ファミ通.comタイトル
GAMEコーナーへ戻るボタンNEWS TOPへ戻るボタン

業界 『ギタルマン』の音楽プロデューサーが発表されたぞ!
2000年9月27日(水)

▼『天才ヴァカボンド』の"COIL"が全面プロデュース

 コーエーから今冬発売予定のプレイステーション2用ソフト『ギタルマン』の音楽プロデュースを、'98年に『天才ヴァカボンド』でデビューしたユニット"COIL(コイル)"が担当することが明らかになったぞ。COILは、オカモトサダヨシとサトウヨースケのふたりからなるユニットで、これまでにアルバム2枚、シングル6枚をリリースし、若者を中心に人気上昇中。元バービーボーイズの杏子など、アーティストへの楽曲提供やプロデュースも手がけているのだ。

 音楽プロデュースをCOILに依頼した理由について、『ギタルマン』開発チームはつぎのようにコメントを残しているぞ。

 「『ギタルマン』の開発が進めば進むほど、音楽への要求は高まり、悩みは深まるばかりでした。そんなときに、COILの曲を聴いて、実際に会って、話してみて、ぜひいっしょにやりたいと思いました。いつも僕らをしびれさせてくれたGOOD MUSICの遺伝子がCOILには溢れていると感じたからです。そして、ヴィジュアル・プロデューサーの326さんの世界に合っていると思ったので、COILに音楽を担当してほしいとお願いしました」(コーエー『ギタルマン』開発チーム)

 326のキャラクターとCOILの音楽がどのように融合するのか、完成がいまから楽しみだね!


▲ CDのリリースやアーティストのプロデュースなど、精力的に活動するCOIL。


▲イラストライターの326氏がキャラクターを手がけた音楽ゲーム『ギタルマン』。

デイリーロゴ
(C)2000 KOEI Co,. Ltd.
GAMEコーナー TOPへ戻るボタンNEWS TOPへ戻るボタン
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。