ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



20タイトル以上を出展! セガブースリポート!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『OutRun2』や『スパイクアウト』などXboxタイトルが充実

▲スポーツタイトルなども充実していたセガのブース。


 20タイトル以上を出展したセガ。そのほとんどが日本で発売されているタイトルなのだが、中には海外向けのXbox用ソフト『OutRun2』などの姿が。同ソフトは試遊できる状態で出展。。Xboxとの互換基板であるChihiroで制作されただけに、アーケードに劣らぬグラフィックを誇っていた。日本での発売が予定にないのがちょっと残念! 

▲鈴木裕氏の代表作のひとつ『OutRun』が、17年の時を超えて蘇った本作。Xbox版では、アーケード版にはなかったモードなども追加されている。


 Xboxユーザーに注目のもう1本といえば、『スパイクアウト・エクストリーム(仮題)』。Xbox版の発表から長らく情報のなかった同作が、ついにE3でそのベールを脱いだ。特徴はXbox Live対応で、最大4人までのオンラインアクションを実現している点。北米では2004年冬に発売予定となっているぞ。 

▲オンラインのボーナス要素として、アイテムやストーリー、キャラなどのダウンロードができるようになる。


 『バーチャファイターサイバージェネレーション〜ジャッジメントシックスの野望〜』も、日本のユーザーには見逃せない1本。『バーチャファイター』をモチーフにした3DアクションRPGというゲーム内容が、アメリカのゲームファンにも興味を持って迎えられたようだ。こちらはニンテンドーゲームキューブとプレイステーション2で、2004年に発売予定。さらに会場ではEyeToy対応の『SEGA SuperStar for EyeToy』もお披露目されたぞ。セガ歴代の人気キャラが総登場の本作では、10種類のミニゲームを楽しめる。ソニックとレースをしたり、アキラやラウと戦うといったセガファンにはたまらない内容になっているのだ。こちらも2004年発売予定だ。

 

▲『SEGA SuperStar for EyeToy』は、アメリカのファンもノリノリで楽しんでいた。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース