ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『キングダム ハーツII』や『ファイナルファンタジーXI』最新映像も公開!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』は北米で今秋発売!

 

 『SAMURAI LEGEND MUSASHI』や『FFXII』の体験コーナーの出展などの衝撃発表以外にも、スクウェア・エニックスのプレスカンファレンスでは、同社が誇る新作タイトルのプレゼンテーションが行われたぞ。ここでは日本でも未発売の『キングダム ハーツII』と『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』、『ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛』のプレゼンテーションの模様をお伝えしよう。

 

▲『キングダム ハーツ』シリーズの2作品について野村哲也氏がコメントを! 最新映像も会場で公開されたのだ。

 

 まず、『キングダム ハーツ』シリーズの両タイトルのプレゼンテーションには野村哲也ディレクターと橋本真司プロデューサーが登壇。両タイトルについてつぎのように語ったのだ。

 

▲野村哲也ディレクターと橋本真司ディレクターが『キングダム ハーツ』シリーズ最新作2作品について語ったのだ。

 

 「『チェイン オブ メモリーズ』は前作『キングダム ハーツ』のエンディングから物語は始まります。前作のおもしろさはそのままにカードシステムを導入し、携帯ゲーム機ならでの要素も多数盛り込んできます。『II』は前作から1年たった世界が物語りの舞台。新たに登場するキャラクターや新しい世界、それ以上に進化したゲームシステムで、前作をはるかにしのぐおもしろさの作品に仕上がると確信しています」(野村)

 

 なお、『キングダム ハーツII』の発売日(日本でも発売日未定)についてのコメントはなかったものの、『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』は北米で今秋発売予定とのこと。両タイトルの続報にも期待しよう!

 

 ついで『ファイナルファンタジーXI プロマシアの幻影』の田中弘道プロデューサーが登壇。北米と日本でサービスを開始している『ファイナルファンタジーXI』、プレイオンラインの会員数が順調に伸びていることや、欧州でもサービス開始を予定していることなどを語ったのだ。そして世界初公開となる『FFXI プロマシアの幻影』のムービーを披露したぞ。

 

▲拡張パック『ファイナルファンタジーXI プロマシアの幻影』のムービーが世界初公開! 日米で今秋発売予定だ。

 

 新タイトルの発表や新戦略などが続々と発表されたスクウェア・エニックスのプレスカンファレンス。5月11日の任天堂とSCEの発表会やE3会場でもスクウェア・エニックスに関する新たな発表が予想されるだけに、E3期間中は同社から目を離すことができない!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース