ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【プレイリポート】『みんなのGOLF5(仮題)』(PS3) Text by モモレンジャ(フランソワ林)

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 

 お久しぶりです! モモレンジャです!! って、知らない人が大多数でしょうが、まあ、それは置いといて。さっそく『みんなのGOLF5(仮題)』のプレイリポートをお届けしましょう!
 

 今回の東京ゲームショウバージョンでは、"あやめヶ原カントリークラブ"の3ホールをプレイ可能。使用可能なキャラクターはジャスミン(女性)とコナン(男性)。あ、これは新コースと新キャラクターだ! 能力から推察すると、前作のナナコ、サトルに該当するキャラクターの模様。「ほ〜」などと思っていると、「そのとおり、新コースと新キャラですよ」との声が。「ん?」と振り返ると、そこには本作のプロデューサーを務めるSCEJ JAPANスタジオの池尻大作氏の姿が。これはラッキー! ってことで、プレイしながら、池尻氏にいろいろとお話を伺うことに。以下、インタビュー形式でどうぞ!

モモ ナナコとサトルじゃないんですね?
池尻 はい。せっかくの新作なので、新キャラクターを見せてあげたいな、と。この新コースもそういう意図です。もちろん、製品版にも収録されるコースで、これまでの"さくら山カントリークラブ"のような位置づけですね。
モモ なるほど。いちばん最初にプレイするコースなんですね。では、さっそくスタート。いや、当然なのかもしれませんが、コースがすごくキレイでリアル。それでいて、かわいいデフォルメキャラクターが違和感なくなじんでる。いい感じですね〜。
池尻 あと、細かいんですけど、ギャラリーのほうに向けてショットしようとすると……。
モモ あ、みんな逃げた(笑)。さすがプレイステーション3(笑)。
池尻 (笑)。
モモ 操作方法はシリーズ作品と同じですか?
池尻 そうですね。『みんGOL4』とほぼ同じです。
モモ うん、違和感ナシ! ジャストインパクトが気持ちいい! このプレイ感覚にすごく安心しました。
池尻 今回の東京ゲームショウバージョンでは、"『みんGOL』らしい『みんGOL』です"ということをお伝えすることに重点を置いているんです。もちろん、いろいろと新要素を追加しているのですが、それはひとまず置いておいて、基礎の部分をお見せしよう、と。
モモ なるほどなるほど。PAR4、PAR3、PAR5の3ホールが楽しめるんですね。
池尻 そうです。あと、従来の作品より、コースを広く使ってます。たとえばこのPAR5のコースは、通常は3オン狙いになりますよね。でも、隣りのホールに打ち込むことができて、いい位置に落とせば2オンが狙える。実際のゴルフでも、ミスショットで隣りのホールに打っちゃったりするんですよ。それをコースの攻略に活かせたりするわけです。
モモ ほほ〜。じゃあ2オン狙いで! って、林の中に打ち込んじゃいました……。あ、OBにならない。

池尻 はい。これまでは林の中に打ち込むとほぼOBでしたが、今回はそのまま打てる場所も増えてます。こういったところでも、コースを広く使えます。
モモ それはうれしい! グリーン上のグリッド表示なども変わってないですね。ただ、グラフィックがリアルになっているので、臨場感と爽快感がすごく増していて。いや〜、3ホールだけですけど、堪能しました。そして安心しました。あ、ちなみにオンライン機能は?
池尻 未定です。
モモ え?
池尻 未定です(笑)。
モモ はい(笑)。何らかの形で、搭載されると信じて、期待してます。ちなみに……2007年夏発売は大丈夫そうなんですか?
池尻 意地悪な質問しますね〜(笑)。がんばります。僕たちの決意の表れです。

 

 というわけであっという間の3ホールでしたが、『みんなのGOLF5(仮題)』は、じつに『みんGOL』らしい『みんGOL』最新作でした。基礎の部分のおもしろさやテイストを損なわず、プレイステーション3ならではのリアルな描画、処理能力を活かしているといった印象。じつにいいバランスだな〜、と感じます。ちなみに、現状の完成度は「30パーセントくらいかな〜?」(池尻氏)とのこと。次回の情報公開と、2007年夏の発売が俄然楽しみになりました!!

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース