ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ロックマン』の生誕15周年を幕張メッセでお祝い!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『ロックマン』の生みの親、カプコンの稲船敬二氏も駆けつけた!

 

誕生日

 

 12月15日、千葉県にある幕張メッセで、カプコンの人気タイトル『ロックマン』の生誕15周年を記念した、"ロックマン15thアニバーサリーイベント"が開催された。『ロックマン』シリーズはこれまでさまざまなハードで登場。記念すべき1作目『ロックマン』がファミコン用として発売されたのが'87年12月17日で、今年が生誕15周年にあたるというわけだ。会場には大人から子供まで幅広い年齢層のファンが駆けつけ会場は大賑わいだったぞ。

 

 会場では、ファミコン用『ロックマン』から最新作のゲームボーイアドバンス用『ロックマン エグゼ3』まで、シリーズ全タイトルを網羅したヒストリーコーナーや、2003年春発売予定のニンテンドーゲームキューブ用『ロックマン エグゼ トランスミッション』、プレイステーション2用『ロックマンX7』(発売日未定)の試遊コーナが設置されて、多くのファンが楽しんでいたぞ。

 

ヒストリー

新作

▲小さい子供が、15年まえのファミコン用『ロックマン』をプレイする姿に歴史を感じます。

▲発売まえの『ロックマン』シリーズ最新作を遊べるとあって、多くの人が並んだぞ。

 

 また"ロックマンバースデースペシャルステージ"では、主役のロックマンがファンの前に登場。さらに『ロックマン』の生みの親、カプコンの稲船敬二氏も祝福に駆けつけた。『ロックマン』が生誕15周年を迎えたことについて稲船氏は、「15年まえは生まれていない子供や、15年まえに『ロックマン』遊んでくれた子供が大人になって、ロックマンを祝福するために会場に来てくれた。とてもうれしいですことですね」とコメント。ステージにはバースデーケーキが運ばれ、ロックマンと稲船氏、さらに会場のファンによってロウソクの火が吹き消されると、会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こったぞ。

 

親子

▲15年まえにロックマンを生みだしたカプコンの稲船氏。『ロックマン』の成長を誰よりも実感していたぞ。

 

 その後も会場では、ゲームボーイアドバンス用『ロックマン エグゼ2』や『ロックマン エグゼ3』を使ったゲーム大会、『ロックマン』関連グッズの即売などが行われ、イベントは終始大盛況。ファンにとってもロックマンにとっても素敵なお誕生会になったようだ。

 

ビンゴ

タイムアタック

▲ビンゴ大会で当たった子供は、ロックマンから直接商品をもらって大喜びだった。

▲敵をどれだけ早くデリートできるかを競うタイムアタック大会も白熱したぞ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース