ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ラグナロクオンライン』のユーザーイベント”RAG-FES2”が開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『ラグナロクオンライン エピソード1.5』のゲーム画面も公開!

 韓国生まれのPC用オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のユーザーイベント、"RAG-FES2"が9月27日に都内で開催された。このイベントは同ゲームのユーザー主催で行われ、多数のサークルが集まって同人誌やグッズなどの即売会が実施されるというものだ。これには、日本向けにオンラインサービスを行っているガンホー・オンライン・エンターテインメント(以下、ガンホー)も支援参加しているぞ。会場には、朝から多くのファンが来場。館内は終日大混雑で、イベントは大いに盛り上がっていたのだ。
 

行列

即売会

▲会場となった大田区産業プラザPioの前には長蛇の列。

▲同人誌やグッズが並ぶ館内。この中にはガンホーの出展ブースも設置され、ファンブックなどが販売された。


満員

▲ご覧のとおり、会場内には人、人、人! 一度には入りきれず、入場待ちのファンが会場の外にも溢れていたのだ。


 また、会場にはイベントステージも設けられ、ガンホー、およびゲームの開発を手がける韓国のグラビティ社によるカンファレンスも行われたぞ。 ガンホーは運営における問題点についての解決策や今後の展開についてファンに説明。そして、グラビティ社は開発中のバージョンアップ版、『ラグナロクオンライン エピソード1.5』をゲーム画面や設定資料を交えて紹介したのだ。この中には世界初公開のものも含まれていて、開発中の画面が紹介されるたびに会場からは歓声があがった。なお、『エピソード1.5』について、グラビティ社開発企画取締役のシン・ミョンウ氏は「なるべく早くアップデートできるようにしたい」とコメントしている。
 

カンファレンス

▲カンファレンスでグラビティが『ラグナロクオンライン エピソード1.5』のゲーム画面をつぎつぎと公開。写真左の人物がグラビティ社のシン氏。



 このほかにも、『ラグナロクオンライン』のグッズを賭けてのジャンケン大会も実施。 タレントの大森玲子や『ラグナロク』原作者のリー・ミョンジン氏などが登場し、イベントは最後まで大盛り上がりとなったのだ。
 

▲原作者のリー氏もゲスト出演。ジャンケン大会の勝者にはサイン入りグッズがプレゼントされたぞ。




 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース