ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ふたりの重要人物を紹介! 『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●男は戦い続け少女は祈り続ける


 大ヒットRPG『ファイナルファンタジーVII』の物語に登場した謎多き青年、ザックス。『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』は、彼を中心に、これまで語られなかった過去を解き明かしていくアクションRPGだ。今回は主人公のザックスに加え、『ファイナルファンタジーVII』にも登場したふたりの重要人物、エアリスと宝条博士のイベントシーンを中心に紹介していこう。

 

ザックス・フェア

英雄になることに憧れ、神羅カンパニー最強の私設兵、ソルジャーとなった青年。陽気な性格で、どんな相手でも分け隔てなく接する。物語序盤では"2nd"と呼ばれる階級だったが、"1st"へと昇格し、若手のソルジャーや神羅兵などに指示する立場になる。

 

エアリス・ゲインズブール

"古代種"という、特殊な能力を持った血筋の末裔にあたる少女。その力から神羅カンパニーに目をつけられ、つねに監視されている。決して幸福な環境にはないが、前向きで明るく、自分の状況を嘆くことはない。ミッドガルにあるスラムの教会に出入りし、そこに咲く花を育てている。ザックスとはそこで出会うことに。

 

宝条博士

神羅カンパニーの科学部門を統括し、さまざまな実験を行った狂気の科学者。『ファイナルファンタジーVII』では黒幕のひとりでもあった彼が、本作にも登場し、その秘められた過去が語られていく。その態度は、のちの姿とまったく変わることはなく、研究以外のことに興味を見せず、他人にも無関心。人間らしい面をかけらも感じさせない。


※詳しくは8月3日号(7月20日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2007年9月13日発売予定
価格 6090円[税込](FFVII 10TH Anniversary Editionは価格未定)
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 FFVII 10TH Anniversary Editionの内容は未定、ディレクター:田畑端、キャラクターデザイン:野村哲也、シナリオ:野島一成、ムービーディレクター:生守一行、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:今泉英樹、エグゼクティブプロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース