ファミ通.comタイトル
GAMEコーナーへ戻るボタンNEWS TOPへ戻るボタン

業界 吉祥寺で熱いバトル! 『CAPCOM VS. SNK』のゲーム大会
2000年11月20日(月)

▼プロデューサーの須藤氏も会場に。次回作の話も!?

 11月18日、東京・吉祥寺のゲームセンター、プラサカプコンで、カプコンのアーケード用対戦格闘ゲーム『CAPCOM VS. SNK MILLENNIUM FIGHT 2000 』のゲーム大会"Fighting knuckle to next millennium"が行われたぞ。大会第1幕となるこの日は、会場に集まった多くのファンが腕を競ったのだ。また、同タイトルは発売中のドリームキャスト版と連動。自分でエディットしたキャラクターを使用しての対戦で、ギャラリーをわかせるひと幕もあったぞ。

 また、『CAPCOM VS. SNK』のプロデューサー、須藤克洋氏がイベントに登場! 開発秘話や次回作について、ファンにとってはうれしい話が聞けたのだ。

 「こんなに盛り上がってくれると本当にうれしいです。『CAPCOM VS. SNK』は長く遊べるように、こだわって作ったつもりです。このゲーム大会を通して、次回作までいっしょに盛り上げていきましょう。また、次回作は鋭意制作中。キャラクターが増えるのはもちろんのこと、システムをガラッと変える予定なので、まったく新しいものを期待していてください!」(須藤)

 大会はこのあと全国各地で展開される予定だ。次回作への期待も膨らむけど、『CAPCOM VS. SNK』はこれからまだまだ盛り上がっていきそうだね。

▲大会出場者のレベルは高い。ギャラリーも興奮!


▲プロデューサーの須藤氏。ファンからの質問責めにも、ひとつひとつ丁寧に答えていたぞ。


▲『CAPCOM VS. SNK』の開発チームと対戦できるというファンにはうれしいイベントも。

デイリーロゴ
 
GAMEコーナー TOPへ戻るボタンNEWS TOPへ戻るボタン
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。