ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



スクウェア・エニックスプレスカンファレンスで『MUSASHI SAMURAI LEGEND』が発表!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●北米で今冬発売予定! 日本での発売は未定!!

 

 

 和田社長のあいさつのあとには、スクウェア・エニックスの北米向けタイトルの紹介が行われたぞ。そこでもっとも日本のマスコミの注目を集めたのが『MUSASHI SAMURAI LEGEND』。このタイトルは、'98年にスクウェアが発売したプレイステーション用ソフト『ブレイブ フェンサー 武蔵伝』シリーズの第2弾にあたるもの。会場には同ソフトのプロデューサーである時田貴司氏と、ディレクターの吉本陽一氏が登場。『MUSASHI SAMURAI LEGEND』についてつぎのように語ったのだ。

 

▲『半熟英雄』シリーズなどを手がけている時田氏、前作『武蔵伝』のディレクターも務めていた吉本氏が『MUSASHI SAMURAI LEGEND』を発表!

 

 「サムライアクション イズ バック! 北米で好評だったプレイステーション用ソフト『武蔵伝』のシリーズ第2弾にあたるのが『MUSASHI SAMURAI LEGEND』です。キャラクターデザインは野村哲也、オープニングアニメはガイナックが担当しています。強力なスタッフたちと、よりアグレッシブで、よりパワーアップした"武蔵"ワールドを制作しています」(時田)

 

 「今作は切れ味のよい爽快感があふれるアクションゲームを目指しています。NPCを抱えることができる"お姫様だっこシステム"や、敵の攻撃を見極めて自分の技にするシステムなどを搭載し、アクションに幅を持たせています。また刀の切れスジがわかるリアクションや、ふつうのトゥーンシェーダリングとは違う画面表現を使っていてこれまでのゲームとはひと味違ったものになると思います」(吉本)

 

 なお、『MUSASHI SAMURAI LEGEND』の北米での発売時期は2004年春予定。日本での発売はいまのところ未定となっている。

 

▲『MUSASHI SAMURAI LEGEND』のゲーム画面。会場では爽快な音楽にのって、動き回る"MUSASHI"の姿を見ることができたのだ。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース