ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【イベント】PC『ときめきメモリアル ONLINE』、メタル・ユーキ氏が今後の展望を語る!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●メタルユーキ氏がマルチメディアでの展開について言及
 

 広大なコナミブースでもひときわ目立っていたのが、PC用ソフト『ときめきメモリアルONLINE』のコーナー。写真の通り、教壇の形のステージと、生徒の机に似せた体験スペースが設置された教室のようなつくりとなっている。このコーナーで、午後12時55分〜、午後2時5分〜、午後3時15分〜の1日3回、体験入学(プレイ)が実施された。

▲ゲームの題材に合わせて、教室を模した特設ブース。学生服を着たコンパニオンが配置されていて、とても目を引くのだ。

 

 体験イベントは、先生に扮した司会と、生徒会長役の女性の掛け合いによって進行。キャラクターメイキングに始まり、チャット、部活や授業といったこのゲーム独特のシステムの説明に至る。

▲生徒会長の女性。イベント参加者とともにゲームをプレイしてくれる。体験プレイに参加すればチャットでお話ができるかも!

 この体験イベントに、同ソフトのプロデューサー、メタルユーキ氏が登場した。メタルユーキ氏は、「『ときめきメモリアル』はつねに斬新なゲーム性を求めてきたシリーズ。『1』ではフルボイス、『2』では自分の名前を呼んでくれる、『3』ではキャラクターが動く、この『ONLINE』では男性でも女性でも楽しめるようにしたかったんですよ」とコメント。
 

▲興味深い発言をしたメタルユーキ氏。今後の発表が気になる!

 また、「オンラインはこれからも広がっていくと思っている。『ときめきメモリアルONLINE』はマルチメディアな展開をして、さらにみんなの生活の中に入っていきたい」と、PC以外での展開を示唆した注目の発言! また、メタルユーキ氏の口からβ2テストの実施とテスターの追加募集の予定が明らかにされたが、このβ2テストの告知はPC雑誌だけでなく、家庭用ゲーム誌でも行われる予定という。続報に期待せよ!
 

▲11月には『ときめきメモリアル』のカフェがオープンすることも発表された。場所は東京の原宿だ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース