ファミ通.comタイトル
GAMEコーナーへ戻るボタンソフトTOPへ戻るボタン
ボクと魔王
週刊ファミ通12月8日号より

●機種 / プレイステーション2 CD-ROM
●メーカー / ソニー・コンピュータエンタテインメント
●発売日・価格 / 今冬発売予定・5800円
●テイスト / 冒険・ファンタジー
●ジャンル / RPG
●備考 / 使用容量未定 



▼ちょっぴりトボけた影とオバケの物語!?


 幻想的な雰囲気漂う不思議な世界で、ちょっとトボけたストーリーが楽しめるRPGが登場するぞ。それがこの『ボクと魔王』なのだ! ゲームの主人公は、自分の影を魔王と称する人物に乗っ取られてしまった不幸な少年。プレイヤーは彼を操り、影も利用しながら謎解きや戦闘を行っていくことになるぞ。"影"ならではの特性を利用した多彩な謎解きは、解き応えも十分! 

 また、敵味方入り乱れる戦闘システムもテンポがよく、さらに"影"を利用した攻撃なども楽しむことができるのだ。一風変わった数々のシステム、そして脱線に脱線を重ねて意外な方向へと進んでいくストーリー……。目が離せない要素がギュッと詰まっているのだ!


▼トボけた世界で大冒険しちゃおう!

 とある王国の田舎村テネルに、気が弱く、影の薄い少年がいました。ことの始まりは、彼の妹がオバケに襲われたこと。呪いにかかった妹を救うため、父親は怪しげな壷を開けます。ところが中から出現したのは大魔王の後継者を名乗る魔王スタンだったのです!! 

 妹を救う代償として影を乗っ取られ、下僕になるよう命じられた少年。しかしスタンは復活したてのため、少年の影としてしか行動できません。魔王としての威圧感はゼロです。そんなスタンのもとに、王国には7人の魔王がいるとの情報が! 自分がイマイチなのはニセ者のせいに違いないと決めつけたスタンは、主人公を連れてニセ魔王退治の旅に出ることにしたのでした。


▲この事件をきっかけに主人公の影が立ち上がり、妙なセリフを吐くように……!
▲冒険の途中には、とある事件をきっかけに仲間になってくれるキャラクターも!


▼影を使って、謎解きと戦闘を楽しもう!

 このゲームの主人公は、影を魔王スタンに乗っ取られた少年。ということで、『ボクと魔王』では影であるスタンを利用したさまざまなゲームシステムが盛り込まれているぞ。ここではそれらのシステムについて紹介しよう。

 つねに主人公と行動しているスタンは、移動中にいつでも△ボタンで呼び出すことが可能。また実態のない影なので、主人公にはできない行動を取ることもできるのだ。ただし、スタンが小間使いのように言うことを聞いてくれるはずがない! そこでプレイヤーは主人公を操り、スタンが乗り気になる状況を作らなくてはならないのだ。アレコレと試してみよう。


▲主人公では手が届かない高いところにあるものを取ってくれたり、狭い隙間に潜りこめたりするスタン。ご機嫌を取って強力してもらおう。
▲スタンは主人公との対話を受けることによって、機嫌により発動する技を持っていたり、主人公との協力技を習得していくのだ。

デイリーロゴ
(C)Sony Computer Entertainment Inc., All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。
GAMEコーナー TOPへ戻るボタンSOFT TOPへ戻るボタン
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。