ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



渋谷Qフロントで『スレッドカラーズ』完成発表会が開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●声優陣のトークイベントや佐藤裕美のミニライブも

 D3パブリッシャーから11月14日に発売予定のプレイステーション2用ソフト『スレッドカラーズ 〜さよならの向こう側〜』。10月11日に都内の渋谷Qフロントで、一般ユーザーを招待して同ソフトの完成発表会が行われたのだ。

  発表会はソフトを開発するヒューネックスの有泉富三彦社長の挨拶でスタートした。有泉氏はデバッグを兼ねてゲームをすべてプレイしているとのことで、『スレッドカラーズ』について「笑いと人生を感じさせてくれるすばらしい作品に仕上がっている」とコメント。続いて『スレッドカラーズ』のディレクターである鈴木淳氏が登場し、ゲームの概要を説明した。同氏は作品の手応えについて、「シナリオ、曲、絵とどのパートも完成度が高く、それをうまく融合させることができたと思います」と語ったのだ。ほかにも、キャラクターデザインを手がけた風上旬氏とシナリオの館山緑氏のトークイベント、出演声優陣によるステージや主題歌を歌う佐藤裕美のミニライブなど内容盛りだくさん。会場に詰めかけたファンも大喜びで、発表イベントは大いに盛り上がっていたぞ。
 

有泉氏

鈴木氏

▲有泉社長は、「デバッグにならないくらい『スレッドカラーズ』にハマってしまった」と語っていたぞ。

▲鈴木氏によると、同作品はこれまでにない膨大なボリュームになっていて、台本は2500ページに及んだとか。

 
 

▲鈴木氏(写真左)と声優陣によるトークイベント。収録の裏話など豊富な話題で、会場を沸かせていたぞ。

 

ミニライブ

▲佐藤裕美のミニライブでは、主題歌や挿入歌など3曲が披露された。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース