携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『キングダムハーツ』、『FFVII』の新作が発表に!

『キングダムハーツ』、『FFVII』の新作が発表に!

2003/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『FFVII』の続編はCG映像作品に!


 本日9月26日、スクウェア・エニックスがオンライン戦略発表会に続いて、新規タイトル発表会を開催したぞ。

 

 まずこの発表会で明らかになったのが、同社の人気RPG『キングダムハーツ』の新作2タイトル。プレイステーション2用ソフト『キングダムハーツII』とゲームボーイアドバンス用ソフト『キングダムハーツ チェインオブメモリーズ』が電撃発表されたのだ。

 

 発表会には同社社長の和田洋一氏のほか、第一開発事業部事業部長の北瀬佳範氏、ディレクターの野村哲也氏などが出席。両作品ともに『キングダムハーツ』の続編に当たる作品で、『キングダムハーツII』では前作の謎が明らかにされるとのこと。またゲームボーイアドバンス版は、前作のストーリー終了直後から物語がスタートする。残念ながら画面はお見せできないが、会場では開発中のゲーム画面も公開されたぞ。なお、プレイステーション2版は発売日未定で、ゲームボーイアドバンス版は2004年の発売が予定されている。両作品の続報に期待しよう!

 

 さらに発表会では、スクウェア・エニックスの意欲的な新タイトルも明らかに! なんと『ファイナルファンタジーVII』の続編が、CG映像作品として発売されることが発表されたのだ。タイトルは『ファイナルファンタジーVII アドベント チルドレン』。発売時期は2004年夏の予定。この作品は『ファイナルファンタジーVII』のストーリーを引き継ぐ完全な続編。特徴はゲーム要素がない映像作品であること。発表会で和田社長は、「これはスクウェア・エニックスの新たなるチャレンジとなる作品。劇場公開は現時点で考えていませんが、DVDを中心にさまざまなメディアで展開していきたいと思っています」とコメントしたのだ。なお、同作品は60分程度の作品になる予定。世界に通用する映像作品として仕上げられるとのことだ。

 

 このとおり、驚きの新発表がスクウェア・エニックスの発表会で相次いだ。各タイトルの詳細な情報を期待して待とう!

 

FFVII 新作の画面写真はこちら!(2003/9/30追加)

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『イースVIII』の完全版&ベスト版サウンドトラックCDが8月9日に発売決定

日本ファルコムは、CD3枚組音楽アルバム『イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]』、ベスト版アルバム『イースVIII BEST SELECTION』を発売する。

A 5th of BitSummitの総来場者数は過去最高となる9346人! 昨年比45%増に

2017年5月20日、21日に開催されたインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”の2日間の総来場者数が、過去最高となる9346人となったことが明らかに。

小島監督とゲリラゲームズのハーマン・ハルスト氏へインタビュー。ともに高みを目指すゲーム創りに迫る

ゲリラゲームズのハーマン・ハルスト氏が来日。現在、ゲームエンジンの提供など協業を進めているコジマプロダクションで緊急取材を敢行した。

『悪魔城ドラキュラ』のアニメ化作品『キャッスルヴァニア』、国内にて7月7日よりNetflix独占配信決定!

Netflixは、KONAMIのアクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』をアニメ化した作品『キャッスルヴァニア』を、2017年7月7日(金)よりNetflixオリジナルとして独占配信することを発表した。

『傷物語VR』開発秘話や、VR映像体験の今後について聞く! カヤック天野氏&SIE秋山氏インタビュー

2017年5月20日(土)、都内某所で開催された『傷物語VR』の視聴イベント。会場にて実施した、開発者へのインタビューをお届けする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!