ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ゲームの歴史がわかる! 東京ゲームショウ10周年企画”テレビゲームミュージアム”

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●歴代ハードがズラリ! 懐かしの作品も遊べる

 東京ゲームショウ2006の会場では、開催10周年を記念して"テレビゲームミュージアム"という企画展も実施。ここでは懐かしのゲームソフトが体験可能で、歴代ハードも展示。このほか、ゲーム業界の20年の歴史、ゲームショウ10年の歴史も年表形式で見ることができた。

テレビゲームミュージアム

テレビゲームミュージアム

▲任天堂のファミコン初期の作品『ドンキーコング』、『アイスクライマー』、『スーパーマリオブラザーズ』が遊べた(展示作品はゲームボーイアドバンスの『ファミコンミニ』シリーズ)。

▲セガの往年の名作も。メガドライブの『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、サターンの『バーチャファイター』、ドリームキャスト『ファンタシースター オンライン』をプレイ可能だ。


テレビゲームミュージアム

▲懐かしの作品やハードに惹かれて展示会場には多くの人が! なお、上記の作品のほかソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの『みんなのGOLF』シリーズ、マイクロソフトからはクラシックゲームが遊べる"Xbox Live アーケード"が出展されている。


テレビゲームミュージアム

▲歴代ハードがズラリ! ファミコンやSG-1000からXbox 360までのほぼすべての家庭用ゲーム機を見ることが出来る。

 

テレビゲームミュージアム

▲ゲーム業界、東京ゲームショウの歴史も振り返ることができるぞ。


 展示スペースには多くの人で賑わう。懐かしのハードにじっと見入ってしまう人や携帯電話で写真を撮る人も多かった。次世代ゲーム機が揃い踏みとなった東京ゲームショウ2006だが、過去の名機、名作はゲームファンをいまでも惹きつけるようだ。 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース