ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Wii向けタイトルも発表! アムロも駆けつけた『機動戦士ガンダム』イベント

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Xbox 360、プレイステーション3の新作ソフトをデモプレイ!

 

 世の男たちを虜にし続ける永遠のロボット作品『機動戦士ガンダム』。この作品を題材にした新作ゲームタイトルをお披露目するステージイベントが、バンダイナムコゲームスのブースで行われた。ステージには同社の堀内美康氏と、『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイを演じる声優の古谷徹が司会進行を務めた。

 

 まず紹介されたのは、今冬発売予定のXbox 360用ソフト『ガンダム オペレーション トロイ』。プロデューサーの丸山和也氏みずからデモプレイをしながら、作品の特徴である兵士視点とモビルスーツ視点のバトルを見せたぞ。

 

▲兵士の視点でプレイすると、モビルスーツの大きさを痛感させられるだろう。兵士とモビルスーツ、ふたつの視点で戦うところが、Xbox 360版『ガンダム』の特徴だ。

 

 続いてステージに登場したのは、稲垣浩文プロデューサー。2006年11月11日に発売予定のプレイステーション3用ソフト『機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト』をデモプレイし、プレイステーション3でリアルに表現されたガンダム、ザク、ズゴックといったモビルスーツどうしの攻防、モビルスーツのパーツが破壊されるシーンをファンに披露した。

 

▲稲垣氏操るガンダムの攻撃でザクの腕や足が破壊される、迫力の映像をファンは目の当たりにした。

 

 さらにWii向けタイトル『SDガンダム REVOLUTION(仮題)』のサプライズ発表、2006年10月5日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ガンダム バトルロワイヤル』を使い、古谷徹とファン3名による通信対戦が行われるなど、『ガンダム』ファンにはたまらないイベントとなった。

 

▲PSPだから簡単に通信対戦ができちゃう! ファンのほとんどが操作する古谷徹にアムロ・レイの姿を重ねただろう。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース