映されていたが、ゲームを開発した"ソニックチーム"の監修のもと、完全オリジナル版が完成。4月6日午前8時30分からテレビ東京でいよいよ放映されるのだ。発表会ではまず、セガの香山哲代表取締役が登壇。今回のアニメについて以下のように語ったぞ。

 

 「『ソニック』のアニメ化はふたつの大きな意味を持っています。ひとつ目はセガグループをあげたプロジェクトであるということ。セガ、ソニックチーム、セガトイズなどが協力してひとつのコンテンツを制作することは大きな意味があると思っています。そしてふたつ目は最初から世界展開が狙えるということ。"ソニック"はすでにゲームのキャラクターとして、全世界の子供たちに認知されています。これから北米ではマクドナルドの景品として"ソニック"が登場しますし、『ソニックX』は北米や欧州でも放映予定です。世界規模で展開していく予定です。今回のアニメーションはビジネスというよりも、世界中の人たちに喜ばれるものにしたいですね」(香山)

 

 また、『ソニック』シリーズの産みの親、ソニックチームの中裕司代表取締役社長も『ソニックX』について"納得の出来"と語ったのだ。

 

 

▲ソニックが誕生してから12年。待望のアニメ化だと語ったソニックチームの中氏。
 

 「"ソニック"の魅力はそのスピード感とクールな雰囲気。アニメでもそれらは完全に再現されていて、もともとのゲームファンにも納得していただけるクオリティーになっています。もちろん初めて観る子供たちも楽しめる内容ですので、このアニメで"ソニック"の認知度がますます高くなることを期待しています。これからアニメが始まり、6月にはニンテンドーゲームキューブ用ソフト『ソニックアドベンチャーDX』、7月にはゲームボーイアドバンス用ソフト『ソニック ピンボール パーティー』などの新作も発売します。さらにまったくの新作2本をE3で発表する予定です。今年はソニックが大活躍する"ソニックイヤー"にしたいですね」(中)
 

 

 

▲テーマソングを歌う、影山ヒロノブと高取ヒデアキが『SONIC DRIVE』を熱唱!

 

 そして場内では同アニメの第1回目放送分を初公開。ソニックのスピード感やアクション性が見事に再現されていて、さらにストーリーも重厚。ふたつの時代をソニックが活躍するとのことで、おもしろい展開が期待できそうだ。「アニメだけど、ゲームに近い内容」とも中氏はコメントしていたので、ファンならずとも必見。4月6日、朝8時30分からの放送を見逃すな!

 

※『ソニックX』公式ホームページはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

映画『若おかみは小学生!』エンドロールで映し出される、高坂監督直筆イメージボードの一部が解禁

2018年9月21日より公開中の劇場アニメ『若おかみは小学生!』。本作のエンドロールで流れる、高坂監督直筆イメージボードの一部が解禁された。

『Fallout 76』国内でも“B.E.T.A.”の実施が決定! 開始日や参加するための条件も明らかに

ベセスダ・ソフトワークスより2018年11月15日発売予定の『Fallout 76』。シリーズ初のオンラインマルチプレイゲームとして話題の本作、その“B.E.T.A.”(ベータテスト)に国内のプレイヤーも参加できることが決定した!

『レインボーシックス シージ』日本チームはいつパイロットプログラムに参加できるのか? esportsディレクター Francois氏インタビュー

『レインボーシックス シージ』Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏インタビューをお届け。日本チームのパイロットプログラム参加について聞いてきた。

『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル公開! 主題歌はLiSA&澤野弘之のコラボユニット“SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA”が担当

2018年11月30日公開予定の劇場アニメーション『機動戦士ガンダムNT』の新キービジュアルが公開。主題歌を澤野弘之&LiSAのユニット”SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA”が担当することも発表された。

『World of Tanks』アップデート1.2が配信、4本履帯の新重戦車、新マップ、新コンテンツが登場

2018年10月16日、WargamingはPC用オンラインタンクバトル『World of Tanks』にアップデート1.2を実装した。

タイトー、SNK、ケイブのサウンドクリエイターがトークとライブで激突! タイトーステーション溝の口店1周年記念で開催された“GAME MUSIC BATTLE STAGE!”をリポート

2018年10月14日、タイトーはタイトーステーション 溝の口店にて、“GAME MUSIC BATTLE STAGE! TAITO vs SNK vs CAVE”を開催した。これは、同店舗が10月12日で一周年を迎えた記念イベントのひとつで、同店舗に併設されたアーケードライブバー“MEGARAGE”(メガレイジ)を舞台に、タイトー、SNK、ケイブの3社に所属するサウンドクリエイターたちが共演。トークにライブにてたくさんの来場者を大いに盛り上げた、その模様をリポートする。

プロチームから『フォートナイト』のコツやマナーを学ぼう! 小中学生が対象の“DETONATOR塾 FORTNITE編”リポート

2018年10月7日、プロゲーミングチーム・DeToNatorは、小中学生の親子を対象に、『フォートナイト』のプレイについて教える“DETONATOR塾 FORTNITE編”を開催した。

森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCの『ディシディアFF オペラオムニア』公式番組#15でケイト断章HARD&検証企画にチャレンジ

声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCを務める、スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組。2018年10月5日に配信された『オペオペ #15』では、ケイトの断章HARDや検証企画に挑戦した。

レイルEX武器(新スキンも実装!)&スコールのキャラ性能調整内容を解説!『ディシディアFF オペラオムニア』先出し情報

スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FF・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』から参戦しているレイルのEX武器が実装。合わせて、『FFVIII』より参戦しているスコールのキャラクター性能が調整される。本稿では、アップデート(2018年10月17日)時点での性能を解説。

『リボルバーズエイト』おとぎ話のヒーローが3分間で大乱闘をくり広げるスマホ向けリアルタイムストラテジー【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年11月1日号(2018年10月18日発売)にて、話題のスマートフォン向けRTS(リアルタイムストラテジー)、『リボルバーズエイト』の新作スクープをお届け。