ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【イベント】『FF XI』追加ディスクの内容とXbox 360版プレイリポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『アトルガンの秘宝』の内容が一部公開!

 


 
マイクロソフトブースの『ファイナルファンタジーXI』のコーナーで、追加データ『ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝』の内容の一部が明らかに! すでに新たなジョブ、青魔道師が追加されることが明らかになっているが、今回発表されたのは、新たなエリアに関する情報。4つのエリアが公開されたのだ。

 発表は、スクウェア・エニックスのスタッフによるデモプレイで行われた。まずは、船上の場面からスタート。どうやらこの船は新たな航路を航行するようで、新航路から追加エリアに行ける模様。船自体も新しいデザインで、釣りもできるとのこと。

 

▲スクウェア・エニックス宣伝担当の羽生田氏が実演。羽生田氏は「新たな島や大陸にいけるのではないか?」などと、まるで知らないかのように言っていたが……。

 
 ひととおり船上の説明が終わると、画面はいきなり低木が茂る原野に。起伏が多い原野で、プレイヤーが通行できるルートは限られるようだ。遠くに塔のような建造物が見えたが、羽生田氏によると「こういった建造物が複数ある」とのこと。なお、モンスターの姿は見られなかった。

 

▲茶色や緑などさまざまな色彩が複雑に混じり合った地面と、青い空が特徴のステージだ。

  
 続いて画面はイベントシーンに。暗い海上に幽霊船のようにボロボロになった船がすーっと現れたのだ。どうやらエリア移動の際に短いイベントシーンが挿入されるようで、すぐに船上にキャラクターが出現した。海上には沈没船のマストが3本以上見え、ここが船の墓場のような特殊な海域であることを伺わせる。羽生田氏によると「船室にも入れるかもしれない」とのこと。

 

▲船上には錆びた大砲やドクロのマークが確認できた。どうやらもともと海賊船だったようだ。

 

 最後に公開されたのは空が見えないエリアで、ダンジョンのようだ。地面はコケで被われ、ところどころに光るキノコが生えている。ダンジョン内には石柱が立っていて、なんらかの遺跡であることが考えられる。

 

▲石柱には人間の目の紋様が刻印されている。宗教的な遺跡なのだろうか?


 追加データの『アトルガンの秘宝』に関する情報は以上。多くの情報は伏せられたままなので、ますます謎は深まるばかり。今後の発表に期待しよう。



●Xbox 360版『ファイナルファンタジーXI』を体験
 

 また、マイクロソフトブースでは、Xbox 360版『ファイナルファンタジーXI』の体験プレイが可能であった。内容はすでにプレイステーション2版、ウィンドウズ版ですでに実装されているものと同じだが、そのグラフィックはこれまでになかったクオリティーだ。細部まで緻密に描かれた画像をご覧あれ!


▲まずはキャラクターをチェック。服の紋様やアクセサリーのディティールがくっきり。召喚獣の透明感ある表現にも注目。 

 

▲操作感はまったく問題なし。表示される文字もくっきりしていて見やすい。ただしプレイステーション2版でプレイしている人は、ボタン配置に戸惑うかもしれない。 

 

▲モンスターも細部まできちんと描かれている。顔にかぶったマスクの革の表現もこれまで以上のリアルさだ。 

 

▲隣の試遊台に移って、違うキャラクターとエリアをチェック。レベル75の暗黒騎士だったが、黒地にシルバーの鎧が美しい! 

 

▲モンスターの気持ち悪い触手はより気持ち悪くなっている。なお、高レベルのキャラクターだったため、戦闘はあっけなく終了した。 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース