ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



戦士たちの魂を喰らう巨大ボス現る!! 『ソウルキャリバー レジェンズ』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●2体のボスを紹介!!


 1対多の戦いを体感できる剣劇アクションゲーム『ソウルキャリバー レジェンズ』。本作では、Wiiリモコンを剣に見立て群がる敵を斬り倒す爽快感を味わえるぞ。立ちはだかる敵は小物だけではない。ステージの要所には巨大ボスが出現し、プレイヤーの行く手を阻むのだ。今回は、圧倒的な力を持つ2体のボスを紹介!

 

ファフナー

巨大な翼を持つドラゴンタイプのモンスター。巨体が生み出す破壊力と、口から噴出する業火は脅威以外の何物でもない。人である戦士たちに勝利の光はあるのかッ!?

 

アモン

棺のような堅牢な外殻で身を守るアモン。攻撃をする際に外殻の中に本体らしきものが見える。空中からくり出される敵の攻撃をかいくぐり、攻撃をぶち込むのだッ!


●若き女戦士、参戦決定!!
 

シリーズで人気のキャラクターが新たにふたり参戦することが判明! 美しき女戦士、アイヴィーとソフィーティアだ。本作の物語は『ソウルエッジ』と『ソウルキャリバー』のあいだの時期を描いているので、ふたりとも若々しく、近年の作品とはまた違った魅力がある。

 

アイヴィー

イザベラは両親の遺品を整理する中で、父の日記を見つける。父は錬金術に手を出し、不老不死の鍵と言われるソウルエッジを研究していたのだ。父の意志を継ぎ、錬金術師の道を歩むイザベラ。そんな彼女は、神聖ローマ帝国でイスカという少年に出会い、同じくソウルエッジを追う皇帝に引き合わされる。皇帝はイザベラへの全面的支援を約束。以来、イザベラはアイヴィーと名を変え、ソウルエッジ探索の旅を始めた……。

 

ソフィーティア

ソフィーティアの暮らすオスマン帝国は、皇帝の座をバルバロスと名乗る盗賊に奪われていた。バルバロスは霊剣ソウルキャリバーを手に、世界侵攻を開始。彼女はこれを止めようとするが、霊剣の前にはなす術もない。そこへ現れたイスカと名乗る少年の導きで、神聖ローマ帝国の皇帝と出会い、バルバロスを討つための協力を求められるが……。


※詳しくは9月14日号(8月31日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ソウルキャリバー レジェンズ

バンダイナムコゲームス
対応機種 Wii
発売日 2007年冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 剣劇
備考 制作プロデューサー:大久保人、ディレクター:赤塚哲也

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース