ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【PS3】プレイステーション3、供給媒体は“BD-ROM”!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●供給媒体はBD-ROM!

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメントがプレイステーション3を発表! 速報でお伝えしたとおり、2006年春に発売予定だ。

 

 日本で発表されたリリースによると、同ハードには次世代高性能プロセッサ"Cell"(IBM、ソニーグループ、東芝が2001年から共同で開発してきたプロセッサ)のほか、米国NVIDIAコーポレーションとソニーグループが共同で開発したグラフィックスプロセッサ(RSX)や米国ラムバス社が開発したXDRメモリなど、最先端の技術を数多く搭載。スーパーコンピューターに匹敵する演算能力を実現している。

 

 ソフトウェアの供給媒体にはBD-ROM(ブルーレイディスクROM)を採用。二層で最大54ギガバイトの大容量を実現するとともに、最先端の著作権保護技術にも対応。フルHDクオリティーのコンテンツ供給を可能にしている。また、デジタル家電・コンピューターの融合する時代に向けて、720p/1080iを凌ぎ、HD(ハイディフィニッション)規格の中では最高画質となる1080pを標準でサポートしているとのことだ。

 

 さらにリリースによると、このプレイステーション3は、2テラFLOPS級の演算能力により、いままでにない映像表現を実現。気になるゲームコンテンツにおいては、キャラクターや物体の動きを精密かつリアルに表現するだけでなく、キャラクターの物体や動き、実際の地形の再現のほか、仮想世界をも物理演算で再現することができる。これにより、映像表現の自由度が飛躍的に広がるという。

 

 そして! このプレイステーション3は、プレイステーションおよびプレイステーション2との互換性を有しているとのこと。これにより、膨大なプレイステーションファミリーのソフトをプレイステーション3でも楽しめることになるのだ。

 

 リリースには、「PSの発売から12年、PS2の発売から6年を経て、次世代の最高のコンピュータエンタテインメント・システムとして投入するプラットフォームがPS3です」と記載されている。いよいよそのベールを脱いだプレイステーション3。発表会の模様も追ってお届けするので、お見逃しなく! 

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース