ファミ通.comタイトル
スペシャルTOPページへ戻るボタン


MOTHER3タイトル
週刊ファミ通 永田泰大


 早くもメールが続々到着。みなさんのご意見を紹介していきます。本日分はその1〜その5に分けてあります。じっくり読んで、さらに広いご意見をいただけたらと思います。


8月23日掲載分(その3)


お名前 E.T 年齢 27 性別 女性
住所 広島県 職業・学年 フリーター(臨時講師)
発信 8月23日05:51
私にとってマザーは普段ゲームに無関心な兄が唯一やるRPGというイメージがあります。
2が出た時ゲームを家に持ち帰ったのは私でしたがプレイしたのは兄でした。
私はずっと兄の隣りでプレイを見ていただけでした。
でも最後に、ゲームを終えた後、ゲームをしない兄が泣いたのをよく覚えています。
私もその隣りで泣きました。
素適な物語だったとおもいます。
今兄は家にはいなくて独りで暮らしていますが、マザーが出ないということは、ゲーム雑誌や記事を読まない兄にはきっと私が言わない限り伝わらないとおもいます。
それでいいかなと思ったりもします。
対談と、今回のスペシャル記事を読んでいて目頭が熱くなっちゃいました。
私はそれでも兄と一緒に今回のマザー3とは別のものだとしてもマザー3が出るのを待っていたいなとおもいます。


お名前 M.M 年齢 21 性別 女性
住所 兵庫県 職業・学年 大学3回生 発信 8月23日06:06
小さかった頃父に買ってもらった初めてのゲームがMOTHERでした。2も発売日の朝に買ってすぐにやりました。3が64DDで出ると聞いて買おうか考えた末買いました。そんな私の今の気持ちはほんとに穴があいてあ然としています。どんな形でもいい。MOTHER3の世界を見てみたいというのが今の気持ちです。


お名前 you-ya 年齢   性別  
住所   職業・学年   発信 8月23日07:57
泣けた。ただ、泣けました。
自分は、マリオ64で目からうろこの落ちた人間です。それ以来、任天堂ファンなわけです。宮本茂ファンなわけです。
泣けました。いえ、自分は「MOTHER3」を特別楽しみにしていたわけじゃないんです。1も2もやっていませんし。
「えっ、MOTEHR3で遊べないの?」という涙じゃありません。
宮本さん、糸井さん、岩田さんの対談読みました。ゲーム製作における喜び、苦労、悲しみ、苛立ち。そして、6年に及ぶ開発期間の末、日の目を見ることが出来なかった「MOTHER3」。まるで、誰か大事な人が死んだ。もうこの世にはいないんだ。なぜかそんなことを感じ、泣けました。
ゲームが発売中止になって、感動するなんて変な話かもしれないけど、3人の話はまるで、死んだ親友のことを話してるように聞こえてしまい、泣けてくるのです。


お名前 M.F 年齢 49 性別 女性
住所 高知県 職業・学年 主婦 発信 8月23日09:48
MOTHR3が中止ですって!!このゲームの為に64を買おうとしていたのに---!!買わなくって良かった。なんて言ってるばあいじゃな---い!!!!!あの独特の雰囲気のゲームはとてもとてもすきだったのに。ファイナル・ドラクエなど好きなゲームがプレステに移ってしまったあと、64でなくプレステを買い、でもこれが出るのなら64も買おうかな?と思っていた矢先でした。画面の雰囲気もさる事ながらレベルが上がると雑魚敵がにげてくれるのがとても気に入っていました。なんて言ってもあの戦闘がうっとうしいですもの。良く考えてあると感心していました。残念。残念。


お名前 K.A 年齢 15 性別 男性
住所 宮城県 職業・学年 中学3年 発信 8月23日11:13
信じられません。つい最近まで「またアノ写真屋はまた出るのかなぁ〜」とか思ったりしていたのに、発売中止と聞き・・・やはり信じられません。
発売中止と聞いた今でも、まだ発売を信じてしまいそうです。発売を信じたいです。


お名前 S.K 年齢 29 性別 男性
住所 兵庫県 職業・学年 フリーター 発信 8月23日11:41
「樹の上」の座談会を読みました。すごく長い文章だったけど、ずっと、ずっと、ずーっと「MOTHER3」を待ち続けてきた身としては読まずにはいられませんでした。そして全部読み終わって、発売中止になったことでかえって彼ら3人の誠意を感じました。
今回の発売中止は、糸井氏のクリエイティビティーが大きすぎ「やりたいこと」が「やれること」を上回ってしまった結果ではないでしょうか? 宮本さんも「今MOTHER3を実現しようとすれば、小説という形以外は考えられない。」と言われていました。残念ながら「MOTHER3」を収めるには、「ゲーム」という器はまだ小さすぎたとしか言いようがありません。
「源氏物語」という形で「小説」がこの世に生まれてから1000年。「コンピュータゲーム」が生まれてからまだまだ数十年。「ゲーム」は、その可能性を追求するにはまだまだ若すぎるメディアです。世界でトップレベルの技術力を持った彼らであっても「MOTHER3」をゲームの中に収めるのは現段階ではまだ難しかったのでしょう。
たとえば映画は100年の歴史を持っています。もし「MOTHER3」を「シネマティックRPG」と銘うってプレイヤーは観てるだけ、という形にしてしまえば話は簡単だったかもしれません。しかしそれはゲームとして映画に対する敗北を意味します。
3人は「MOTHER3」を「ゲーム」というインタラクティブなメディアで実現することにこだわりました。だからこそ現在の様式、形式、技術では世に送り出すことができなかったのでしょう。
私はこの6年間が決して無駄なものではなかった、と信じています。3人が今回の失敗を教訓にしてもっと新しい「何か」を作ってくれることを期待しています。なぜなら、先ほど述べたように「ゲーム」という「器」はまだ歴史が浅く、色々な可能性を秘めているからです。その可能性に臆することなく挑戦し続けた3人に心からエールを送りたいと思います。


お名前 是枝良昌 年齢 32 性別 男性
住所 神奈川県 職業・学年 会社員
(デイリーファミ通編集長)
発信  
6年という歳月。ここに僕はものすごい重みを感じた。僕はその同じ6年間でおよそ300冊の週刊ファミ通と関わってきた。その300冊が世に出ないままお蔵入りになるかと思うと背筋が凍る。その決断が僕にできるだろうか。6年かけて完成しなければあと2年かければいい。そう判断するかもしれない。
今回の件は企業の論理で決断されたものではないと考える。単純に利潤や評価を上げるためなら、この6年を無駄にしないためにプロジェクトを組み立てなおしたほうが得策だろう。たとえあと2年かかろうとも。ハードがドルフィン(仮称)に変わろうとも。
そういうことではない。糸井氏や岩田氏のクリエイティビティのなかで、『MOTHER3』を引っ張りつづけることに対する何かが限界を迎えたのだと思う。それは第三者には容易には窺い知れない何かであろう。あと2年後に、現在進めている『MOTHER3』を世に送り出して満足するのか。あるいはあと2年間『MOTHER3』の制作に関わって、自らのクリエイティビティは充足するのか、と。
僕にはその決断ができるのか。立場もレベルも遥かに違うが、創作物を世に送り出す者のひとりとして考え込まざるを得ない。あるいはその判断を下す立場に立てるのか。そういう決断を迫られるだけの価値がある仕事をしているのか。我が身を振り返るばかりである。


お名前 J.W 年齢 24 性別 男性
住所 神奈川県 職業・学年 会社員 発信 8月23日12:30
「MOTHER2」について
・「はえみつ」を真剣に想像し、戻しそうになった。
・強くなると敵が逃げるのを執拗に追いかけ回す陰湿さ。
・「かっこいいもの」の設定で「たびびと」などと入れ、「PKたびびと」などという、わけわかんない魔法になる。
・スターマンが強すぎてエンカウントする度に泣きそうになった。
・オェーップのげっぷがリフレインして、ご飯が喉を通らなくなる。

皆、いい思い出だ。
久しぶりにリプレイしたくなった。


お名前 ヰザナ 年齢 20 性別 女性
住所 東京都 職業・学年 大学2年生 発信 8月23日12:45
お蔵入りになってなお、「それでもやりたい!」という気持ちは山々です。
多分、糸井さんや宮本さんや岩田さんが納得しない出来でも「マザー3でありさえすれば」私は満足したんだと思います。
けれど、やった後でインタビューやらなんやらを読んでしまうと「これで良かったんだろうか」という気持ちになるんでしょうけどね…。
お蔵入りの原因は、「不可抗力」みたいなものなのかなあ…と思っています。
でも、怒りはありません。ただ「残念」というだけで。


お名前 w.d 年齢 30 性別 男性
住所 東京都 職業・学年 ISP 発信 8月23日12:45
購入サイドの我侭としか思えない。
この話題を盛り上げてどうするのであろか?
中止したものは中止してしまったもの。
しかも製作サイドが悩みに悩んで中止を宣言したのだから、余計なお世話はしないほうが製作サイドへの心遣いになる筈。

P.S もともとの中止のお話をWebにあそこまで詳しく載せる製作サイドにも問題あり。プロに徹して、教訓を自分たちに生かして次の作品で答えを出して欲しい。


お名前 まさまさ 年齢 16 性別 男性
住所 千葉県 職業・学年 高校2年 発信 8月23日13:35
僕にとってゲームというのは生き甲斐みたいなもんです
変かもしれないけど・・・・・・・
それほどゲームが好きなんです

で、MOTHERは僕にとって世界一のゲームだと思ってます
MOTHER3が出なくなったことは悲しいです・・・
出してくれるのなら何年でも待つつもりだったのに・・・

勝手な意見かもしれないけど
スタッフの方には休んでもらって、
またいつか作ってもらいたいと思っています


お名前 白乾児 年齢 28 性別 男性
住所 東京都 職業・学年 魔術師 発信 8月23日14:50
たとえばさ。
大好きで、ずっと付き合っている彼女が
悪気は無いにせよ重大な約束を破ったとしよう。
「許せない。絶対別れてやる。」とは思わないまでも「今は少し会いたくない。ちょっと距離をおこう。」と、思ったりする事あるでしょ。
今、任天堂に対してはそんな気分かな。
明日はAGBとドルフィンの発表日じゃん。
すげーワクワクしてたのに、なんか水をさされたな。
でもさ、この重いムードを吹き飛ばすくらいすごいものを、あした見せてくれるのなら
ちょっとは救われてやってもいいかなー、なんて。

へへ、どーせ別れられないのは俺のほうなんだよな、任天堂から。
でもさ、お前ももちっと反省しろよ。


お名前 dareda!! 年齢 17 性別 男性
住所 新潟県 職業・学年 高校3年  発信 8月23日15:37
あの対談をよんでMOTHER3はぼくの想像をこえたものだったように思えた。それと同時に少し納得もできた。けどやっぱり信じられない。「あのひとはさっきまでピンピンしてたのに・・・」という気持ちです。対談のあとにあった画面写真をみてテーマ曲をきいて泣きそうになった。だってあのメロディーがすごくきれいだったから。MOTHER3というやつをわすれないでほしい。このままおわったら最高の音楽も最高のシナリオも最高のグラフィックも最高のシステムも全部無意味になってしまう。ノベルなりサウンドトラックなりヴィデオなりリリースしてほしい。形としてでてきてほしい。いつになってもかまわないから。待つのはもうなれたし(笑)。
個人的意見かもしれないけどMOTHERもMOTHER2もシステムはオーソドックスだったし今回のようなむずかしいものじゃなくてもよかったのに。ただあのヘンテコな世界に浸れるだけで十分だったのになぁ。


お名前 M.M 年齢 26 性別 女性
住所 兵庫県 職業・学年   発信 8月23日16:19
今回MOTHER3が消滅してしまったことについて涙が出てしまいました。私は64の雑誌を見ながらいつだろういつだろうと楽しみにしていました。最近の雑誌にMOTHER3の記事が出てこなくなったので、おかしいなと思っていました、とてもつらいです。私はこういう風にお便りなど一回もしたこともないし、基本的にしません、でもあまりにも辛いのでお便りします。
どうしてなんでしょうかMOTHER3はどこに行ってしまったんでしょうか?
私はとても辛いです・・・


お名前 MOTHER2大好き 年齢 16 性別 男性
住所 山口県 職業・学年 高校生 発信 8月23日16:20
僕は、マザー2しかやったことがない。 マザー2は本当に思いで深いゲームだった。 ラスボスの倒し方がわからなかったため、それまでがんばってきたものがむなしくなってマザー2を売ってしまった。 その後、友達にラスボスの倒し方を聞いて、しまったと思った。 聞くんじゃなかった、なんで売ってしまったんだ、あの冒険を投げ出してしまった後悔が、とても心に残った。もちろんこのゲームは、いまでも町の名前を覚えているくらいはまったし、曲を少しくらいなら口ずさむこともできる。 でも、何回たたいても倒れる様子すら見せなかったラスボスに、嫌気が差したのかもしれない。 その後、何年かたってもう一度マザー2がやりたくなった。 中古のマザー2を買ってゲームのセーブ画面を見ると、前の持ち主の記録のところが僕が投げ出したラスボス直前のところだった。 前の持ち主は、ラスボスを倒したに違いない。 その記録を使って僕は、ラスボスを倒すことに成功した。
何年越しのゲームクリアだっただろう。
うれしかったし、感動したし、達成感にひたった。 そんなわけで、僕にとってマザー2は言葉で言い表せないほどの僕にとって大切な大切な思い出なのだ。 マザー3も、そんなゲームになるだろうな、とすごく期待していただけに、とても残念。 たくさん延期になったりして、64DD版じゃなくなって、それでも、画面写真をみるだけでわくわくした。 ぼくは、そのストーリーを本にしてほしい。 マザー3もしできてたら楽しかっただろうな。



8月23日掲載分
その2へ
8月23日掲載分
その4へ


『MOTEHR3』の話しをしよう TOPへ


GAMEコーナー TOPへ戻るボタンSPECIAL TOPへ戻るボタン
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。