ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『グランツーリスモ4』最新画像を掲載!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『GT4』はオンラインに対応!

 

▲グランドキャニオンを疾走! その美麗なグラフィックはやはり要注目だ。

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)の記者発表会の続報をお届けするぞ。発表会は、SCEAのカズ平井代表取締役社長がメインスピーカーとして登場。北米市場におけるプレイステーション2ビジネスの今後の展開についてスピーチした。おもなスピーチ内容はソフト面とハード面、そしてオンラインビジネスについて。ここでは、ソフト面でとくに注目を集めた『グランツーリスモ4(仮題)』(以下、『GT4』)の発表内容をお伝えしよう。

 

 『GT4』は日本市場だけでなく、ワールドワイドな展開が予定されている。発表会では『GT』シリーズの総責任者、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏が壇上に上がり、プレゼンテーションを行ったのだ。以下、山内氏の『GT4』に関するコメント内容を要約して掲載するぞ。

 

▲壇上で『GT4』の詳細を説明した山内氏。プレゼンテーションが終わると、大歓声が起こった。

 「『GT4』ではエンジン部分を大幅にパワーアップしています。よりリアルになっていると同時に、初心者の方でも乗りやすくなっている。そういう進化を遂げています。収録しているクルマの数も過去のどの作品よりも多くなります。それから今作では実在するコースも積極的に収録します。これは物理的シミュレーションの性能が向上したためできることです。また、詳細はお話できませんが、今作はネットワークに対応します。そのための作業をしているところです。E3の会場では、『GT4』のごく一部ですが、体験することができます。ぜひ楽しみにしてください」(山内)

 

 このほか山内氏は「PS2でできることはまだまだある」と前置きしたうえで、同ソフトの目標として、"PS2の新しいテクノロジーのベンチマークとなるソフトにしたい"、"『GT4』で新しいクルマのライフスタイルを提供したい"とコメントした。オンライン対応が正式決定した『GT4』の最新ゲーム画面はここで公開しているとおり。続報を楽しみに待とう!

 

 

▲ついに公開された『GT4』の最新画像。これはミニクーパー。どこか懐かしい町並みを走っている様子。

 

▲美麗なグラフィックの中、スバルWRXが走る。オンラインに対応することで、どのようにゲーム内容が進化するのか?

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース