ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『グランツーリスモ4』発表会が開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●新モード"フォトモード"や新コースが発表!

 

▲山内氏が『グランツーリスモ4』について新情報を語ったのだ。また、PSP用ソフト『グランツーリスモ4 モバイル(仮題)』についてもコメントをしたぞ。

 

 いよいよ開幕したE3。同イベントの先陣を切ってソニー・コンピュータエンタテインメントが会場内で『グランツーリスモ4』の記者発表会を開催! 同ソフトの山内一典プロデューサーが登壇し、新モードを電撃発表したのだ。今回発表になったのは"フォトモード"で、ゲーム内のカメラでクルマを撮影することができるというもの。プロ顔負けの機能を搭載したカメラで、世界中のあらゆる場所で自分のクルマを撮影することができるのだ。また、撮影した写真はプリンタを使ってプリントアウトすることも可能で、オンライン上で友だちと写真をやり取りすることもできるということだ。この新機能について山内氏はつぎのように語ったぞ。

 

▲好きな場所で自分のクルマを撮影することができるフォトモード。カメラの機能はプロ並みの性能ということだ。またスライドショーも楽しめるぞ。

 

 「クルマが好きな人は、自分のクルマを写真に撮るのが好きな人が多いと思います。しかし実際クルマに乗って撮影ポイントに行っても天候に恵まれなかったり、光がうまくいかなかったりすることが多い。今回このフォトモードではいつでも好きなときに好きな場所でお気に入りのクルマを撮影することができます。クルマ好きの人はハマるモードではないでしょうか」(山内)

 

 また、山内氏はE3版『GT4』に新コースが追加されたことも明らかに! 追加されたのはニュルブルクリンク北コース、香港コース、アマルフィ・サーキットで、もちろん製品版にも登場するということだ。山内氏は新コースについてつぎのように語ったぞ。

 

▲追加されたニュルブルクリンク北コース。山内氏の『グランツーリスモ』開発当初からの目標であった同コースがついに収録されることに!

 

 「今回発表したコースの中でもニュルブルクリンク北コースは僕たちが『グランツーリスモ』をつくり始めたころから、はるか遠くに燦然と輝く、憧れの土地でした。ただ、ニュルブルクリンクの収録のためには、乗り越えなければならない壁がいくつもあったのです。このコースにおけるタイムアタックを自動車メーカー各社が血道をあげて競っている以上、グランツーリスモの自動車挙動エンジンにも、それ相応の高い精度がなければ収録する意味はありません。実際次世代のハードでなければ、無理だろうと思っていたのですが、実車とのシミュレーション誤差が十分に小さくなり、前者の問題はクリアされ、メモリの問題も徹底した省メモリ設計によってクリアできるかもしれないというメドがたったことで、ようやく今回のニュルブルクリンク北コースの収録にこぎ着けたのです」(山内)

 

 また山内氏は昨日(現地時間5月11日)行われたSCEの発表会で、『グランツーリスモ4』の発売日が11月発売と発表されたことについて「北米では11月に発売予定です。日本ではそれに近い時期。いちばんいい時期に発売しますよ(笑)」と語ったのだ。オンライン機能については「いまはまだ、オンラインについての詳細はお話できません。オンラインについては発売が近くなった段階でお話したいと思います」とコメントするにとどまった。そして"グランツーリゾート"という構想があり、そこではクルマのミュージアムやフォトの閲覧など、さまざまなことができるようにしたいと語っていたぞ。"グランツーリゾート"については夏ごろに詳細を発表する予定という。

 

 そしてSCEの発表会で明らかになったPSP用ソフト『グランツーリスモ4 モバイル(仮題)』について山内氏は「現段階では何もお話できませんが、携帯ゲーム機だからといってカワイイクルマが走るものにはしません。あくまで『グランツーリスモ4』を発売するつもりです。その上で携帯ゲーム機ならではの要素を盛り込みたいと思っています」と語った。あらゆる意味で注目の集まる『グランツーリスモ4』。今後の情報からも目が離せない。

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース