ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



大阪に最新ゲームが大集合! Games-Japan Festa in OSAKA 2002

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●関西のゲームファンたちが最新ゲームを満喫!
 

会場全景

▲ゲームを遊ぶことをメインとしたイベントとあって、体験台がズラリ。熱心に遊ぶユーザーが非常に多いのが印象的。


 11月9日、日本テレビゲーム商業組合(Games-Japan)が主催するゲームイベント"Games-Japan Festa in OSAKA 2002"が、大阪のマイドームおおさかで開幕。会場には話題の新作ゲームを体験しようと、大勢の来場者が詰めかけたのだ。
 

『テイルズ オブ デスティニー2』体験台

▲大盛況となった『テイルズ オブ デスティニー2』の体験台には、ひとり10分の制限時間が表示されていた。
 

 体験コーナーのなかでとくに多くの人だかりを集めていたのは、スクウェアから12月19日発売予定の『アンリミテッド:サガ』や、エニックスから2003年春発売予定の『スターオーシャン3 Till The End of Time』、ナムコから11月28日発売予定の『テイルズ オブ デスティニー2』といった、プレイステーション2の大作RPG。また、任天堂から12月13日発売予定のゲームキューブ用ソフト『ゼルダの伝説 風のタクト』、12月12日発売予定のXbox用ソフト『ブリンクス・ザ・タイムスイーパー』の体験台も大人気だった。 
  

『首都高バトル01』体験台

『ゼルダの伝説 風のタクト』体験台

▲元気から2003年春発売予定の『首都高バトル01』には、今回のイベントに合わせて阪神高速を収録。

▲『ゼルダの伝説 風のタクト』では、オープニングムービーを見ることもできたのだ。


高橋名人トークショー

▲『スターフォース』をプレイした名人。「16連射はもうできない」と言いながらも衰えはまったく見えなかった。
 

 ステージでは、任天堂のゲームキューブ用ソフト『マリオパーティ4』や、カプコンのプレイステーション2用ソフト『アウトモデリスタ』の大会を実施。ハドソンの高橋名人のトークショーでは、大勢のゲームファンが耳を傾けていた。名人は、懐かしのファミコンゲームをプレイしながら、休みなく全国を周ったキャラバンイベントなどの思い出話を語っていたぞ。
 

レトロゲームコーナー

▲PCエンジンやメガドライブなど名ハードのソフトが遊べる、レトロゲームのコーナーも設置されていた。
 

 さらに、会場の一角には物販コーナーが設けられ、ゲーム関連商品が格安で販売されていたほか、アンケートに答えるとゲームハードがもらえる豪華な抽選会もあり、訪れた人たちは大満足の様子だった。Games-Japan Festa in OSAKA 2002は、明日(11月10日)も開かれる。関西地区のゲームユーザーは、行っておいて損はないぞ!

物販コーナー

抽選会

▲物販コーナーでは、旧作ソフトや周辺機器がお買い得。いくつもの商品をまとめ買いするお客さんも。

▲入場時に配布されるアンケートに答えると抽選に参加できる。1等賞品は最新ゲームハードとなっていた。



※Games-Japan公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース