ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PS2版オリジナルCGを大公開! 『カラフルアクアリウム』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●男女比率の壊れた共同生活!!

 

 PCで好評を博した恋愛アドベンチャーゲーム『カラフルアクアリウム』。本作の主人公となる遠城寺一臣は、海外出張中の両親と家にいつかない姉を持つ男の子。ほとんど家族が家にいないため、ひとり暮らしにも均しい生活を送るものの、世話焼きの幼なじみ・椎葉泉の存在もあって、平和ながらも退屈な学園生活を送っていた。しかし、そんな彼の前に、ある日突然現れた、ひとりの少女アリサ・エクスレバン……。彼女は小さいころ海外に引っ越していった、一臣と泉の共通の幼なじみだ。しかし、およそ10年ぶりの再会は、しんみりムードとは無縁。カスミ・ラオシャン、トーコ・フェラレーレ・タツミ。ふたりのメイドを従えて現れたアリサは、なんと「しばらく、一臣の家に住む」との仰天発言! 一臣の父親の了承は得たとして、強引に一臣邸の一角を占拠。ひとつ屋根の下、一臣とアリサ、おつきのメイドふたり……。男女比率の壊れた共同生活が始まってしまうのだ!
 

 今回はそんな『カラフルアクアリウム〜My Little Mermaid〜』の5人のヒロインと、プレイステーション2版オリジナルイベントCGを大公開するぞ!!

 

椎葉 泉 Izumi Shiiha
(声:安玖深 音)

やさしさに隠された、ハードパンチ持つ幼なじみ。一臣とアリサの幼なじみ。善良な性格で、家事全般が得意。溺愛してくれたおばちゃんの影響で、洋食は苦手だが和食は大得意。かぼちゃの煮付けが密かな自信料理。カラオケだのショッピングだのは苦手、お裁縫とか大好き。散歩とかも好きとちょっぴり古風。いろいろな意味で、いまどきらしからぬ女の子。かいがいしく一臣の世話を焼いてくれる。冗談の通じない性格がタマに傷。極度のはずかしがり屋でもあり、とくに一臣との仲は勘所。少しでもからかわれりすれば、露骨にうろたえ、どもり、極限に達すれば"泉パンチ"。おもに一臣を震撼させるハードパンチャーぶりを発揮する。

遊園地でデート。ジェットコースターに一臣と泉が悶絶してます!!

 

アリサ・エクスレバン Alisa Aixlesbains
(声:須本綾奈)

ふわふわのアッシュブロンドが印象的な、たかびーなお嬢様。子供扱いされることを嫌うわりに、趣味は極めて子供っぽい。感性を同じくするメイドのカスミとふたり、テレビの特撮に歓声を上げてはごっこ遊びに興じる。そんなお嬢様。気まぐれで、少し自己中心的。ようは子供。思ったまま感じたままをすぐに口にしてしまうので、まわり(とくに泉やカスミ)を困惑させることはしばしば。でも、そういう状況になれば相当に反省する。それもアリサの素直さの表れ。およそ10年まえ、一臣の家の泉とは逆側のお隣りに住んでいた。当時のアリサは泣き虫で超がつく甘えん坊だったと主人公、遠城寺一臣が懐かしむところ。面影はあるようなないような。子供なのは昔のまま。

アリサの膝枕で眠る一臣。幸せそうな顔をしています!

 

カスミ・ラオシャン Kasumi Laoshan
(声:野上奈々)

アリサのおつきのメイド(その1)。泉に負けず劣らずのやさしくがんばりやさんの女の子で、屈託のない笑顔がチャームポイント。初対面の一臣や泉にも瞬く間に、「きゃうっ」を口癖に、家事にアリサの世話にと大活躍。たまにがんばりすぎて、ナチュラルボーン馬鹿力で、周囲に災厄をまき散らしてしまうのにもご愛敬。一臣は「真面目に取り組んでのことなら」と、カスミのミスには寛容。要するに、かわいい子はたいていを許されるという好例。幼い見た目を裏切らず、基本的な物の考え方は子供。好奇心旺盛で、いつでもどこか楽しいところに遊びに行きたくてうずうずしている。

学校では真面目にお勉強。どことなく楽しそうです。

 

トーコ・フェラレーレ・タツミ Toko Ferrarelle Tatsumi
(声:本山美奈)

アリサのおつき(その2)。面倒くさいのかもともとの性格なのか、超がつく無口。「こく」、「ふるふる」で意志表示をするのが基本。何かといえばトンデモなアイテムを使って、一家の平和を乱す。空を飛ぶバイク、爆風をまき散らすバズーカなどなど、常識離れした発明品で一家の平和をせっせと乱す。無口なわりに圧倒的な存在感。じつは、アリサもトーコには強気に出られないという噂も。好奇心旺盛なのは、カスミも同じ。とくに"秋葉原"にご熱心で、いつかは強襲をと胸に期待しているとかいないとか。

トーコとまさかの添い寝!? このあと、一臣が無事でいられるだろうか……。

 

神林美羽 Miu Kanbayashi
(声:青山ゆかり)

文武両道、才色兼備な生徒会長。一臣と泉より、学年はひとつ上の2年生。実家は薙刀の道場を営んでおり、美羽もまた達人級の腕前。文武両道の大和撫子。学園の教師やら生徒からの信頼厚い麗人であるが、少々打たれ弱い。非常識なアリサたちとは犬猿の仲。アリサに対したときのみ、ふだんの楚々とした物腰から一変! 同レベルでキャンキャンやり合う仲。趣味は家庭菜園、まるまる太ったトマトやらナスに名前までつけて、せっせと水をあげるのが日課であり楽しみ。少々異常とも取れる愛情を我が家の野菜たちに注いでいる。でも実ったら食べる。泣きながらでも美味しく食べる。

美羽の一本背負いが炸裂! 爽やかな朝のひと幕だ。

薙刀と違って、泳ぎは苦手!? 水の中では、ひとりのか弱い女の子です。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

カラフルアクアリウム〜My Little Mermaid〜

Nine’s fox
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年9月27日発売予定
価格 7140円[税込](初回限定版は8190円[税込])
ジャンル アドベンチャー / 学園・恋愛
備考 初回限定版はドラマCD『美少女戦隊ピカリンジャー結成!!?』同梱、キャラクターデザイン:木場智士

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース