ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【イベント】『ファンタシースターユニバース』にヒロイン役の声優がゲスト出演!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●カレンを演じる田中理恵はじつは『PSO』の大ファン!

 セガの超人気RPGシリーズの最新作『ファンタシースターユニバース』。この日は、ヒロインであるカレン役を演じる声優の田中理恵をゲストに迎え、プロデューサーの見吉隆夫氏とディレクターの酒井智史氏による、スペシャルイベントが行われた。「新しいRPGを目指して開発が進められました」(見吉)という『ファンタシースターユニバース』は、物語を楽しむ"ストーリーモード"と、オンラインを楽しむ"ネットワークモード"の二枚看板が特徴だ。ストーリーとしては、3つの惑星からなる"グラール太陽系"に、謎の宇宙生命体"SEED"が襲ってきて……という内容になる。主人公のイーサンは、ガーディアンズの一員として、敵勢力に立ち向かっていくことになる。登場人物たちの葛藤も描かれ、プレイ応えも満点のストーリーとなっているのだ。

▲カレンのコスチュームを着た田中理恵。洒落ではなくて、本当に可憐です。


 そんな深みのある物語にあって、ヒロインであるカレンを演じるのが田中理恵。ゲーム中のカレンと同じコスチュームで登場した彼女、じつはゲーム好きで大の『ファンタシースターオンライン』ファン。役柄を決める際のオーディションでは、『ファンタシースターオンライン』の話で盛り上がってしまったとか。「『ファンタシースターオンライン』は生まれて初めてプレイしたオンラインゲームだったのですが、とてもおもしろくてかなり遊びました。オーディションを受けられただけでもうれしかったです」とのこと。そんな田中さんの声を聞いて、見吉氏も酒井氏も「この人しかない!」とカレン役を決定したのだ。

▲オーディションのときは、めちゃくちゃ緊張したという田中さん。


 イベントでは、「いちファンとして早くゲームをプレイしたい!」と発言していた田中さんだが、そんな彼女のために、ソニックチームが用意した贈り物が、同作の実機でのオンラインプレイ。しかも、今回のために、通常はプレイヤーキャラにはなり得ないカレンを、特別に使えるようにしてくれたのだ。この計らいには、田中さんも大喜び。6人パーティーを組んで、ドラゴンを倒すというミッションを満喫していたぞ。カレンのナマの声を上げながらのプレイに、来場者も大満足のようだった。

▲6人パーティーでみごとドラゴンを撃破! 田中さんもかなり喜んでおりました。ちなみに、ディレクターの酒井氏はドラゴン好きで、メインキャラに取り掛かるまえに、まずはドラゴンを作ってしまったという。そんなこだわりの甲斐があってか、本作のドラゴンもとてもかっこいい。


●スペシャルインタビュー! 「いっしょにオンラインでプレイしましょう!」

 さて、イベント終了後、ファミ通ドットコムでは、見吉隆夫プロデューサー、酒井智史ディレクター、田中理恵にインタビューを敢行! 『ファンタシースターユニバース』のヒミツが明らかに?

――『ファンタシースターユニバース』をプレイしての感想は?
田中
 チャットとかもユニークになっていて楽しみですね。アクションをしていないときに、ちょこんと座ったりとかかわいいしぐさもできすし……。キャラメイキングの種類も豊富なので、最初のキャラメイキングの段階から凝っちゃいそうです(笑)

――映像を見てどうですか?
田中
 とてもきれいなのでびっくりです。色彩的にも明るくて、さらにグレードアップしたな……という印象がありますね。

――カレンを演じるうえでご苦労などはありましたか?
田中
 第一印象がとてもかわいい感じだったので、声をかわいい感じにしようと思っていたんですね。ところが、スタッフの方から、主人公の先輩でリーダーシップをとる感じのキャラだと教えていただきまして……。それで最終的にはきびきびとした感じになりました。モーションキャプチャーの映像を見ながら声を演じたのですが、今度は自分でモーションキャプチャーから演じてみたいなあ〜と思いました(笑)。

――オンラインプレイも楽しそうですね。
見吉
 前作までのビジュアルロビーでは、12人までしか同時に入れなかったのですが、今回は街全体がロビーみたいな感じになっているんですよ。サーバーあたり1000人くらいまでが、同じ街(シティ)に入れますよ。そこから6人で冒険に行くことになるわけです。

田中 すごいですねえ。どこまでおもしろいことができるんだろう、ということで、すごい楽しみです。ふつうにチャットをするだけでも楽しそうですし、アクション性も加味されるようですし、武器の見せっことかしてみたいですね。

酒井 今回は、両手で違う武器を持てるようになっているんですよ。そのため、攻撃のバリエーションも増えますよ。

田中 オンラインになるとイベントとかもさらに増えると思うので、いろいろと楽しみは尽きなさそう。

酒井 オンラインイベントは定期的に行っていく予定です。これはあくまでもアイデアに過ぎないのですが、田中さんにカレン役でサーバーに入ってもらってイベントを開く……なんてことが実現できると楽しいですね。

田中 いずれにせよ、『ファンタシースターユニバース』が発売されたら、間違いなく私はプレイするので、いっしょにオンラインでプレイしましょう!

▲『ファンタシースターユニバース』のプロデュースを担当した見吉氏(左)と酒井氏(右)を挟んで田中さんとのスリーショット。

 

 

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース