ファミ通.com
サイトマップ メルマガ・登録 お問い合わせ
ホームニュースショッピングミュージックブロードバンドプレゼント
→オンラインゲーム →ケータイ →PCエンタメ →家庭用ゲーム →トピックス →イベント
飾り枠

飾り枠

特別企画


HOMEニュース>イベント>東京ゲームショウ2005
TGS2005 特設サイト
角 角
東京ゲームショウ(TGS)2005は、過去最高の17万人の来場を記録し、幕を下ろした。アクセスいただいた皆様、取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。そして、出展社の皆様お疲れ様でした! 今年のTGSは、なんといってもXbox 360やプレイステーション3、レボリューション(コードネーム)といった据え置き型次世代機に注目があつまった。しかし、ハードが成熟期に入ったことを象徴するかのように、クリエーター入魂のソフト郡も負けておらず、まだまだゲームファンを楽しませてくれそうだ。
角 角
出展タイトル情報

2005年9月20日

■

【ブース】MMORPG『テイルズ オブ エターニア オンライン』を体験プレイ!

今回体験できたのは、1回およそ5〜10分ほどの“インフェリア観光ツアー”。現在行われているクローズドβテストの世界に接続し、ガイド役キャラクターのナビのもと、パーティープレイを体験することができるというもの。
■

【企画】 コンパニオンさん特集ページを更新!

“東京ゲームショウ2005”の会場には数多くのコンパニオンさんが集結。各社ブースを彩っていた彼女たちの笑顔をとくとご覧あれ!

2005年9月18日(3日目・一般公開2日目)

角 角
【最終日】3日開催、過去最高の17万人を突破!
朝の長蛇の列!
東京ゲームショウ2005が本日9月18日、ついに閉幕。3日間の総入場者数は、目標の15万人を大きく上回る17万6056人のゲームファンが来場。今回は次世代機が注目を集めたうえ、天気に恵まれたのもあり、過去最高を記録したようだ。ちょっと気が早いけど、来年は次世代機3ハードがそろい踏みする予定。18万人突破も夢ではない!?
角 角
■

【イベント】iアプリ版『ダビスタ』のステージイベントが開催!

『ダービースタリオン for DoCoMo』は、家庭用ゲーム機やパソコン用ソフトとして発売されてきた競走馬育成シミュレーション『ダービースタリオン』シリーズのiアプリ版。配信開始は今冬を予定している。
■

【企画】 コンパニオンさん特集ページ公開!

■

【イベント】“WCG 2005”の日本予選決勝大会が開催!

“TGS 2005”の最終日、世界最大規模のゲーム大会“ワールド・サイバー・ゲームズ 2005(WCG 2005)”日本予選の決勝戦が開催。PC用ソフト『Counter Strike:Source』、『デッドオアアライブ アルティメット』の各部門ごとに熱い戦いが繰り広げられた。
■

【イベント】タイトーブースでジャレコの『高速機動隊 〜ワールドスーパーポリス〜』ステージイベントが開催!

イベントでは、ジャレコのプロデューサー・篠崎氏が登壇してゲームの紹介を行ったほか、松嶋初音をはじめとしたミニスカポリスの3名がお馴染みのコスチュームで登場。ゲーム大会が行われた。
■

【イベント】『幻想水滸伝』開発陣、『ラプソディア』と『幻想V』を語る!

『ラプソディア』の河野プロデューサーが同作に関する新情報を発表!ゲームスタート時に『幻想水滸伝IV』の仲間が108人そろったセーブデータをコンバートすると、ゲームの途中で『IV』の主人公が仲間になることが明らかに。
■

【イベント】元気ブースで黒BUTA元気ガールズの撮影会!

元気ブースでは、プレイステーション2用ソフト『戦神-いくさがみ-』のイベントが開催。ゲストとしてグラビアアイドルユニット“黒BUTA元気ガールズ”が登場した。来場者も撮影OKの記念撮影が行われ、会場はフラッシュの嵐に。
■

【イベント】カプコンブースでラジオ番組の公開録音!

カプコンブースでは、ラジオ番組“赤鬼のパンツ青鬼のパンツ”の公開録音を実施。パーソナリティーを務めるのは、『新 鬼武者』の声優、楠田敏之とゆかな、石川英郎の3人。この日は、同じく同作の声優・羽多野渉と小林沙苗がゲストとして登場した。
■

【コラム】『モンスターハンター2(ドス)』、やっちゃった!

『モンスターハンター』プレイ日記?
■

【イベント】鉄ちゃんたちがタイトーブースに大集結!

タイトーから発売中のPS2『Train Simulator 京成・都営浅草・京急』の制作者・向谷実氏がステージに登場。『Train Simulator』シリーズをプレイステーション3で、さらにオンライン対応でリリースすることを明らかにした。
■

【ブース】今年も家族連れで賑わった! キッズコーナーリポート

会場の一角は“キッズコーナー”として、例年通り子供たちに開放されていた。ここではセガ、コナミ、バンダイ、カプコンらがブースを展開。子供たちに人気のゲームやおもちゃがズラリと並んだ。
■

【ブース】ケータイだって負けてない! ドコモブースは超話題作のオンパレード!

広大な面積を誇るドコモブースには、コナミやカプコン、ナムコ、ハドソンなど計16社のゲームメーカーが自社の新作iアプリを出展。
■

【イベント】アニメ『ローゼンメイデン』のゲーム化が発表!

■

【イベント】グラビアアイドル・中川翔子ちゃんとピクトチャットができた!

SNKプレイモアブースに、格ゲー大好きグラビアアイドル・中川翔子ちゃんが『KOF』シリーズの麻宮アテナのコスプレで登場。集まったファンたちは、一斉にフラッシュをたいて彼女を歓迎した!
■

【イベント】DS『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』声優トークショーが開催!

セガから2006年1月26日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』のステージイベントが開催。アニメ版の声優・森田成一、置鮎龍太郎らが登場し、ファンは大いに盛り上がった。
■

超晴天! 超行列! ゲームショウ最終日開幕

“東京ゲームショウ2005”の最終日。幕張プリンスホテルから会場を撮影したところ、幕張メッセを囲んで一周するほどの行列が!
■

【企画】もっとも行列ができたゲームは?

今年の東京ゲームショウでいちばん行列ができたゲームは?取材に駈けずりまわりながら、記者がチェックした行列の待ち時間を紹介。栄えある1位に輝いたのは、最長で180分待ちを叩き出したカプコンの『モンスターハンター2(ドス)』!
■

【ブース】PS2『ツーリスト・トロフィー』が“東京モーターショウ”にプレイアブル出展!

SCEJブースの巨大モニターでは、PS2『ツーリスト・トロフィー』の映像が公開。『GT』シリーズでおなじみのポリフォニー・デジタルが手がけている作品ということで、バイクファンの間でも話題となっている。映像ではホンダの“CBR600”やスズキの“GSX1400”が見られた。
■

総入場者数が初の17万人突破、過去最高を記録!

■

【イベント】スーパーラバーズ、H.のライブで盛り上がる! セガのグランドフィナーレ

セガブースのフィナーレを飾ったイベントは、スーパーラバーズとH.のライブイベント"どっちのライブショー"が開催。最後はみんなでノリノリ!
■

【イベント】『メタルギア ソリッド5』のプロデューサーは、桜井政博氏!?

『メタルギア』シリーズのステージイベントに、同シリーズの大ファンというゲームデザイナー・桜井政博氏がゲスト出演。シリーズの歴史を、映像や資料、そして小島監督や桜井氏のコメントとともに振り返った。
■

【イベント】『FF XI』追加ディスクの内容とXbox 360版プレイリポート

マイクロソフトブースの『ファイナルファンタジーXI』のコーナーで、追加データ『ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝』の内容が一部が明らかに。すでに新ジョブ、青魔道師が追加されることが明らかになっているが、今回発表されたのは、4つのエリアが新たに公開された。

2005年9月17日(2日目・一般公開初日)

角 角
【一般日・初日】ゲームショウ2日目、一般公開がスタート
長蛇の列!
朝9時20分、すでに幕張メッセ前には恒例の長蛇の列が。混雑を避けるために10時オープンが急遽9時30分に変更された。ちなみに、昨日ビジネスデーは36068人が来場し、2004年よりも4000人多い計算。今年は次世代機が揃い踏みするだけあって非常に注目度は高い! 総来場者数も過去最高を更新しそうな勢いだ。詳細はこちら!
角 角
■

【TGS関連ニュースアクセスランキング 】やはりレボリューションは衝撃

■

【イベント】『ファンタシースターユニバース』にヒロイン役の声優がゲスト出演!

セガの人気RPGシリーズ最新作、PS2『ファンタシースターユニバース』のステージイベントが開催。ゲストとして登場したヒロイン役の声優・田中理恵さんは、実は『ファンタシースターオンライン』の大ファンだとか。
■

【イベント】PS2『ソウルキャリバーIII』、家庭用オリジナルモードで楽しさ2倍!

プロデューサー・世取山宏秋氏が『ソウルキャリバーIII』を紹介。同氏が「ソフト1本を開発する勢いで作りました」と自信を見せたのが、シミュレーションゲームの要素を融合させた“ロストクロニクルモード”。
■

【イベント】ガンダムバトルステージにアムロ・レイが登場!

バンダイナムコブースでは、GC『SDガンダム ガシャポンウォーズ』と、PS2『機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.』を中心としたステージイベントが開催。ゲストはご存じ、アムロ・レイ役の声優・古谷徹氏!
■

【イベント】『おとなのギャル雀2 〜恋して倍満!〜』の出演アイドルが勢ぞろい

タイトーブースには、ジャレコのPS2『おとなのギャル雀2 〜恋して倍満!〜』に出演した人気アイドル、松嶋初音、山本早織、清水楓らが出演。彼女らの“お宝”をかけたジャンケン大会も実施され、会場は大盛り上がり!
■

【イベント】人気声優がゲームアワーズを紹介

メインステージでは“CESAゲームアワーズ2005”に関するステージイベントが開催。これはCESAが毎年行っている、ゲームの表彰式。人気声優・小野坂雅也、清水香里、松木みゆら3人が、クイズやゲーム大会を通じて紹介した。
■

【イベント】DS『逆転裁判』ステージの一部始終を紹介!

カプコンブースの特設ステージで一定時間ごとに放映されていた、DS『逆転裁判 蘇る逆転』の特別映像を紹介。東京ゲームショウ2005のためだけに作られたムービーで、ほかに公開の予定はないとのこと。
■

【イベント】PS2『新 鬼武者 ドーン オブ ドリームス』の声優陣がどーんと登場!

カプコンブースでは、PS2『新 鬼武者 ドーン オブ ドリームス』のステージイベントを実施。制作に関わる小野義徳氏は、「『新 鬼武者』は、なんとか暖かくなるまえには出せるようにがんばります」とコメント。
■

【イベント】Xbox 360『ワールドエアフォース』はその道のプロが監修!?

Xbox 360『ワールドエアフォース(仮題)』のステージイベントに登場したのは、プロデューサー・河上聖治氏と、監修・田中石城氏。田中氏は、元航空自衛隊の隊員で、戦闘機F-15のテストパイロットを務めていたという経歴の持ち主。
■

【イベント】PC『ときめきメモリアル ONLINE』、メタル・ユーキ氏が今後の展望を語る!

PC『ときめきメモリアルONLINE』のコーナーでは、学校のような演出で体験プレイを楽しめる“体験入学”を実施。プロデューサーのメタルユーキ氏も登場し、PC用ゲームだけにとどまらない、同作の展望を明らかにした。
■

【イベント】豪華ゲストがお目見えした、テクモの新作お披露目スペシャルステージ

テクモは、多彩なゲストを招いての“新作披露スペシャルステージ”を開催。PS2『モンスターファーム5』に声優として出演している遠藤久美子。ハリウッド映画『DEAD OR ALIVE』の主役に起用されたケイン・コスギらが登場した。
■

【イベント】PS2『メタルギア ソリッド3 サブシスタンス』は3枚組で発売!

小島監督は1枚目を“遊ぶMGS”、2枚目を“遊びつくすMGS”と定義し、視点切り替えやオンラインモードといった追加要素について解説。3枚目には『メタルギア ソリッド 3』の名場面をつないだ映像が収録されるとのこと。
■

【ブース】壮観! Xbox 360が80台以上並ぶマイクロソフトブース!!

マイクロソフトブースには、「次世代機をプレイしたい」という来場者の期待に応えるようにXbox 360タイト ルがズラリ!80台の試遊台で、『リッジレーサー6』『ナインティナイン・ナイツ』『FFXI』など、全14タイトルをプレイすることができた。
■

【ブース】セガブースは多彩なタイトルをプレイ可能!

例年高い人気を誇るセガブース。今年の注目作は、PS2『龍が如く』『ファンタシースターユニバース』、DS『赤ちゃんはどこからくるの?』『甲虫王者ムシキング〜グレイテストチャンピオンへの道DS〜』など。
■

【ブース】『DOA4』の美麗映像に驚け! テクモブースは例年以上の大混雑ぶり!!

PS2『ギャロップレーサー8』(プレイヤブル)や『モンスターファーム5 サーカスキャラバン』(映像出展)などお披露目。Xboxでは9月予定の『NINJA GAIDEN Black』と10月予定の『テクモ クラシック アーケード』、Xbox 360関連では、『デッドオアアライブ4』が映像出展されている。
■

東京ゲームショウ2日目一般デー開幕! 超大行列発生中

初日の“ビジネスデー”では、3万6068人の来場者を記録したTGS 2005。いよいよ2日目からは一般公開がスタートするが、幕張メッセ前には会場前から長蛇の列が。
■

【イベント】小島監督と浜村弘一氏が『メタルギア』の歴史を語った

コナミブースでは、小島監督とエンターブレイン・浜村弘一が『メタルギア』シリーズの歴史について語るトークイベントを実施。
■

【イベント】衝撃!PS2『龍が如く』に安田美紗子ちゃんのグラビアが!

セガから今冬発売予定のプレイステーション2用ソフト『龍が如く』。ゲーム内のコンビニで販売している雑誌“sabra(サブラ)”のなかには、人気アイドル・安田美紗子、夏川純、後藤ゆきこらのグラビア写真が登場する。
■

【イベント】セガブースで『赤ちゃんはどこからくるの?』のスペシャルライブが開催!

もはやセガブースの風物詩か!? 2日目のトリを飾ったのは、光吉猛修氏率いる“ラブラビッツ”による、DS『赤ちゃんはどこからくるの?』のスペシャルライブ。
■

【イベント】今年も"やっぱりテイルズ オブ"が華々しく開催!

“やっぱりテイルズ オブ〜”は、東京ゲームショウでは定番のイベント。今回はPS2『テイルズ オブ ジ アビス』のプロデューサー・吉積信氏によるゲーム紹介や、ルーク役・鈴木千尋、アニス役・桃井はるこ、ジェイド役・子安武人らによる“生チャット”などが披露された。
■

【イベント】Xbox 360『デッドオアアライブ4』報道陣向け特別試遊会が開催

体験会で使用できたキャラは10名。お馴染みの“かすみ”や“あやね”などでプレイすることはできたが、残念ながら新キャラの“さくら”は選べなかった。セレクト画面では17キャラまで確認することができたが、残りの6キャラは未公開。
■

【ブース】ホリの“ペリボーグ”第1弾『オレコマンダー』が今秋発売決定!

ゲーム周辺機器でお馴染みのホリが、物販ブースを出展。ここでは、画期的な機能が話題を呼んだ“ペリボーグ”シリーズの第1弾『オレコマンダー』が、2005年秋にいよいよ商品化されることが明らかにされていた!
■

2日目の入場者数67791人! 昨年を上回る数字に

■

【ブース】今回最大級の規模! 話題作集結のバンダイナムコブース

ナムコは、PS2『エースコンバット・ゼロ』『ゼノサーガ エピソードIII』、GC『バテンカイトス2』、 PSP『僕の私の塊魂(仮題)』、Xbox 360『リッジレーサー6』などをお披露目。バンダイは、PS2『ドラゴンボールZ Sparking!』『機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.』『.hack//フラグメント』などをプレイアブル出展。

2005年9月16日(初日・ビジネスデー)

角 角
【超・速報!】レボリューションのコントローラーが公開!!!
意外と小さい!?
任天堂の基調講演で、ついにレボリューションのコントローラーを公開! なんとその形はテレビのリモコンのようで、従来のコントローラーとはまったく異なるインターフェイスに。コントローラーの先に"ダイレクトポインティングデバイス"という通信装置が搭載されていて、実際にコントローラーを自由自在に動かしてゲームを操作! これまでにない新しいスタイルを実現しているのだ。ダイレクトポインティングデバイスは高性能で、コントローラーの動きはもちろんのこと、テレビ画面との距離、ひねりも検出するという。詳細はこちら!
角 角
■

【発表会】『ラグナロクオンライン2』追加情報、βテスト開始は2005年内!?

韓国・グラヴィティより正式に発表されたWindows用MMORPG『ラグナロクオンライン2』。クローズドβテストの開始は2005年内を目指しているとのこと。日本でのパブリッシャーも決定しておらず、非常に気になるところ。
■

【イベント】セガブースでXbox 360『クロムハウンズ(仮題)』のデモンストレーションを開催

セガとフロム・ソフトウェアが共同開発を行っているXbox 360『クロムハウンズ(仮題)』のステージイベントが開催。デモ映像が公開されたほか、セガブースとマイクロソフトブースの筐体10台をネットワークでつなぎ、5対5のチームバトルを披露した。
■

【イベント】PS3『メタルギア ソリッド4』、年老いたスネークが登場する衝撃画像が公開!

リアルタイムで処理された、PS3『メタルギア ソリッド 4』のデモ映像が公開。舞台は『2』から数年後の世界。年老いたソリッド・スネークが、混沌とした戦場をひとり駆け巡る。
■

【イベント】韓国・グラヴィティ、『ラグナロクオンライン2』のβテスター募集開始!

グラヴィティは、現在開発中の新作MMORPG『ラグナロクオンライン2』を出展。会長のキム・ジョンユル氏より、同作を開発中であることが正式に発表された。ブースではクローズドβテスター登録の応募受付も。サービス開始時期は未定。
■

【イベント】TGSフォーラムでオンラインゲーム戦略が語られた!

TGS 2005と併催されたゲーム業界関係者向けの講演会“TGSフォーラム”。そのひとつ、オンラインゲームセッションでは、グラビティ会長・金正律氏、コーエー・松原健二氏、セガ・染谷光廣氏、ガンホー・堀誠一氏らが講師をつとめた。
■

【任天堂基調講演リポート】過去2年間の任天堂の取り組みと成果を説明

任天堂・岩田社長の基調講演は、2003年〜2005年の任天堂のゲームに対する取り組みと成果を報告する形で進行。同社が“間口が広くて奥が深い商品の必要性”を追求してきたことを、『ファミコンミニ』シリーズなどを例に挙げて説明した。
■

【MS基調講演リポート】マイクロソフトのロビー・バック氏が基調講演でXbox 360への自信のほどを明らかに!

TGS 2005のオープニングを飾る基調講演では、マイクロソフトのXbox事業を束ねるロビー・バック氏が登壇。発売を控えるXbox 360を中心に、“ハイデフゲームとデジタルエンターテイメント新時代の幕開け”と題した講演を行った。
■

東京ゲームショウ2005、本日開幕!

千葉県・幕張メッセで“東京ゲームショウ2005”が開幕!プレイステーション3、Xbox 360など次世代機が揃い踏みするとあって、注目度が例年以上に高い。会場前には初日の早朝から大行列が。
■

【ブース】綺麗なお姉さんもいっぱい! 多彩なジャンルのタイトーブース

注目は、Xbox 360向けに今冬発売予定の『ワールドエアフォース(仮題)』ドルビーデジタル5.1chによる迫力のサウンドが体感できる特別筐体も用意されていた。そしてタイトーブースはコンパニオンの衣装もスゴイ!胸元にハートの形の穴が開いており、目のやり場に困ってしまいます。
■

【ブース】『戦神-いくさがみ-』がズラリ。元気ブースは今年も元気!!

元気ブースには、11月24日発売予定のプレイステーション2用ソフト『戦神-いくさがみ-』の試遊台がズラリと設置。体験版の配布も行われていた。大型スクリーンには、Xbox 360『首都高バトル(仮題)』、PSP『大戦略 ポータブル』のデモ映像などが。
■

【ブース】アクワイアブースにはスパイクの『忍道 戒』が出展!

アクワイアブースには、スパイクのプレイステーション2用ソフト『忍道 戒』の体験コーナーを設置。同作の発売日が、2005年11月10日でることも明らかにされた。
■

【ブース】ブロッコリーブースは『ギャラクシーエンジェルII』がイチ押し!

ブロッコリーは、人気シリーズ最新作PS2『ギャラクシーエンジェルII』をプッシュ。初日には発表会が行われた。ブース内には、人気トレーディングカードゲーム『ディメンション・ゼロ』の展示コーナーも。
■

【ブース】オレたちのハムスターブースにおいで!

ハムスターブースでは、『オレたちゲーセン族』シリーズ、『イーアルカンフー』『スーパーバレーボール』『テラクレスタ』『バーガータイム』がいずれもプレイアブル出展。同タイトルのオリジナルであるアーケード版も展示。
■

【ブース】ハードメーカーに負けない大規模出展のコナミブース

例年どおり、豊富なソフトラインアップと多彩なステージイベントで大きな存在感を見せつけたコナミ。30台もの試遊台を設置したPS2『MGS3 サブシスタンス』、画面が立体的に見えるアタッチメントとともに出展されたPSP『メタルギア アシッド2』などが注目を集めた。
■

【ブース】『仁王』だ! 『真・三國無双4 Special(仮題)』だ! コーエーブースは最新タイトルが大合戦!

コーエーブースの目玉は、映像出展の4タイトル。PS3『仁王』、Xbox 360『真・三國無双4 Special(仮題)』、PS2『ウィンバック2 Project Poseidon』、PS2『信長の野望・革新』。
■

【ブース】サプライズの雨あられ! 驚きのSNKプレイモアブース!

SNKプレイモアは、ゲームボーイアドバンスとニンテンドーDSで新作を開発中であることを発表。ゲームボーイアドバンスには『メタルスラッグ』シリーズ4作『1』『2』『X』『3』を。ニンテンドーDSでは『SNK vs CAPCOM カードファイターズDS』を発売する。
■

【ブース】格ゲーファン首っ丈のエキサイトブース!

2D対戦格闘ゲームのシリーズ最新作、PS2『新豪傑寺一族 -煩悩解放-』がプレイアブル出展。エキサイトのコンシューマー参入第1弾タイトルとなる。
■

【ブース】ユービーアイソフトブースは次世代機の話題作も!

ユービーアイソフトブースの目玉は、Xbox 360『トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アドバンス ウォーファイター(仮題)』。次世代ハード対応タイトルが出展されるとあって、ブースは終日賑わいを見せていた。
■

【ブース】アタリブースはこの冬期待の新作がいっぱい!

アタリブースには、Xbox 360『テストドライブ:アンリミテッド』が出展。試遊台には多くの来場者が集まった。この他にも、PS2『ザ・マトリックス:パス・オブ・ネオ』『ファーレンハイト』など、海外のゲームファンが好みそうなタイトルがズラリ!
■

【ブース】イベント盛りだくさんのトミーブースへGo!!

トミーブースの目玉だったのは、ゲームキューブ用ソフト『ゾイドフルメタルクラッシュ』と、『NARUTO-ナルト−激闘忍者大戦!4』。どちらの試遊台にも朝から大勢の来場者が集まりプレイに没頭。
■

【ブース】己を貫くクライマックスブースに注目せよ!

クライマックスブースでは、PSP用新作タイトルが出展。『己のダンジョン』は、自分だけのオリジナルダンジョンを作成して楽しむRPG。『ランドストーカー(仮題)』は、かつてメガドライブ用ソフトとして発売された名作RPGの新作。
■

【ブース】ブースの顔はやっぱり『デビルサマナー』!来場者多数のアトラスブース!

アトラスブースで目立っていたのは、なんと言ってもPS2『デビルサマナー 葛葉ライドウ(仮題)』。柱を四方に囲むように設置された試遊台には大勢のファンが詰めかけ、プレイの感触をたしかめていた。
■

【イベント】フロム・ソフトウェアがXbox 360向けの新作2タイトルを発表!

フロム・ソフトウェアがXbox 360向けの完全新作2タイトル、『天誅360(仮題)』『アーマードコア 4』を発表!神直利社長は、「Xbox 360向けに4タイトルを同時開発しているが、開発は本当にスムーズに進んでいる」とコメント。
■

【ブース】『SIREN2』の部屋は15禁!? SCEブースはPS2とPSPの話題作が勢揃い

PS2『SIREN2(サイレン2)』、PSP『TALKMAN』には、体験プレイのために特別な小部屋が設けられていた。なかでも、前作で余りの怖さが話題となった『SIREN2(サイレン2)』のコーナーは、15歳未満は入場不可という条件付き。
■

【ブース】初公開『K-1 WORLD GP 2005』! D3パブリッシャーブースは大賑わい!

D3パブリッシャーブースでは、PS2『K-1 WORLD GP 2005』が初公開。試遊台の前は黒山の人だかりとなった。『SIMPLE2000シリーズ』からは、『お姉チャンバラ2』など5タイトルが出展。
■

【イベント】MMORPG『グランディアオンライン』発表!

『グランディアオンライン』は、ゲームアーツを代表する人気RPG『グランディア』の第1作目のテイストを引き継いだMMORPG。昨年のTGS 2004にて、“コードネーム『 GO』”としてその存在が明かされていたが、今回はその正式タイトルが発表された。
■

【イベント】中裕司氏が語る、セガの次世代機戦略!

セガの次世代の戦略が明らかに!セガブースで行われた“SEGA the FUTURE! SPECIAL”に同社のクリエイティブ・オフィサーである中裕司氏が登場。プレイステーション2やXbox 360を中心とした次世代機に対する戦略が発表された。
■

【コーエー新作発表会】PS3タイトルも! オメガフォースの隠し玉2作が電撃披露!

コーエーの人気タイトル『真・三國無双』などを手がけた開発チーム“オメガフォース”の新作が発表。ひとつは、同チームとコーエーカナダが共同開発中のプレイステーション3用ソフト『フェイタル・イナーシャ』。もうひとつは、対応ハードは未定だが次世代ゲーム機向けソフトとして開発中の『ブレイドストーム百年戦争』。
■

【ブース】『ダージュ』『KH2』など体験コーナーは入場規制も スクウェア・エニックスはどれもが目玉!!

スクウェア・エニックスは、PS2『コード・エイジ コマンダーズ』『キングダム ハーツII』『ダージュ オブ ケルベロス -FFVII-』、DS『スライムもりもりドラゴンクエスト2』などを出展。先日のスクウェア・エニックスパーティー2005に続き、体験コーナーにはやはり長蛇の列!
■

【ブース】巨大シアターで『MGS4』『GENJI2』などプレイステーション3映像が公開

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)ブース最大の目玉は、プレイステーション3の映像公開!ブースの約半分を占める特設シアターでは、1日中最新ムービーが上映されていた。映像の中には、『実況パワフルプロ野球(仮題)』『アサシン(仮題)』といった新規タイトルも。
■

【任天堂基調講演リポート】片手で操作! レボリューションのコントローラー、ついに公開!

東京ゲームショウ2005 開催概要

東京ゲームショウ2005
開催期間 2005年9月16日〜18日
※ 16日(初日)はビジネスディ
会場 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
開催時間 10:00〜17:00
※入場は16:00まで
入場料 一般(中学生以上):1200円[税込]
小学生以下は無料

■開催前情報

■出展情報

【エンターブレイン】

 

【セガ】

 

【スクウェア・エニックス】

 

【ソニー・コンピュータエンタテインメント】

 

  • "東京ゲームショウ2005"の出展タイトル第1弾が発表! (05/8/10)
    “東京ゲームショウ2005”の出展タイトル第1弾が発表。アトラス『デビルサマナー 葛葉ライドウ(仮題)』(PSP)、韓国GRAVITY『ラグナロクオンライン2』(PC)、コーエー『仁王』(PS3)『真・三國無双DS(仮題)』(DS)、コナミ『メタルギア ソリッド 4』(PS3)『ランブルローズXX』(Xbox 360)、スクウェア・エニックス『ダージュ オブ ケルベロス -FFVII-』(PS2)『キングダム ハーツII』(PS2)などの注目作が多数。出展社数は、2005年8月7日の時点で129社。2004年の117社を上回り、過去最多の出展社数となっている。次回の出展タイトルの発表は、2005年9月6日を予定。

 

【マイクロソフト】

 

■ステージイベント・物販関連

【ホリ】

 

【セガ】

 

■ステージイベント・物販関連


【関連リンク】

■次世代ハード関連トピックス

ソニー・コンピュータエンタテインメント:プレイステーション 3
マイクロソフト:Xbox 360
任天堂:レボリューション(コードネーム)

■過去のE3特設ページ

■E3
米国のコンピュータゲームソフトウエア協会“Interactive Digital Software Association(IDSA)”が主催する、エンタテイメント関連の見本市。写真は会場となるロサンゼルスコンベンションセンターの入り口付近。
2005(5/18〜)
2004(5/12〜)
2003(5/14〜)
2002(5/22〜5/24)
2001(5/17〜5/19)
2000(5/11〜5/13)

■過去の東京ゲームショウ特設ページ

■東京ゲームショウ
国内最大のコンピュータエンタテインメントソフトウェア展示会。2003年は、9月26日〜28日まで開催(写真は2002年の会場内様子)。
2004(9/24〜9/26)
9/24〜9/26開催、総入場者数160,096人
2002(9/20〜9/22)
9/20〜9/22開催、総入場者数134,042人
2001秋(10/12〜10/14)
10/12〜14開催、総入場者数129,626人
2001春(3/30〜4/1)
3/30〜4/1開催、総入場者数 118,080人
2000秋(3/30〜4/2)
3/30〜4/1開催、総入場者数 137,400人
2000春(3/30〜4/2)
3/30〜4/1開催、総入場者数 131,708人

関連サイト:
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)


インフォメーションプライバシーポリシー(別窓)利用条件・免責