ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



E3名物! 『メタルギア ソリッド4(仮題)』の映像に多くのファンが酔いしれた
【E3 2006】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『Elebits(仮題)』や『Coded Arms Assault(仮題)』のムービーも!

 

 E3開幕の前日(4月10日現地時間)にプレスカンファレンスを行ったコナミデジタルエンタテインメント。同社のブースでは、プレスカンファレンス同様、小島秀夫監督の手掛けるプレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド4(仮題)』の最新ムービーに人気が集中した。E3の開催時間中1時間に1回放映されるムービーにたくさんの人が詰めかけ、ブースまわりの通路は人で溢れかえっていた。ムービーは現在、小島プロダクションのサイトで公開されているものと同様のもの。まだ見ていない人はぜひチェックしておこう! さらに、プレスカンファレンスで初めて発表されたPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『Metal Gear Solid Portable Ops』のムービーも人気が高く、こちらの映像にも釘付けの人が多数登場。もはやE3名物と言っても過言ではない、『メタルギア』シリーズの映像に集まる黒山の人だかり。世界的なクリエーター、小島監督作品ならではの現象と言えそうだ。
 

▲小島監督率いる小島プロダクションの作品に人気が集中! もはや『メタルギア ソリッド』最新作のムービーの人だかりはE3名物と言っても過言ではないだろう。

 

 小島監督作品以外にも、コナミデジタルエンタテインメントのブースには、多数の注目作が出展。プレスカンファレンスで発表されたWii用ソフト『Elebits(仮題)』やプレイステーション3用ソフト『Coded Arms Assault(仮題)』、PSP用ソフト『Silent Hill Origins 』などのムービーが公開。いずれも世界初公開の映像ということで、ブースを歩いている人も思わず足を止めて見入っていた。

 

▲どちらも今回のE3で初公開となる映像を出展した『Elebits』と『Coded Arms Assault(仮題)』。次世代ゲーム機の最新ムービーということで、たくさんの人たちが食い入るように見入っていた。

 

 また、『Karaoke Revolution: American Idol』や『Dance Dance Revolution SuperNOVA』といったいわゆる"音ゲー"タイトルも人気が高く、日本では考えられないテンションでプレイする人が多かった。そのほかにも、ニンテンドーDS用ソフト『CastlevaniaR: Portrait of Ruin』や、『Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007』(『ウイニングイレブン』シリーズ最新作)のプレイステーション2版とニンテンドーDS版が体験できるなど、多彩なジャンルのゲームを体感することができ、コナミデジタルエンタテインメントブースはまさに"ゲームのデパート"といった様相だった。

▲プレイステーション2用ソフト『Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007』も出展。また、同名のニンテンドーDS版もプレイ可能で、どちらも高い人気を得ていた。

▲PSP用ソフト『Silent Hill Origins』の最新映像も! 同ソフト以外にも北米で4月に公開された『サイレントヒル』の映像も披露された。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース