ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ゼルダ』や『マリオ』、『メトロイド』など、Wii用ソフトが大量に発表! 【写真、サードパーティリスト追加】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Wiiに『ゼルダ』、『マリオ』、『メトロイド』が揃う!!

 

 任天堂のプレスカンファレンスでは29タイトルのWii用ソフトが発表された。任天堂のタイトルが9本、サードパーティー(任天堂以外のメーカー)のタイトルが20本という豊富なラインアップだ。ここでは、そのすべてを紹介する!
 

Metroid Prime3:Corruptiontrid

より美しく描かれたサムスが宙に浮く敵にチャージショットを放つ! 画面はヘルメットごしに見ているような構成。ヘリコプターから敵が登場するムービーが流れ、ボール状になってパイプを通るおなじみのシーンも写されていた。

 

DRAGON BALL SPARKING! 2(日本名:『ドラゴンボールZ スパーキング! NEO(ネオ)』)

空中で激しく戦う、孫悟空とベジータ。スピード感溢れるキャラの動きが印象的だった。かめはめ波を放つ悟空の姿も!

 

DRAGON QUEST SWORDSTM: The Masked Queen and the Tower of Mirrors(日本名:『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』)

画面に大きく映し出されたシリーズおなじみのモンスター、ゴーレム。剣で斬りつけるたびに、ゴーレムがさまざまなリアクションを起こしていたのが興味深い。

 

Disaster:Day of Crisis

ゲーム画面なのかムービーシーンなのかは判断できなかったが、隕石が当たって炎上するヘリコプターや爆発する火山、津波に飲み込まれる大都市が迫力満点に描かれていた。

 

Fire Emblem

 

闇にたたずむ若者と少女。兵士の剣を受け止め、蹴りを放つ若者。そして、魔法を詠唱する銀色の長い髪の少女。短い時間だが、ムービーシーンと思われる映像が公開された。

 

Sponge Bob Square

 

空を飛ぶ乗り物を操る、3Dシューティング。障害物を軽快にかわす俊敏な動きが印象的だった。

 

Cars

 

ライバル車とのバトルが楽しめるレースゲーム。オーバルコースが舞台のようだ。

 

Super Mario Galaxy

 

なんと、舞台となるのは宇宙空間! 惑星に浮かぶ星の輪をくぐるマリオ! 星の中心に重力があるようで、惑星の裏(下)側にぐるりと回り込んでいた。また、星雲を飛び越えて、惑星から惑星へと移動する姿と、5つの光の筋がマリオを取り囲む映像も映し出されていた。映像の最後にはボスとの戦闘シーンが映し出され、マグマの中央にいるタコのような巨大な敵に対して、体を回転させてジャンプし、宙に浮かぶ黄色い球体を飛ばすマリオの姿も!!

 

SD GUNDAM G Breaker

 

画面に映し出されたのは、デフォルメされたモビルスーツ。シャア専用ザク、そしてシャア専用ゲルググと戦うガンダムの勇姿が描かれたいた。

 

Tony Hawk's Downhill Jam

 

歩行者や障害物をものともせず、ストリートを駆け抜けるアクションゲーム。ジャンプ台を飛んだあと、派手なエアトリックを決めていたのが印象深い。

 

Sengoku Action

 

プレイヤーキャラの姿が画面に映っておらず、FPSのような画面構成。敵兵に対して、突きはもちろん、縦横に剣筋を走らせて敵を倒していた。

 

Necro-Nesia(日本名:『ネクロネシア(仮題)』)

 

暗闇に覆われた場所を歩くプレイヤーキャラ。手に持つライトを当てると、地面にはおびただしい数の三葉虫のような虫が! おそらく、ホラーアクションゲームだと予想される。

 

Excite Truck

 

ダートコースを疾走できるレースゲーム。ジャンプしたあとの車体の傾きをコントローラーで制御する映像も流れていた。

 

Elebits(日本名:『Elebits(仮題)』)

 

画面手前から伸びる、光るひも状のようなエフェクト。部屋の中にあるさまざまな物を弾いたり、つかむようにして動かしていた。また、目の前にあるヤカンをつまむようにして動かして棚にしまう映像も流れていた。

 

Red Steel

 

日本を舞台としたFPS。仕様武器は、多彩な銃と刀! 敵の動きを止め、弱点を攻撃できる要素も公開されていた。

 

Rayman Raving Rabbids

 

画面には、驚くほどの大勢の敵が! ドラムを叩くようにコントローラーを激しく動かすプレイヤーの姿が映し出されたあと、画面内の敵が吹っ飛んでいった。

 

Super Swing Go!! Pangya(日本名:『スイングゴルフ パンヤ(仮題)』)

 

PC版で人気を博したゴルフゲーム。赤い髪の女の子がティーショットを打つシーンが映し出されていた。

 

Sonic:Wild Fire(日本名:『SONIC WILD FIRE(仮題)』)

 

目を引いたのは、3Dフィールドを高速で駆け抜けるソニックの姿。いままでのシリーズを凌駕するスピード感!

 

Project M.A.M.M.E.R.

 

タイトルどおり、プレイヤーキャラがハンマーを振り回して敵をなぎ倒すシーンが映し出されていた。

 

Finalfurlong revolution(日本名:『ファイナルハロン(仮題)』)

 

ゲートに並ぶ競走馬。ジョッキーとなって、レースの勝敗を競うゲームだと思われる。もしかしたら、経営シミュレーションも楽しめるのかもしれない。

 

ONE PIECE UNLIMITED ADVENTURE(日本名:『ワンピース アンリミテッドアドベンチャー』)

 

3Dでリアルに描かれた主人公ルフィ。まるでアニメのように、活き活きと動いていたのが印象的だった。また、会場から歓声が上がるなど、アメリカでも認知度の高さをうかがわせていた。

 

Madden NFL

 

おなじみ、アメリカンフットボールゲームの代表作。公開されたのは試合中のワンシーン。どのような操作で楽しめるのか、気になるところだ。

 

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: Crystal Bearers(日本名:『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(仮題)』)

 

トロッコで移動するシーンや、夕陽をバックに4人のキャラがたたずむムービーシーンが公開された。さらに、ボムのような敵と戦っているゲームシーンも映し出されていた。


 

任天堂タイトル 

Wii Sports

The Legend of Zelda:Twilight Princess

Metroid Prime3:Corruptiontrid

Super Mario Galaxy

Excite Truck

Wario Ware:Smooth Moves

Fire Emblem

Disaster:Day of Crisis

Project M.A.M.M.E.R.


 

サードパーティ(任天堂以外のメーカー)のソフト

アクティビジョン

Tony Hawk's Downhill Jam

Marvel: Ultimate Alliance

Call of Duty

AQ インタラクティブ

Boxing Action

アタリ

Dragon Ball Z Budokai:Tenkaichi 2

アトラス

Trauma Center:Second Opinion

バンプレスト

Family Action Game

Buena Vista Games
 

Disney's Chicken Little:Ace in Action

Disney's Meet the Robinsons

カプコン

Resident Evil series

D3パブリッシャー

SIMPLE series
Original Action Game

Eidos

Title TBD

SNK

Metal Slug Antholongy

エレクトロニック・アーツ

Madden NFL

エポック

Title TBD

フロムソフトウェア

Action Game

元気

Title TBD

ハドソン

BOMBERMAN LAND
Flight Game

ジャレコ

Title TBD

Majesco

Bust-A-Move Revolution

マーベラスインタラクティブ

BOKUJO MONOGATARI
Heroes
KAWA NO NUSHITSURI
Original Simulation

Mastiff

Mr.D.Goes to Town(working title)

Midway Games

The Ant Bully
Happy Feel

MILESTONE

New Vertical Scroll Shooting Game
New Action Game

MTO

Character Action Game
SAN-X All-star Revolution

スクウェア・エニックス

DRAGON QUEST SWORDSTM: The Masked Queen and the Tower of Mirrors(日本名:『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』)

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: Crystal Bearers(日本名:『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(仮題)』)

セガ

Sonic:Wild Fire(日本名:『SONIC WILD FIRE(仮題)』)

Super Monkey Ball games(日本名未定:『Super Monkey Ball Banana Blitz(仮題)』)

コーエー

Sengoku Action

コナミ

Elebits(日本名:『Elebits(仮題)

Soccer Game

The Game Factory

Title TBD

スパイク

Necro-Nesia(日本名:『ネクロネシア(仮題)』)
Jawa 

タイトー

Turn IT around!!

Let's go by train!

Cooking Mama -Cooking wiht International Friends-

THQ

SpongeBob SquarePants:Creature from the Krusty Krab

Disney/Pixar Cars


Avatar:The Last Airbender

テクモ

Super Swing Go!! Pangya(日本名:『スイングゴルフ パンヤ(仮題)』)

トミー

Action Game
Battle Action 

バンダイナムコゲームス

DRAGON BALL SPARKING! 2(『ドラゴンボールZ スパーキング! NEO(ネオ)』)

SD GUNDAM G Breaker

Finalfurlong revolution(日本名:『ファイナルハロン(仮題)』)

ONE PIECE UNLIMITED ADVENTURE(日本名:『ワンピース アンリミテッドアドベンチャー』)

Mobil Suit GUNDAM
DIGIMON
New Action Game
New RPG
TAMAGOTCHI
Title TBD

Natume(developed by Marvelous)

Harvest Moon

ユービーアイソフト

Rayman Raving Rabbids

Red STEEL


Open Season 

Vivendi Universal Games

Title TBD

Warner Bros.Interactive Entertainment

Title TBD



●ニンテンドーDS用ソフトも大量追加!

 
ニンテンドーDS用ソフトも11タイトル発表された。『マリオ』や『ゼルダ』、『ポケモン』といった人気シリーズのタイトルが顔をそろえており、今後もニンテンドーDSの快進撃が続くことが予想されるラインアップだ。
 

発表されたニンテンドーDS用タイトル

New Super Mario Bros

The Legend of Zelda: Phantom Hourglass

The Legend of Zelda: The Wind Waker

Chibi-Robo: Park Patrol(日本名:『ちびロボ! DS(仮題)』)

Elite Beat Agents

DK: King of Swing DS

Hotel Dusk: Room 215

Pokemon Mystery Dungeon: Blue Rescue Team

Star Fox(日本名:『スターフォックスDS(仮題)』)

Wario

Kirby(日本名:『カービィDS(仮題)』)


 

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース