ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



久夛良木健社長、コントローラーについて熱く語る! (写真追加)
【E3 2006】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●平井氏は、「プレイステーション3は究極のエンターテインメントマシン」宣言!

 

 SCEアメリカの平井一夫社長やSCEの久夛良木健社長など、プレイステーション3を取り巻くキーマンたちが多数登場した今回のカンファレンス。ここでは、それらのコメントをピックアップしてお届けする!

 

SCEアメリカ 平井一夫社長
プレイステーション3に関するコメント

  昨年のE3でプレイステーション3の一端をお見せして、この次世代機がプレイステーション2の単なるアップグレードじゃないこと、そして我々のビジョンをわかっていただけたと思います。プレイステーション3ではゲームだけでなく、いろいろなコンテンツ、サービスを楽しむことができます。あらゆる意味で"究極のエンターテインメントマシン"になってほしいと思っています。それを実現するには我々の力だけでなく、いろいろなパートナーの力が必要。プレイステーションやプレイステーション2もそのおかげでここまで来ることができました。プレイステーション3はゲームの未来をインスパイア(喚起)させてくれ、インパクトがあるハードだと自負しています。
 

  ブルーレイディスクは、映画業界も全面的にサポートしてくれています。そしてゲームではよりリアルなゲームができるはずです。それを成功させるためにはいままで以上のグラフィック、エンターテインメント性が重要だと感じています。そしてプレイステーション3は真のハイデフマシンでもあります。限界はありません。もし限界があるとしたら、それはイマジネーションのほうです。イマジネーションを膨らませれば、いくらでもその威力を発揮させることができるでしょう。

 

SCE 久夛良木健社長
プレイステーション3のコントローラーに関するコメント

プレイステーション3の進歩、そしてタイトル群を楽しんでいただけたでしょうか? 今回もうひとつ大きな秘密を発表します。それがコントローラーです! このコントローラーは操作性を重視し、強化しました。見た目はそれほど変わりませんが、中身はパワフルでそしてエレガントになっています。

このコントローラーを使っていろいろなアプリケーション、サービスが出てくることを期待しています。いまコントローラー、ゲームのインターフェースは岐路立たされている。より感性にうったえかけるものに変わっていくでしょう。プレイステーション3はゲームだけでなく、エンターテインメントの総合機器としてコントローラーも進化していくのです!

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース