ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



世界中のドライバーに魂の走りを見せろ!! 『グランツーリスモ 5 プロローグ』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ドライバー視点画像を公開!!

 

 全世界のカーフリークに絶大な人気を持つ『グランツーリスモ』シリーズの最新作が、『グランツーリスモ 5 プロローグ』だ。オンラインに対応し、世界中のドライバーとレースをしたり、チャットを楽しめるぞ。そして、ファンの要望がとても強かったドライバー視点が、いよいよ『グランツーリスモ 5 プロローグ』から登場する。コーナリングする際には、ステアリングを回すシーンを見ることができる。エンジンの回転数や速度に応じて、タコメーターやスピードメーターの針が動くのも特徴だ!

 

画面右下にも、タコメーターとスピードメーター、ギヤの数字が表示されるのだ。

 

●次世代ジャパニーズスポーツカーの競演!!

 

 ライバル関係にあるクルマ4台を中心に、『グランツーリスモ 5 プロローグ』で登場するクルマを紹介していこう。まずは、280馬力自主規制の呪縛から解き放たれた国産スポーツカーだ。そして、世界最高のスポーツカーメーカー、フェラーリのF430と、アウディ初のミッドシップカーR8。V8エンジンを車体後方に積むスポーツカーがシリーズ初登場だ。

 

NISSAN GT-R PROTO ’05

いままでの日産車にはない顔つきを持った、新世代のスポーツカー。フロントにターボエンジンを積み、駆動力を4つのタイヤに伝える。ニュルブルクリンク北コースを7分40秒台で走破できるという実力の持ち主だ。

 

MITSUBISHI ランサー エボリューション X

4つの車輪を個別にコントロールして、無駄の少ないコーナリング性能を発揮するアクティブ・ヨー・コントロールなど、4つの電子制御装置を搭載。これらを統合制御するスーパー・オール・ホイールコントロールで、高次元のスポーツ走行が楽しめる。「4WDは曲がりにくい」という言葉を、過去に追いやるクルマだ。

 

フェラーリ F430

’70年代のスーパーカーブーム時代に登場したフェラーリ308から続くV8エンジン搭載シリーズ最新作が、このF430だ。排気量4.3リッターV8エンジンから、最高出力490馬力のパワーを出して後輪に伝える。この排気量でこれだけの馬力を出せるのは、F1で得た技術の賜物だ。

 

アウディ R8 FSI クワトロ

’99年にル・マン24時間に参戦して以来、スポーティー色を強めてきたアウディが送り出す、同社初のミッドシップスポーツカーがR8だ。4.2リッターのエンジンから420馬力を発生。そのパワーをアウディの持つ4WD技術を駆使して4つの車輪に伝える。高次元の加速性能とコーナリング性能が期待できそう。

 

※山内一典の読むグランツーリスモ"グランツーリスモの夜明け"はこちら
※詳しくは8月10日号(7月27日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

[ITEM_ID:27021]

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

グランツーリスモ 5 プロローグ

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション3
発売日 2007年10月発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーター / レース
備考 GT FORCE Pro対応、GT FORCE対応 開発:ポリフォニー・デジタル、プロデューサー:山内一典

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース